基本サービス

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(MDM)

基本サービス機能一覧

  • ※1PCに関しては、遠隔データ消去機能を基本サービスにてサポートいたします。
  • ※2一部お客様のご利用環境によってはご提供できません。

基本サービス機能詳細

  • ダッシュボード機能

    • ダッシュボード機能のイメージ

      スマートフォンまたはタブレット端末(以下「デバイス」)の管理状況を分かりやすく表示する機能です。

  • グループ管理機能

    デバイスをグループ化して管理することが可能です。また、グループごとに管理者を設定し、ポリシーを適用することも可能です。

  • デバイス利用者情報登録

    デバイス情報と利用者情報をひも付けて管理することが可能です。

  • デバイス登録制御

    「IMEI(もしくはシリアル番号、Wi-FiのMACアドレス)を指定してデバイス登録を制限します。

  • 言語設定機能

    利用しているOSに応じて、表示する言語が自動で変更されます(日本語、英語、中国語、韓国語)。
    管理者にて設定することも可能です。

  • 対象デバイスの設定情報収集

    対象デバイスからさまざまな情報を取得して管理画面に表示する機能です。
    <主な取得情報>

    • デバイス情報
    • ネットワーク情報
    • セキュリティ情報
    • アプリケーション情報
    • 位置情報
  • ソフトウェア・アップデート

    iOSデバイスを最新のOSバージョンにリモートからアップデートする機能です。

    • iOS 11.3以降、監視モードのデバイスが対象となります。
    • アップデートするバージョンを選択することはできません。
  • デバイス遠隔設定

    ポリシーを作成し、管理サーバに登録すると対象デバイスにリモートで適用することができる機能です。
    管理サーバ上で作成が可能です。
    iOSデバイスの場合、構成ユーティリティで作成したポリシーを適用することも可能です。

  • かんたん一括設定

    専用ツール不要で簡単に構成プロファイルの作成、編集、配信を行うことができる機能です。

  • アカウント一括登録設定

    アカウント情報を含む設定ファイルを効率よく配布する機能です。

    • Exchange Active Sync、VPN など
  • デフォルトプロファイル配信機能

    デバイス登録時などに自動で配信するプロファイルを設定する機能です。

  • セキュリティポリシー設定

    あらかじめ設定しておいたセキュリティポリシーに違反したデバイスを検知する機能です。
    <主な検知項目>

    • OSバージョン
    • 構成プロファイル
    • IMEIチェック
    • インストール済みアプリケーション
    • アンチウイルス対策ソフトチェック
    • セキュリティパッチチェック
    • 禁止ソフトウェアチェック
    • MDMプロファイル削除検知
  • アプリ違反時のプロファイル削除機能

    アプリケーション違反、JailBreak違反を検知した場合、デバイスにインストールされている構成プロファイルを自動で削除することが可能です。

  • ポリシー違反時の利用者通知機能

    セキュリティポリシーに違反した場合、違反項目やポリシー設定詳細情報などを利用者にメールで通知する機能です。

  • MDMプロファイル削除検知機能

    利用者がMDMプロファイルを削除したことを検知する機能です。

  • プロビジョニングプロファイルの配布機能

    プロビジョニングプロファイルのみを管理対象デバイスに配布することができます。

  • アプリ配布機能

    インハウスアプリケーションをアプリケーション配布サイト経由で配布する機能です。また、App StoreまたはGoogle Playに掲載されているアプリケーションのアプリケーションリンクを配布することができます。

  • Managed Apps

    アプリケーションをリモート配布できる機能です。

    機能 iOS Android 4Gケータイ
    アプリケーションインストール
    アプリケーションアップデート - -
    アプリケーションアンインストール
    • 20MBまでのインハウスアプリケーション・ソフトウェアを配布することが可能です。
    • iOSのインハウスアプリケーション利用の際はiDEP(iOS Developer Enterprise Program)が必要です。
    • App Storeの有料アプリケーションの配布を行うには、VPP(Volume Purchase Program)への参加登録が必要です。
  • VPP機能

    VPP Storeから購入した無料・有料アプリのライセンス管理やリモート配布ができる機能です。ライセンスはデバイスに対して割当てします。

  • アプリカタログ機能

    管理者が設定したアプリケーションのみを表示することができるカタログ機能です。

  • 監視アプリケーションMON

    監視アプリケーションを追加することで、管理アプリケーションが削除や強制停止されても復活させることができる機能です。

  • アプリケーション制御機能

    管理者が指定したアプリケーションの使用を制御する機能です。

  • 位置情報取得 & JailBreak検知アプリ

    定期的に位置情報の取得とJailBreak検知を行うインハウスアプリケーションをご提供いたします。

    • インハウスアプリケーション利用の際はiDEP(iOS Developer Enterprise Program)が必要です。
  • アンチウイルス

    ウイルスアプリケーションやマルウェアなどの不正動作を行うアプリケーションのインストールを検知したり、不正動作を行う危険なWebサイトへの遷移をブロックする機能です。
    <主な機能>

    • アンチウイルス
    • root化検知
    • Webレピュテーション
    • パターンファイルの更新
    • ウイルススキャンやWebレピュテーションにはトレンドマイクロ株式会社の技術を使用しています。
  • BizConPlace機能

    管理者と利用者間でのコミュニケーション機能です。
    <主な機能>

    • 利用者情報
    • 動画再生
    • 掲示板
    • メッセージ通知
    • JailBreak検知
    • インハウスアプリケーション利用の際はiDEP(iOS Developer Enterprise Program)が必要です。

管理者画面アクセス用環境

OS
  • Microsoft Windows 7 SP1 日本語版
  • Microsoft Windows 8、8.1 日本語版(Microsoft Windows RT は除く)
Webブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer Ver.10以上 日本語版
  • Apple safari Ver.5以降 日本語版
  • Google Chrome Ver51 (2016年7月時点)

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ