クラウドサイン NOW

クラウドアプリケーション

クラウドサイン NOWの特長

来店カードや申込書を紙からタブレットに置き換えるだけで、お客さまの情報をデータ化。データ化した情報はクラウドサイン NOWのデータベース上でかんたんに分析でき、店舗改革に活用いただけます。

  • いつもの申込書を帳票として使用可能

    いつもの申込書をそのまま帳票に

    クラウドサイン NOWでは、いつもの申込書をタブレットアプリで帳票としてご利用いただけます。業務フローを大きく変化させることなく、導入可能です。

  • 高精度な手書き認識機能

    高精度な手書き認識機能

    高精度な手書き認識機能により、手書きの文字もすぐにデータ化。手書きの文字の読み取りや、手動でのデータ入力が不要となります。

  • 充実の分析機能で経営を強化

    充実の分析機能で経営を強化

    データ化した情報をデータベース上で自由に集計し、ダッシュボードで管理できます。店舗経営に必要なデータの集約と、データに基づいた意思決定が可能です。

90秒でわかるクラウドサイン NOW

クラウドサイン NOWは弁護士ドットコム株式会社が運営。日本の法律に特化した電子契約サービスです。

クラウドサイン NOW導入のメリット

業務自動化とデータ分析による店舗経営改革を実現します。

  • データを活用し売上アップ

    データ化された情報を元に、顧客管理・売上管理・売上予測など項目ごとの分析レポートを作成できます。レポートをダッシュボード化することで、経営データの定点管理も可能です。

  • 顧客体験の向上

    同じ情報を入力する手間を省き、来店カードや申込書記入時の顧客体験を向上させます。お客さまの記入内容はすぐにメール共有が可能なため、お申し込み内容をいつでも確認できます。

  • 事務作業の自動化・効率化

    お客さまが手書きで記入した情報は自動でデータ化されるため、転記作業や手入力による作業ミスがなくなり、業務負担が軽減されます。さらに、データはクラウド上に保管されるため、原本の郵送作業や保管・管理コストも削減されます。

  • 安心の導入サポート・コンサルティング

    導入時は、弁護士ドットコムの専任スタッフがサポートします。帳票の作成や顧客管理システムの準備、申し込み時点で取得するデータの選別など、導入後すぐにデータ収集できるよう、万全のサポートを行います。

クラウドサイン NOWの利用イメージ

クラウドサイン NOWの利用イメージ

クラウドサイン NOWの料金プラン

(税抜)
月額固定費用 50,000円
ユーザ月額費用 8,000円/ID

※ 顧客管理機能含む。既存Salesforce・kintoneとの連携の場合4,000円/ID~

クラウドサイン送信費用 200円/件
帳票出力費用 20円/件
初期設定費用 帳票作成により変動

サポートする機能

  • 書類作成・送信
  • タブレット上での手書き入力
  • 電子署名+タイムスタンプ
  • 顧客管理システムへの自動同期
  • テンプレート作成・管理
  • 帳票フォーマットを個別作成
  • チーム管理
  • 対面で記入した情報を元に帳票作成
  • Web API

さらに詳しい資料をご用意しています!

クラウドサイン NOWパンフレット

クラウドサイン NOW パンフレット

クラウドサイン NOWの特長をまとめた資料

「導入メリット」や「ご利用イメージ」、「機能一覧」、「ご利用料金」などを紹介しています。まず、クラウドサイン NOWの概要を知りたい場合にご利用ください。

クラウドのことならソフトバンクにご相談ください

  • どのクラウド製品が自社の規模、運用に最適なのかわからない。
  • 複数のクラウド製品を導入したい場合はどのようにすればいいか。
  • ネットワークなど導入のサポートはしてくれるの?
  • 現在導入しているものと合わせて問題ないかを知りたい。

関連記事

クラウドサイン NOWに関するお問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ