導入事例

日本トイザらス株式会社 様

全国138店舗に「おとくライン」と「ボイスネット」を導入。固定電話とFAXの通信コストを53%削減し新たな通信環境を実現。
課題 コスト・管理リソース削減
業種 流通
規模 5,001人以上
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    本社、店舗、物流センターで利用する電話やFAXの通信コスト増加が課題となっていました。

    効果

    本社、全国138店舗および物流センターに「おとくライン」と「ボイスネット」を導入し、ほかの施策も含め結果的に年間の通信コストを約53%削減しました。

  • 課題

    新たなICT施策を実施するためには既存コストを削減して予算を確保する必要がありました。

    効果

    「おとくライン」と「ボイスネット」による継続的な運用コスト削減により、スマートフォン導入などの新たなICT施策の予算を確保できました。

  • 課題

    IT部門のリソースは付加価値の高い業務に集中させる施策を進めており、通信システムの切り替えに人的なリソースをさけない状況でした。

    効果

    「おとくライン」は導入にあたって既存の固定電話回線設備をそのまま利用できるため、他社からの切り替えでもコスト増なくスムーズに移行できました。

玩具・子供用品の「トイザらス」とベビー用品の「ベビーザらス」、2つの総合専門店を全国に展開する日本トイザらス株式会社(以下、日本トイザらス)。2007年8月現在、「トイザらス」を148店、「ベビーザらス」を20店、「トイザらス」と「ベビーザらス」の併設店1店、合計169店舗を営業しています。しかし、店舗数の増加に比例して通信コストも肥大化。それらをいかに削減するかが課題となっていました。そこで、ソフトバンクテレコムの「おとくライン」を導入。固定電話とFAXの通信コストを大幅削減しました。

導入企業情報

日本トイザらス株式会社 様
日本トイザらス株式会社
本社 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番地 ミューザ川崎セントラルタワー25F・26F
設立 1989年11月21日
URL http://www.toysrus.co.jp/
従業員数 約7,000名(アルバイト含む)
導入サービス

※記載内容は2015年5月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

  • お問い合わせ

    新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

  • 資料請求

    資料請求をご希望の方は下記フォームから資料請求ください。