Microsoft Enterprise Mobility +Security
SaaS

「Microsoft Enterprise Mobility +Security」(EMS)は、お客様要件にあった複数のWindows端末やiPhone、iPad、Android端末などのデバイス管理を実現する包括的でコスト効果の高いソリューションです。
「Microsoft Intune」、「Microsoft Azure Active Directory Premium (Azure ADP)」、「Microsoft Azure Information Protection Premium」(AIP)の3つのサービスから構成されるクラウドサービスとモバイルデバイスの統合管理を行うサービスです。

お問い合わせフォーム

サービス概要

Microsoft Enterprise Mobility +Security

Microsoft Intune

  • 総合デバイス管理サービス
  • 1ユーザにつき15デバイスまで登録可能
  • 社外に持ち出すPCや個人用のデバイスなど、あらゆる環境の一元管理が可能

Microsoft Azure Active Directory Premium (Azure ADP)

  • クラウドサービスへのSSOが可能
  • Active Directory Federation Services(ADFS)と連携させることでオンプレミスとクラウドの潜在的環境におけるユーザの利便性と管理性の向上を実現

Microsoft Azure Information Protection Premium(AIP)

  • データ保護サービス
  • オフィスファイルでの権限設定、有効期限を設定可能とするサービス
  • ユーザの利便性を損なわないセキュアなデータアクセスの実現

Intune紛失時操作代行サービス

  • 紛失時の端末リモートワイプを代行
  • 24時間365日対応
  • オプションサービス

料金

サービス 初期費用 月額料金
Microsoft Enterprise Mobility +Security E3 無料 950円
Microsoft Intune(1ユーザ15デバイス) 640円
Intune紛失時操作代行サービス 200円
  • 2016年11月11日現在の価格です。提供価格は予告なく変更となる場合があります。
  • 契約は年次契約となります(契約後1年間は単価の変更はありません)。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

サービスパンフレットのダウンロード

資料ダウンロードフォーム

SaaS

SaaSのカテゴリ

法人サービス > クラウド > SaaS > Microsoft Enterprise Mobility +Security

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    クラウド関連情報

    Microsoft Enterprise Mobility +Security

    EMSの導入ならソフトバンクにお任せください。Microsoft Enterprise Mobility +Securityはモバイルデバイスの統合管理基盤環境の構築を実現します。