仮想マシンを操作する

仮想マシンのコンソール画面を表示する

仮想マシンのコンソール画面を表示し、仮想マシンにログインする方法を説明します。

check
重要

仮想マシンのステータスがパワーオフの場合は、ログインできません。事前に仮想マシンをパワーオンしてください。
「仮想マシンを起動/停止する」

  1. 「仮想マシン」タブをクリックします。

  2. コンソール画面を表示する仮想マシンを右クリックし、「コンソールを開く」をクリックします。

    Webブラウザの新しいタブに、コンソール画面が表示されます。

  3. 画面の案内に従ってログインします。

コンソール画面のボタン操作

コンソール画面の上部に表示されるボタンでは、以下の操作を行えます。

項目 説明
Toggle RelativePad クリックすると、コンソール画面でマウス操作を行うためのパッドが表示されます。
VMware Toolsがインストールされている環境では利用できません。
switch Japanese / English layout クリックすると、キーボードの配列を英語配列または日本語配列に切り替えます。
View Fullscreen クリックすると、コンソール画面が全画面表示されます。全画面表示を解除するには、「Esc」キーを押します。
Ctrl+Alt+Delete クリックすると、仮想マシンのOS上で「Ctrl+Alt+Delete」キー操作が実行されます。
コンソール画面の一部が操作できないときは

Windows端末で画面を拡大して利用している場合に、コンソール画面の一部が隠れて表示されないことがあります。この場合、コントロールパネルで端末の拡大率を100%に戻すか、またはWebブラウザの設定で、以下の対策を実施します。
ここでは、Internet ExplorerとFirefoxでの設定方法を説明します。

Internet Explorerをご利用の場合
  1. コンソール画面を開いた状態で、 アイコンをクリックし、「拡大」をクリックして、現在の拡大率より縮小します。

  2. Internet Explorerの アイコンをクリックします。

    「F5」キーを押しても更新できます。

Firefoxをご利用の場合
  1. コンソール画面を開いた状態で、 アイコンをクリックし、 アイコンをクリックして、現在の拡大率より縮小します。

  2. Firefoxの アイコンをクリックします。

    「F5」キーを押しても再読み込みできます。