Chapter2 FAQ -よくあるご質問- Google ドライブ
よくあるご質問

Chapter2 FAQ -よくあるご質問- Google ドライブ

Q. 文書ファイルを整理する方法を教えてください
A.

Google ドライブはとても便利ですが、文書ファイル数が増えてくると必要なファイルを見つけにくくなる場合があります。
その場合は、フォルダを活用することで、文書ファイルを整理することができます。
また文書ファイルなどを検索する際に、できるだけ意図した検索ができるように文書ファイル名に規則性や工夫を凝らしたりすることもお奨めです。

Q. Microsoft Office との文書ファイルの互換性で留意することはありますか?
A.

文書ファイルを Google ドライブへアップロードする際に、画面右上の歯車アイコンから設定の『アップロードしたファイルを変換する』を有効にしていると、フォント設定や折り返し、半透明などの特殊なオプション設定が無効になることがあります。
文書ファイルをアップロードする際には、 Google ドライブの形式に変換せずに保存するとレイアウトなどが崩れずに従来の互換性を維持した状態で保存できます。

Q. ファイルサーバ機能はありますか?
A.

Google ドライブには文書ファイルをアップロードして保存できます。これをファイルサーバ機能として代用することができます。
文書ファイルをアップロードする際には、 Google ドライブの形式に変換せずに保存します。 アップロード後、任意のアカウントまたはグループアカウントに共有設定でアクセスコントロールが設定できます。

Q. Google ドライブに保管した文書ファイルをグループで共有できますか?
A.

可能です。グループ内のユーザやドメイン内のユーザが招待状やサイトに記載されたURLをクリックすると、これらのユーザの文書ファイルリストの共有アイテムに表示されます。

Q. フォルダを共有した場合、フォルダ配下のすべての文書ファイルが共有されますか? 共有されたフォルダはどこに表示されますか?
A.

ほかのメンバに共有されたフォルダは「共有アイテム」に表示されます。
ただし、グループアドレスで共有したり、「【ドメイン名】 のユーザが検索、アクセスできます。」を選択した場合には表示されません。 Google ドライブの検索で見つけることが可能です。

Q. スマートフォンやタブレットから文書ファイルをみることができますか?
A.

スマートフォンやタブレットから、ブラウザやアプリケーションを利用することで文書ファイルの確認や作成、共有権限付与などが可能です。また、Android であれば、より高度な編集機能も充実しています。
この利用方法では、 Google ドライブ、 Google サイトなど G Suite のほぼすべての機能が利用可能です。

Q. Google ドライブ容量に制限はありますか?
A.

G Suite Business は容量が無制限、かつデータ監査機能( Google Vault )もご利用いただけます。

  • 5ユーザ未満のご契約の場合、ユーザあたり1TBの容量となります。
Q. Google ドライブの作成や利用を体系的に学べる研修はありますか?
A.

Google ドライブの操作をはじめ様々なニーズにお応えした研修を実施しておりますのでぜひご利用下さい。

  • Google ,は、Google Inc.の登録商標または商標です。
    iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
    iPhoneは商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
    iPadはApple Inc.の商標です。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

0800-919-0191
平日 9:00 - 18:00
(携帯電話、PHSからもご利用可能)

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • セキュアリモートアクセス
      社内システムへのセキュアなリモートアクセスを実現いたします。データセンターにお客様専用設備を設置し、柔軟な構成・設定が可能です。

    • SmartVPN
      VPN設計を簡略化し、お客様のニーズに応じた柔軟な構成を実現。クラウドサービスとシームレスに接続可能です。

    クラウド関連情報

    • 2016年9月29日付で Google 社によるブランド変更が実施されました。一部旧名称が記載されており、新名称へお読み替えくださいますようお願い申し上げます。

    クラウドグループウェア G Suite

    導入実績No.1のソフトバンクが G Suite 導入、移行、運用を徹底サポートいたします。クラウド型グループウェアの G Suite なら、業務効率UP、ITコスト削減、高セキュリティ環境を実現します。