詳細(ビデオ会議の専用端末接続)

ビデオカンファレンス

タイプ1(ビデオ会議の専用端末接続)は、専用端末を利用したビデオ会議です。
高価なMCUをクラウド上で提供することで安価にビデオ会議が実施できます。
別途iPhone、iPad、PCなどのスマートデバイスを利用したタイプ2(スマートデバイス接続)もございます。
タイプ1との併用だけでなく、タイプ2のみでのご利用も可能です。

基本サービス

ビデオ会議専用のクラウド設備からダイヤルアウトで接続いたします。
接続にはソフトバンクのVPN回線、各社インターネット回線、各社国内ISDN回線がご利用可能です。

基本サービス
機能(メニュー) 概要
インターネット接続※1 各社インターネット回線からIP接続でご利用可能です。
VPN&インターネット接続※2 ソフトバンクのVPN回線、各社インターネット回線からご利用可能です。会議予約をするシステムへのアクセスには各社インターネット回線からのみアクセス可能です。
  • ※1各ビデオ会議端末にはグローバルIPアドレスが必要となります。また各社インターネット回線からもご利用可能です。
  • ※2ソフトバンクのVPNサービス(「Managed Ether」「Wide Ethernet」「Managed VPN」)をご利用のお客様は、別途IP-VPNインターコネクト契約が必要となります。

オプションサービス

ビデオゲートウェイ接続

ビデオ会議の専用端末とスマートデバイス※3の相互接続が可能です。

ビデオゲートウェイ接続

概要

  • スマートデバイスと相互接続できるビデオ会議室(企業ルーム※4)が3つ追加されます。
    【接続イメージ】
    タイプ1: 予約Webシステムからビデオ会議の専用端末と「企業ルーム」を呼び出し
    タイプ2: スマートデバイスから企業ルームへ入室
  • ※3スマートデバイスはiPhoneやiPadなどのモバイル端末やPCを示します。
  • ※4企業ルームとは、ご契約者共通のビデオ会議室のことです。

ISDNゲートウェイ接続

国内ISDN拠点とのビデオ会議接続も可能です。

ISDNゲートウェイ接続
  • 国内のISDN回線へのビデオ会議の接続が可能です※5
  • 従量料金が発生いたします。
  • ※5国外への接続にはソフトバンクの国際VPN、または各社インターネット回線よりご利用可能です。

予約Webシステム

会議開始時間までにビデオ会議端末の電源を入れておくことで、予約時間になると自動的にビデオ会議が開始できます。

ログイン画面

ログイン画面

メインメニュー

メインメニュー

提供条件

タイプ1(ビデオ会議の専用端末接続)について

  1. ビデオ会議の専用端末について
    • (1)画面レイアウトは24種類あり、最大の画面分割数は16表示となります。
    • (2)予約システム ( 即時会議、予約会議対応 ) は日本語、英語の両方に対応しております。
    • (3)ビデオ会議の全サービスの最低利用期間は1年間になり、解約のお申し出のない場合は1年契約を自動更新いたします。
    • (4)最低利用期間の途中で利用契約を解約する場合は、第1種データホスティングサービス約款に基き最低利用期間の残月分をまとめてご請求いたします。
  2. サービスについて
    • (1)サービス申し込みからご利用開始まで概ね20営業日かかります。
  3. その他

タイプ1、タイプ2 共通

お客様のPCから予約システム(タイプ1)、Web会議制御システム(タイプ2)へのWebアクセスについては、各社インターネット回線よりアクセス可能です。VPN回線からのアクセスはできません。

お問い合わせ