株式会社ツムラ 様

株式会社ツムラ 様

業種:製造

規模:1,001人~5,000人

導入サービス:USIM対応PCSmartVPN

医療用漢方製剤の製造販売を主力とし、「自然と健康を科学する」を経営理念に掲げる株式会社ツムラ(以下、ツムラ)は、MR(医療情報担当者)を中心に配布していたタブレット端末をソフトバンクのUSIMに対応した、PCとしてもタブレット端末としても使える「Let’s note XZ6」へ刷新しました。モニター投影時のトラブルや動作不良が相次いでいた既存のタブレット端末に代わり、ビジネスPCとして評価の高い「Let’s Note XZ6」を導入したことで、使い勝手を大きく改善し、業務効率を大幅に向上させました。同時に、モバイルアクセスの増強、ソフトバンクの閉域VPNサービス「SmartVPN」への刷新で、セキュアに安定稼働を実現させました。現場からも高性能な端末を快適に利用できるようになったと好評で、実際にヘルプデスクへ寄せられる端末や通信トラブルに関する問い合わせは約6割減少しました。

課題と導入の効果

  1. 課題.1

    既存タブレットは投影トラブルが相次いでいたうえに、業務利用のニーズを満たせていませんでした。

  2. 効果

    投影トラブルが減少、LANポートや充電などの同時接続を満たす多様なコネクター類で使い勝手が大幅に改善されました。

  1. 課題.2

    MRがWEBセミナーを活用する機会が増えたため、モバイルゲートウェイのネットワークを増強する必要がありました。

  2. 効果

    通信帯域を5倍にしたことで、快適にWEBセミナーを活用できるようになりました。

売り上げの95%が医療用漢方製剤で占めるツムラでは、MRの情報装備を重視しており、早くからタブレット端末を配布し営業力の強化、外出先での業務環境の整備を進めてきました。しかし、2014年に導入したタブレット端末は、USBからモニター接続していたため、医師へのプレゼン時に提案書が投影できないなどのトラブルや、操作中にフリーズするなどの動作不良が相次ぎ、業務に支障を来たしていました。

現場からより使いやすい端末への移行が求められ、外出先での利用が多いことからLTE内蔵型であることを前提条件に複数製品をピックアップ。端末を現場のMRに試してもらいました。その結果、タブレットとしても使える画面着脱式である点やVGA出力、LANポートなどのインターフェースを標準で内蔵する点、軽量性が評価され、「Let’s note XZ6」の採用が決まりました。

「Let’s note XZ6」への刷新で端末固有の問題が解決できる一方、以前よりモバイルゲートウェイのネットワーク帯域不足も課題となっており、端末の刷新に合わせ、帯域の増強も急務でした。窓口統一の意味でも、端末、ネット―ワークは同一キャリアからの提供が好ましいと考えていた中で、ソフトバンクからは「Let’s note XZ6」に加え、閉域VPNサービス「SmartVPN」、モバイルゲートウェイのネットワーク帯域増強、PC専用のMDMサービスなどの総合的な提案がありました。「Let’s note XZ6」の通信モジュールが対応するエリアに関しても、他社が4GLTEのみの対応に対し、ソフトバンクは3G通信も対応していました。総合的な提案内容を評価しソフトバンクからの導入を決断しました。

お客さまの声

株式会社ツムラ 情報技術部 基幹系システム統括課 課長 山口 卓雄 氏

既存課題であった端末固有の問題に始まり、最近はWEBセミナーを活用したプロモーション活動を行っていることから、モバイルゲートウェイのネットワーク帯域が不足していました。既存環境を大きく変更するにあたり、通信エリアの違いやセキュリティを維持できるのか懸念もありましたが、ソフトバンクにエリア調査を実施してもらったほか、「PC紛失時リカバリーサービス」の導入などで、セキュリティにおける懸念を払しょく出来ました。
「Let’s note XZ6」への変更を機に、モバイルゲートウェイの通信帯域の増強、閉域性を担保した「SmartVPN」へ切り替え、高性能端末を快適かつセキュアに使用できる環境を整えられました。その結果、現場への利用者アンケートでは、新たなモバイル環境に約9割が満足していることが分かりました。今後は同端末の配布対象者を拡大させテレワークの推進も図ります。

株式会社ツムラ 経営企画室 SCM 企画グループ 主任 丹羽 剛祐 氏

端末選定のタイミングには東京拠点に次ぐ主要拠点である大阪へも端末を持ち込み、MRや現場社員に試用してもらいました。既存タブレットは投影トラブルが多かったため、VGA端子を搭載している「Let’s note XZ6」であれば映らないという最悪の事態を避けられるとMRからは好評でした。実際に導入後は端末や通信トラブルが減少しており、アウトソースするヘルプデスクの報告よると、修理対応した件数は5割減少し、問い合わせ件数自体も約6割減少しました。この数字を見ても、モバイル環境は劇的に改善されたと言えますし、安定稼働を実現したことで提案機会の損失の減少、業務効率の向上につながっています。今回の刷新でモバイル環境が強化されたので、今後はソフト面の強化を予定しており、BIツールや柔軟な働き方を実現するソリューションの導入を検討しています。

導入企業情報

株式会社ツムラ

会社名:株式会社ツムラ
本社:東京都港区赤坂二丁目17番11号
創業:1893年4月10日
URL:http://www.tsumura.co.jp
従業員数:3,453名(連結、2018年3月31日現在)

  • パンフレット記載内容は、2018年6月現在のものです。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

サービスパンフレットのご請求

資料請求フォーム

関連導入事例

    事例 株式会社ツムラ様 USIM対応PC SmartVPN

    株式会社ツムラ 様では、MRのタブレット端末をソフトバンクのSIMに対応した2 in 1端末「Let’s note XZ6」に変更。モバイルアクセスを増強し、ネットワークサービスも「SmartVPN」へ刷新