Chapter1 はじめに何をすれば良いですか?
よくあるご質問

はじめに何をすれば良いですか?

G Suite を使い始めるためのチェックリストを作成しました。 初めてログインした時に、一通り設定していただくことをおすすめします。

1. Chrome ブラウザをインストール

G Suite を利用するためには、 Google Chrome ブラウザを使用する必要があります。インストーラを各自のパソコンにダウンロードし、インストールを行ってください。

2. G Suite ( Gmail )にログイン

Chromeブラウザを起動後、アドレスバーに以下のアドレス情報を入力するとログインできます。
URL:http://mail.google.com/(設定によりお客さまごとに異なるログインURLを指定することも可能です。)初回ログオン時のみ、利用規約の確認画面になります。
画面を一番下までスクロールし、画像に表示されている文字列を下のテキストボックスに入力したあと、同意ボタンをクリックしてください。正常に認証が行われると、メール画面が表示されます。

3.送信取り消し機能の有効化(Labsを利用)

Gmail 画面右上の歯車アイコンをクリックし、設定からLabs タブを選択してください。
次に、Labs の検索テキストボックスに送信取り消しを入力し、検索します。
その後、画面下部の“有効なLabs”に表示された“送信取り消し”の有効を選択し、変更を保存ボタンをクリックすれば、Labs の送信取り消し機能が利用できるようになります。
更に設定をする場合、Gmail 画面右上の歯車アイコンをクリックし、設定から全般タブを選択します。
“送信取り消し”の送信取り消しを有効にするチェックボックスをチェックしたあと、“取り消せる時間”を選択してください。
画面一番下までスクロールして変更を保存ボタンをクリックすると終了です。

4.スレッド表示の無効化( Gmail の設定)

Gmail では、最初のメールへのすべての返信がひとつのスレッドにまとめられます。
スレッド表示の無効化もできます。

画面右上の歯車アイコンをクリックし、設定をクリックします。
全般タブを選択し、“スレッド表示”ラベルのスレッド表示を無効にするを選択。
画面一番下までスクロールして変更を保存ボタンをクリックすると終了です。

  • スレッド表示の有効化はいつでも可能です。便利な機能ですので、
    Gmail に慣れたあとでお試しください。

5.署名設定( Gmail の設定)

Gmail 画面右上の歯車アイコンをクリックし、設定から全般タブの“署名”にて署名を作成してください。その後、画面一番下までスクロールして、変更を保存ボタンをクリックします。

6. Outlookで確認済の過去メールアーカイブ(日付指定)

Outlookで確認済みの古いメールが、転送されたメールとして受信トレイにたまっている場合があります。以下の手順で古い日付のメールを検索し、まとめてアーカイブ(受信トレイから非表示)することができます。
Gmail 画面の検索ボックスに“before:日付”の形式で検索コマンドを入力し、検索ボタンをクリックします。以下の例では、2011年9月30日以前のメールが検索結果として表示されます。
検索コマンド before:2011/10/1
メール一覧の左上にあるチェックボックスにチェックを入れます。
受信トレイのメッセージ○○件すべてを選択をクリックし、すべてのメッセージを選択します。
手順②のチェックボックスの右側にあるアーカイブボタンをクリックします。

7. Outlookからの連絡先移行

- Outlookの連絡先データをエクスポートします -

  1. ファイルメニューのインポートとエクスポートをクリックし、ファイルにエクスポートを選択します。
  2. テキスト ファイル(Windows 、カンマ区切り)を選択し、連絡先を選択して、エクスポートしたファイルを保存します。

- G Suite の連絡先にインポートします -

  1. Gmail 画面を開き、画面左側のサービスメニューから「連絡先」を選択します。
  2. 連絡先のメニュー  その他から「インポート…」を選択。
  3. 手順2で保存したファイルを選択し、インポートします。
  • Google ,は、Google Inc.の登録商標または商標です。
    iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
    iPhoneは商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
    iPadはApple Inc.の商標です。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

0800-919-0191
平日 9:00 - 18:00
(携帯電話、PHSからもご利用可能)

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • セキュアリモートアクセス
      社内システムへのセキュアなリモートアクセスを実現いたします。データセンターにお客様専用設備を設置し、柔軟な構成・設定が可能です。

    • SmartVPN
      VPN設計を簡略化し、お客様のニーズに応じた柔軟な構成を実現。クラウドサービスとシームレスに接続可能です。

    クラウド関連情報

    • 2016年9月29日付で Google 社によるブランド変更が実施されました。一部旧名称が記載されており、新名称へお読み替えくださいますようお願い申し上げます。

    クラウドグループウェア G Suite

    導入実績No.1のソフトバンクが G Suite 導入、移行、運用を徹底サポートいたします。クラウド型グループウェアの G Suite なら、業務効率UP、ITコスト削減、高セキュリティ環境を実現します。