よくあるご質問
VMware vCloud® Datacenter Service

お問い合わせフォーム

「VMware vCloud® Datacenter Service」は、新規受付を停止しております。

  • Basic vDC(従量時間課金)は 2018年3月31日
    Committed vDC(リソースプール)は2018年12月31日にサービス終了いたします。
  • サービス終了日以降のご利用はできなくなります。
  • 新規の導入検討をされているお客さまは後継サービス「ホワイトクラウド ASPIRE」をご覧ください。

サービス全般や料金、契約全般について

Q. ヴイエムウェア社認定vCloud Datacenter Serviceと、vCloud技術を使用している他の事業者のクラウドサービスは何が違うのですか?
A.

認定サービスはサービス仕様が統一化されており、事業者間をまたがる環境の融通性や、今後のエンタープライズで応用可能なハイブリッドクラウド実現のための環境を準備しております。
2013年9月現在、弊社を含む9社が認定されています。

  • 認定事業者は、AT&T、CSC、Dell、Sing Telなど。
Q. 本契約前に無料で試用することができますか?
A.

Webサイトよりお問い合わせください。もしくは営業担当までお問い合わせください。

Q. 最低利用期間はありますか?
A.

1ヵ月間となります。
ただし、基本サービスのBasic vDCプランは従量課金のため対象外です。

Q. 申し込みから実際に使用するまでの所要日数はどのくらいですか?
A.

書面による申込書受領後、10営業日内にご利用が可能です。
追加するオプションメニューや、構成内容により10営業日以上要する場合があります。

  • 別サービスと組み合わせてシステムを構成する場合の納期は弊社営業担当にご確認ください。
Q. 月の途中で利用開始や解約した場合、料金は日割り計算になりますか?
A.

サービスの開始月および解約月は、日割り計算になります。
ただし、基本サービスのBasic vDCプランの場合は従量課金のため、使用分を請求いたします。
なお、利用開始時には初期費用が別途発生するケースがあります。

Q. 支払い方法は何に対応していますか?
A.

請求書発行のみの対応となります。
ご利用月の翌月10日前後に郵送いたします。

Q. 最小プランで申し込んだ場合、初期費用、月額料金それぞれいくらから利用できますか?
A.

基本サービスのBasic vDCプランをお申し込みの場合、初期費用無しでかつ従量課金でのご利用開始が可能です。 ネットワークオプションの利用は、最低月額15,000円(税抜)からの提供が可能です。

Q. リソース変更は可能ですか?
A.

変更は可能です。

  • 基本サービスBasic vDCプランの場合、完全従量制のため、特に申込手続きは不要です。
  • 基本サービスCommitted vDCプランの場合、リソースメニューの変更は申込手続きが必要です。
    お手続きは、5営業日程度で完了します。
  • 基本サービスBasic vDCプラン、Committed vDCプランの両方をお申し込みの場合、作成された仮想マシンのリソースを変更することが可能です。
    ただし、仮想マシンをいったん停止する必要があります。
Q. Basic vDCプランの従量課金で注意事項は何かありますか?
A.

課金対象は以下の通りです。

  • 作成された仮想マシンのCPU、メモリ、ストレージ分
  • その他にカタログ上に格納したISOイメージなど
  • 仮想マシン停止時、CPU、メモリの課金は発生しないため、費用の軽減が可能です。
    ただし、専有ディスク分のストレージ課金は発生いたします。課金は1時間単位となります。
Q. 従量課金対象の使用量はどのように確認できますか?
A.

前月分までの利用明細、課金明細をWeb上にて閲覧可能です。
翌月月初1日にレポートがアップされ、過去分のレポートも参照可能です。

Q. 課金の対象となる「リソース」とは何ですか?
A.

課金対象は、専有するCPU、メモリ、ディスクとなります。 仮想マシンを作成する際に、使用するCPU、メモリ、ディスクだけでなく、カタログを作成するとストレージのリソースが消費されます。

  • Committed vDCプランは、仮想マシン作成時に発生するメモリオーバーヘッド分もリソース消費対象となりますので、ご注意ください。
Q. 個人や個人事業主でも契約できますか?
A.

個人名義でのご契約は承っておりません。
法人登記されているお客様に限ります。

Q. 利用規約はありますか?
A.

ソフトバンクのWebサイトに掲載しております。
契約約款の「第5種データホスティングサービス タイプ4およびタイプ5」に記載されております。

Q. オプションサービスは利用中にいつでも追加契約や解約ができますか?
A.

いつでも追加契約、解約が可能です。
お申し込み内容により、一時的にサービス停止が発生するケースがございます。

Q. サービス提供の範囲は?
A.

仮想サーバ(Hypervisor)レイヤより上のゲストOS、ミドルウェア、アプリケーションは、お客様に構築、運用していただきます。
ソフトバンクでは、仮想サーバレイヤまでの運用および保守を行います。

Q. ロードバランサの提供メニューは?
A.

ロードバランサのハード専有機器を提供する場合と、ネットワークオプションのインターネット接続にて提供するファイアウォールに付属するロードバランサ機能と2つのオプションを提供しております。
専有機器は高機能版です。ネットワークオプションに付属するLBは、簡易機能版となります。

設備や体制全般について

Q. データセンターはどこにありますか?
A.

ソフトバンクが運用する東京地区のデータセンターにてサービス提供しております。

Q. 設備やサポート体制について
A.

24時間365日のサポート体制です。

Q. SLA(品質保証制度)は決められていますか?
A.

月間仮想マシン稼働率99.99%を保証しています。
稼働率の定義については、ソフトバンクのWebサイトに掲載しております。

Q. 障害時の通知やメンテナンスなどの予告停止の手段はどうなっていますか?
A.

メールおよびソフトバンクのWebサイト上でご連絡いたします。

Q. 予告停止は何日前までに連絡がありますか?
A.

お客様への影響度合いにより異なりますが、2週間から1ヵ月前までに周知いたします。

Q. ISO9001、ISO/IEC 27000などの国際標準、第三者機関の認定を受けていますか?
A.

データセンター事業として、ISO20000、ISO27001、ISO9001の認定を受けております。
ホワイトクラウド VMware vCloud® Datacenter Serviceとして、SSAE16を2012年3月8日に取得しております。

Q. セキュリティ診断や脆弱性診断を実施していますか?
A.

適宜実施しております。

サービス仕様や機能について

Q. 仮想サーバのスペックはどうなっていますか?
A.

CPUは16vCPU、メモリは、128GB。ストレージは、最大2TBまで選択可能となっております。 メモリ、ストレージは、数値を任意入力可能で、MB単位の指定も可能です。

  • CPUの1vCPUの値ですが、Basic vDCプランは、1GHz相当で、Committed vDCプランは、2.4GHz相当となります。
Q. ハイパーバイザーは何を使用していますか?
A.

vSphere5.1となります。ESXサーバは、ESXi5.1を使用しております。(2017年9月現在)
vCloud Directorは、Ver5.5を使用しております。

Q. サーバやネットワークの冗長化、二重化はされていますか?
A.

サーバ、ネットワークすべて二重化されております。

Q. APIは公開されていますか?またどんなAPIが使用できますか?
A.

APIは公開されております。ご確認ください。

Q. オートスケーリング機能はありますか?
A.

vCloud APIが公開されておりますので、こちらをご利用のうえ実現可能です。
vCloud DirectorのWeb管理ポータル上での機能提供はしておりません。

Q. 閉域網で接続することができますか?
A.

閉域接続などのネットワーク接続は、「ホワイトクラウド セキュアインターネットアクセス2」にてご提供いたします。

Q. リソースのHot Addは可能ですか?
A.

CPU、メモリのHot Addに対応しております。(ただし、OSの種類、バージョンに依存します)

Q. データのバックアップはどのようにされていますか?
A.

遠隔地へのバックアップがされております。仮想マシン作成時にバックアップ有りのストレージを選択することで利用可能です。
バックアップ世代は、1世代と7世代の選択が可能です。

Q. ハイブリッドクラウドとは何ですか?
A.

パブリッククラウドとは、vCloud Datacenter Serviceとお客様環境のプライベートクラウドとの連携をイメージしております。
vCloud Connectorというアプリケーションを利用して、ハイブリッドクラウドを実現することが可能です。

Q. Windows OSは利用可能ですか?
A.

利用可能です。オプションとして、Windowsライセンスオプションをご用意しております。
オプションは、仮想マシン単位でのご提供となります。
ユーザーポータル上のカタログに、Windows Server 2003、Windows Server 2008、Windows Server 2012のテンプレートとISOイメージを用意しております。

Q. Red Hat OSは利用可能ですか?
A.

お客様が保有するRed Hatライセンス(Red Hat Enterprise Linux サブスクリプション)を持込みしてご利用(BYOL)が可能です。
ライセンスのお持込には、事前に「Red Hat Cloud Access」の登録が必要です。

Q. OSのアップデートは対応してますか?
A.

お客様でのアップデート対応をお願いしております。
カタログ上のイメージは、適宜最新版を格納いたします。

Q. vSphereクライアントは使用できますか?
A.

リモートデスクトップ環境経由でソフトバンクより機能を限定したvSphereクライアントを提供しておりますが、
お客様のvSphereクライアントを直接ソフトバンクのvCenterに接続することはできません。

Q. ユーザ専用のポータルサイトが提供されますか?
A.

Webサイトとして2つ提供いたします。
1つ目は、vCloud Directorで提供するセルフサービスサイトの画面で、仮想マシンの作成や、仮想ネットワークの構築をすることが可能です。
2つ目は、サービス管理サイトの画面より、パフォーマンスの確認や、従量課金の利用明細レポートをご提供いたします。

Q. アカウントは発行されますか?
A.

新規申込完了後、2つのWebサイトに共通のアカウント、パスワードを発行いたします。
また、vCloud Directorについては、別途アカウント権限を設定できるアカウントをお客様任意で作成することができます。

サポート体制について

Q. 利用中の不明点について、どちらに問い合わせすればよいですか?
A.

開通通知書に記載しておりますメールにご連絡をお願いいたします。

導入や移行について

Q. 仮想マシンで使用できるOSの種類は何ですか?
A.

vCloud DirectorがサポートするOSが対象となります。詳細は、下記のURLのドキュメントにてご確認をお願いいたします。

Q. リモートデスクトップの接続数に制限はありますか?
A.

Windowsサーバへの接続はリモートデスクトップによる接続ができ、リモートデスクトップの同時接続は2つが上限となっております。
それ以上での接続をする場合には、別途ライセンスを購入する必要があります。

Q. サービス統合に向けて何か手続きが必要でしょうか?
A.

特に必要ありませんが、確認が必要な場合は別途お手紙等でご連絡します。

Q. 他のIaaSサービスからの移行は可能でしょうか?
A.

V2Vについての移行方式を含め、別途弊社営業担当までお問い合わせください。

Q. 社内でVMware vSphereを使用していますが、イメージファイルを持ち込みできますか??
A.

イメージファイルの持ち込みは可能です。
OVF(Open Virtualization Format)でのインポートを実施してください。
また、vCloud Connectorを利用した移動が可能です。

Q. 導入事例は、どのようなケースがありますか?
A.

Webサイトの構築や社内システム、アプリケーション開発のための検証環境などの多数の実績がございます。

お問い合わせ

サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

サービスパンフレットのダウンロード

資料ダウンロードフォーム

VMware vCloud® Datacenter Service

VMware vCloud® Datacenter Serviceのカテゴリ

法人サービス > クラウド > IaaS > VMware vCloud® Datacenter Service > よくあるご質問

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • SmartVPN
      VPN設計を簡略化し、お客様のニーズに応じた柔軟な構成を実現。クラウドサービスとシームレスに接続可能です。

    • セキュリティ
      ネットワークのセキュリティをトータルにサポートするサービスや、お客様側で設備を用意する必要のないクラウド型サービスなど、お客様のニーズにあわせてご提案いたします。

    • データセンター
      データセンターに直結したソフトバンクの高品質なネットワークサービスが利用できるだけではなく、モバイル接続、クラウドサービス、セキュリティサービスなどとの併用も可能です。

    クラウド関連情報

    VMware vCloud® Datacenter Service よくあるご質問

    ホワイトクラウドVMware vCloud® Datacenter Serviceのよくあるご質問。VMwareの信頼性とセキュリティに、ソフトバンクの持つ信頼性の高いネットワークとデータセンターを組み合わせて、お客様に安心と安全をお届けいたします。