よくあるご質問
Office 365

サービスについて

Q. Office 365について教えてください。
A.

Office 365は、Micorosoftのクラウドサービスです。
Office 365サービスでは、最新版のOffice Professional Plusと、3つのグループウェア系オンラインサービス(Exchange Online、SharePoint Online、およびSkype for Business Online)が組み合わされています。Office 365は管理しやすく使いやすいサービスであり、お客様のビジネス運営に必要となる強力なセキュリティ、信頼性、および管理機能を備えています。

Q. Office 365で提供されるサービスは何ですか?
A.

大きく分けて、以下の5つのサービスが提供されます。

  • Webブラウザ版のOffice(Office Online)
  • PC版のOffice(Office 365 Business/ProPlus)
  • メール/予定表(Exchange Online)
  • Web掲示板/ファイル共有/個人用ストレージ(SharePoint Online [OneDrive for Business])
  • Web会議/在席状況(Skype for Business Online)
Q. インターネットの環境は必要ですか?
A.

Officeのインストール、ライセンス認証、アカウント管理やメール、会議などのクラウド上の各サービスを利用する際にインターネット接続が必要となります。一部、自分のデバイスにファイルを同期して閲覧・編集するなどのオフラインで可能な作業もあります。

Q. 今使っているOfficeと併用することが可能ですか?
A.

最新バージョンのOffice、Office 2010、Office 2011 for Macと併用できます。Office 2007とも併用可能ですが、一部機能に制限があります。それ以前のエディションでは新しいOfficeに更新する必要があります。

Q. 安全性について調べたいのですが、情報が公開されているWebサイトはありますか?
A.

Office 365セキュリティセンターWebサイト上にOffice 365の安全性に関する情報がまとめて公開されています。ぜひご参照ください。

Q. iPad用のOfficeの利用にはOffice 365の契約が必要ですか?
A.

Office for iPadの利用には、Office 365 ProPlus /Office 365 Busienssを含むOffice 365の契約が必要です。Word、Excel、PowerPointアプリケーションが提供されます。Office for iPadは、オフライン環境下(インターネットが接続されていない環境)でもOfficeアプリケーションを利用して参照/編集が可能です。

  • Office for iPadはMicrosoftアカウントによる無料での提供はしておりません。
Q. OneDrive for Businessとは何ですか?
A.

同僚やビジネスパートナーだけでなく、社外の方とも安全にファイルを共有できる個人用ストレージ領域です。各ファイルを表示および編集する権限のあるユーザは簡単に制御できます。また、バージョン管理機能があるので、すべてのメンバーが最新のドキュメントを使用して作業するようにできます。また、必要に応じて以前のバージョンを確認したり、以前のバージョンに戻すことも可能です。

Q. OneDrive for Businessの利用可能容量を教えてください。
A.

ユーザごとに1TBの個人ストレージが割り当てられます。

Q. Office Onlineとは何ですか?
A.

WebブラウザでWord、Excel、PowerPoint、OneNoteなどのファイルを作成して編集できるサービスです。リアルタイムで共同編集ができるため、共同作業がシンプルになります。

Q. Office OnlineとOfficeのアプリケーションの違いは何ですか?
A.

Office Onlineでは一部機能に制限があります。
主な点は、ローカルに別途インストールしているフォントが違うフォントに置き換る、関数が若干制限される、マクロが使えないなど、いくつかの制限事項があります。

Q. メールで利用できる容量はどのくらいですか?
A.

1ユーザ当たり50GBのメール容量をご提供します。
1つのメッセージで送受信できるメールのサイズは、25MB(ヘッダ、本文、添付ファイルの合計)です。

  • 50GBの容量でも不足する場合は、無制限のアーカイブ領域とコンプライアンス対応のアーカイブを可能にするオプション「Exchange Online Archiving」をあわせてご利用ください。
Q. メールはOutlookがないと見ることができませんか?
A.

Webブラウザからメール/予定表を見ることも可能です。
インターネットに接続されたPC上からWeb版のメール[Outlook Web App]を利用することで、どこからでもメールを確認することができます。

Q. Office 365 Businessを利用する場合に、端末にデータのダウンロードを禁止にすることは可能ですか?
A.

できません。ただし、SharePoint OnlineにてWindows Azure Rights Management機能が有効なプランをご契約であれば、共有ファイルのダウンロード制限、その他のアクセス制限が可能です。共有しているファイルがOffice文書(Office 2007/2010、Office 365 ProPlus(Office 2013相当)であれば、詳細なOffice文書の操作制限が可能です。

管理機能について

Q. 特定の機能を利用できないようにすることは可能ですか?
A.

Office 365管理センターから各アプリケーションの利用可否を設定することが可能です。

Q. ユーザ登録は一括で行うことができますか?
A.

csvファイルを利用して一括登録することが可能です。

Q. すでに取得済みのドメインを利用することはできますか?
A.

独自のドメイン名を追加して、ドメインベースのメールアドレスを作成できます。

申し込み、契約について

Q. サービスとして開通したかどうか、どうすれば分かりますか?
A.

Microsoft Office 365 受注センターからのサービス開始通知をもって、開通のご連絡とさせていただいております。

Q. 異なるOffice 365プランを組み合わせることはできますか?
A.

各プランは組み合わせることができます。プランによりユーザ数に制限がありますのでご注意ください。

サポートについて

Q. サービス提供開始後の問い合わせ先はどこになりますか?
A.

ソフトバンク コマース&サービス株式会社が提供する『マイクロソフト クラウドサポートセンター(無料)』へのお問い合わせとなります。
問い合わせ先につきましては、ライセンス納品時に別途ご案内いたします。
なお、弊社でご契約のMicrosoft 365、および周辺ソリューションのお問い合わせをあわせて受け付け可能な窓口『SoftBank Microsoft サポートセンター(有料)』もご用意しています。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

簡単なステップで利用料金を試算

WEB簡単お見積り

関連導入事例

    クラウド関連情報

    よくあるご質問 Office 365 ソフトバンク

    Office 365についてよくあるご質問をご紹介しています。