機能詳細
PrimeChat

管理機能

1.ユーザ管理

大規模な組織変更などの際にも、リアルタイムで複数ユーザを一括更新できるため快適です。

管理者は、ユーザ単位の登録、またはCSVファイルによりインポート・エクスポートできます。
登録ユーザは管理者、一般ユーザ、または利用制限されたゲストユーザから選択できます。
その他、管理者は画面上でユーザの最終ログイン日時を確認や、アカウントの利用を一時的に停止することもできます。

2.組織管理

チャットルームやコンタクト(1on1対話)へメンバーを追加する時など、組織から参加者を選択できるので便利です。

組織情報、組織階層の登録、またはCSVファイルによりインポート・エクスポートできます。
ユーザ登録時に組織とユーザを紐づけて登録できるほか、企業内で管理している組織コードや連絡先、メモも登録できます。

3.データ容量設定

管理者がユーザ単位やチャットルームごとに利用可能な容量を設定できるため、無駄な容量の消費を抑止したり、特定ユーザ(役員や役職者など)へあらかじめ専用の容量を確保できます。

ユーザ単位やチャットルーム単位に使用しているデータ容量を画面で確認できます。
また、ユーザ単位やチャットルーム単位に使用できる最大容量を個別に割り当てできます。
初期値を設定して一括で設定することも可能です。

4.ルーム管理(利用停止・再開・削除)

管理者が、ルームの利用停止・再開・削除、ルーム名・ルーム説明欄の編集、ルームの公開・非公開が設定できます。
画面上でルーム作成者やメンバー数、更新日時の確認も可能です。
また、チャット履歴のダウンロードもできます。

5.初期表示設定

チャットルーム、コンタクト、メンバー、タスク、アンケート、ファイルに表示するデフォルト件数を設定できます。
スケジュールについては、表示開始時刻、入力時間単位、表示件数、表示開始曜日や場所登録(会議室など)する事も可能です。
その他、祝日のインポート、個別祝日追加・削除、祝日表示・非表示もできます。

6.自動退席設定

相手の在籍状態を確認できるため、スムーズなコミュニケーションが可能です。

ログイン状態(オンライン、退席中、取り込み中、オフライン)を表示する機能の自動退席時間を設定できます。
設定した時間で何も操作をしない場合、自動で退席中のステータスに変わります。
なお、ユーザ側で個別変更も可能です。

7.メッセージ変更時間

相手の在籍状態を確認できるため、スムーズなコミュニケーションが可能です。

自身が投稿したメッセージの変更を許可しない・許可する設定ができます。
また、変更を可能とする有効期限(分単位:1~99分)を設定することも可能です。
この場合、設定した時間を過ぎると変更不可になります。

8.設定状況確認

利用状況や設定を一覧表示できるので、容易に全体の運用状況を把握できます。

ユーザ数、組織数、チャットルーム数などPrimeChat全体の利用状況が確認できます。
1~7の設定内容が確認できるほか、設定値の変更もできます。

セキュリティ

1.モバイルログイン設定(アカウントタイムアウト設定)

お客様のセキュリティ要件に応じてモバイルアプリケーションからのお客様のログイン操作を簡略化できます。

モバイル端末のログインIDやパスワードを保存しない・保存する設定ができます。
また、セッション情報の有効期間(日数指定、無期限)の設定も可能です。

2.保存期間

よくありがちな、ファイルの消し忘れを防止できます。
また、容量の無駄遣いを防止でき、データの棚卸も不要になります。

メッセージ、インフォメーション、タスク、スケジュール、アンケート、ファイルに添付するファイルの保存期間を設定できます。
保存期間は、1ヵ月~6ヵ月、1年~8年、無期限が設定可能です。保存期間を過ぎたファイルは削除されます。

3.添付ファイルサイズ制限

添付するファイルのサイズ(上限)を設定できます。
タスク、スケジュール、ファイル、インフォメーションごとに個別に設定できます。
添付可能なファイルの上限サイズ設定により、大容量ファイルの添付処理による回線の専有を抑止できるため、お客様の社内ネットワークへ影響をおよぼす心配はありません。

4.パスワードポリシー

パスワードの有効期限(日数指定)、警告期限(日数指定)、パスワード入力規則(最低文字数、文字種、使用禁止文字)、パスワードの変更規則(相違文字数、再利用制限)、ログイン失敗(再試行回数、解除時間)を設定できます。
第三者によるなりすまし防止のため、パスワードポリシーを設定することを推奨しております。

5.内部/外部IPアドレス設定

設定したIPアドレスのみ接続可能です。外部IPアドレス、内部IPアドレスを指定することができます。設定したIPアドレスのみ接続可能です。
IPv4、IPv6の指定も可能です。

6.ファイルのダウンロード制限

スマートフォンアプリケーションや外部IPからのファイルのダウンロードを許可しない、許可する設定が可能です。
ファイルのダウンロードを禁止できるため、拠点ごとにファイルへのアクセス許可を設定できるため、必要最低限の範囲でファイルを公開できます。
例えば、年末年始など、営業日以外でファイルの閲覧やダウンロードを禁止したい場合などに便利です。

7.招待ルール

ゲストユーザの招待を許可しない、許可する設定が可能です。
ルームへのメンバー招待ルール(ユーザの承認が必要、コンタクトユーザは承認なしで追加・承認なしで追加)も設定できます。
コンタクトへのゲストユーザ招待を許可しない、許可する設定も可能です。

お問い合わせ

まずは無料でサービス体験

無料トライアルお申し込み

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

サービスパンフレットのダウンロード

資料ダウンロードフォーム

PrimeChat

PrimeChatのカテゴリ

法人サービス > クラウド > SaaS > PrimeChat > 機能詳細

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    クラウド関連情報

    ビジネスチャット 機能

    ビジネスチャットならソフトバンクの「PrimeChat」。「PrimeChat」はソフトバンクが提供するプライベートクラウド型のビジネスチャットサービスです。