1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 導入事例
  4. 株式会社内山アドバンス 様

導入事例

株式会社内山アドバンス 様

IP無線機「SoftBank 201SJ」の導入で通信エリア拡大、GPS機能が向上、製品供給の効率化に成功
課題 コミュニケーション活性化
業種 製造
規模 101~500人
導入サービス

課題と導入の効果

  • 課題

    従来利用していたMCA無線では電波の届かないエリアがあり、ミキサー車と連絡がつかなくなるケースがありました。

    効果

    IP無線機はソフトバンクモバイルの携帯電話網でエリアをカバーしており、MCA無線で不感地帯だったエリアを走行するミキサー車とも連絡を取り合えるようになりました。

  • 課題

    MCA無線ではプラント工場とミキサー車のドライバー、あるいはドライバー間で通話した場合、音質が悪く内容を聞き取れないケースがありました。

    効果

    IP無線機の導入で音声がクリアになり、聞き漏れや何度も内容を確認するといった無駄なやり取りが減少、業務精度が向上しました。

  • 課題

    これまで利用していたMCA無線では1分ごとにミキサー車から走行位置が送信される仕組みだったため、正確な位置情報を把握できず指示が遅延することがありました。

    効果

    IP無線機のGPS機能は10秒ごとに走行位置を送信するので、工場の担当者はミキサー車の正確な走行状況を把握でき、ドライバーへ的確な連絡・指示を行えるようになりました。

昭和38年の創立以来、関東圏を中心にさまざまな建設プロジェクトや都市開発に参画してきた株式会社内山アドバンス(以下、内山アドバンス)は、高品質の生コンクリートを安定供給し続けてきた実績が高く評価されて業界で確固たる地位を築いています。
生コンクリートの品質を確保しながら運搬・供給するために、従来はプラント工場やミキサー車への連絡をMCA無線で行っていましたが、さらなる通信エリアの拡大やGPS機能の向上を目的として「SoftBank 201SJ」に切り替えました。今まで連絡が取りづらかったエリアを走行するミキサー車とも連携が可能になり、走行状況を正確に把握して運搬できるようになりました。

導入企業情報

株式会社内山アドバンス 様
株式会社内山アドバンス
本部 千葉県市川市新井3-6-10
URL http://www.uchiyama-advance.co.jp/
従業員数 240名
導入サービス

※記載内容は2015年5月現在のものです。

PDFダウンロード

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

PDFダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ