詳細(スマートデバイス接続)

ビデオカンファレンス

タイプ2(スマートデバイス接続)は、iPhone、iPad、パソコンなどのスマートデバイスを利用したビデオ会議です。
タイプ1との併用だけでなく、タイプ2のみでのご利用も可能です。
別途専用端末を利用したビデオ会議タイプ1(ビデオ会議専用端末接続)もございます。
高価なMCUをクラウド上で提供することで安価にビデオ会議が実施できます。

基本サービス

「個人ルーム」「企業ルーム」の2種類のWeb会議室がご利用可能です。

2種類のWeb会議室
機能 ルーム数 概要
個人ルーム 1ルーム/ID
  • 個人用会議室(個人ルーム)を1つ付与いたします。
  • 会議室には4桁のPIN(セキュリティ)コードを設定できます。
企業ルーム 3ルーム/企業
  • Web会議仮想会議室(企業ルーム)を3つ付与いたします。
  • テレビ会議(TV会議)との相互接続可能な仮想会議室になります。※1
  • ※1タイプ1のオプションサービス「ビデオゲートウェイ接続」のお申し込みが必要です。

提供条件

タイプ2(スマートデバイス接続)について

  1. クライアント端末について
    • (1)クライアント端末の機種やバージョンによっては、一部の機能が使えない場合があります。
    • (2)電波状況により通信状態が不安定になることがあります。
    • (3)3G回線の帯域制限は通信キャリアの仕様に準拠いたします。
  2. サービスについて
    • (1)Web会議制御システムは日本語のみに対応しております。
    • (2)1つのユーザIDを用いて、複数のクライアント端末でWeb会議を利用することはできません。
    • (3)ビデオ会議の全サービスの最低利用期間は1年間になり、解約のお申し出のない場合は1年契約を自動更新いたします。またID数が増減した場合は、増減した月から1年契約が更新されます。
    • (4)最低利用期間の途中で利用契約を解約する場合は、第1種データホスティングサービス約款に基き最低利用期間の残月分をまとめてご請求いたします。
  3. その他
    • (1)IDごとに個人ルームをご用意いたします。例えば10ID契約の場合、個人ルーム10個と企業ルーム3個の合計13個のWeb会議室を用意いたします。
    • (2)サービス申し込みからご利用開始まで概ね5営業日かかります。

タイプ1、タイプ2 共通

お客様のパソコンから予約システム(タイプ1)、Web会議制御システム(タイプ2)へのWebアクセスについては、各社インターネット回線よりアクセス可能です。VPN回線からのアクセスはできません。

お問い合わせ