株式会社ドーム

「MAGELLAN BLOCKS」を活用し音声データを自動でテキスト化、書き起こし業務の効率化を目指す

お客さま
株式会社ドーム

課題
AI(人工知能)、RPA活用

業界
流通

組織の規模
101~500人

導入サービス
MEGALLAN BLOCKS

米国のスポーツアパレル「アンダーアーマー」の日本総代理店として知られる株式会社ドーム(以下、ドーム)は継続的な事業の成長を目指し、IT技術を活用した業務の最適化に積極的に取り組んでいます。その取り組みの一つとして、機械学習のクラウドプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS」を導入し議事録や動画コンテンツの音声データの自動テキスト化を進めています。同サービスは「 Google Cloud Platform™ (以下GCP)」の「 Google Cloud Speech API 」の機能を利用し、音声データを自動でテキスト化しています。「GCP」だけではコマンドを入力する必要がありましたが、「MAGELLAN BLOCKS」を導入することでプログラミングが不要になり、直感的なユーザーインターフェースによって現場の社員でも使いこなせる操作感を評価し採用を決めました。動作検証の結果、1対1の会話では認識率が80%超となり、業務で十分に活用できることが分かりました。近日中に現場展開を予定しており、作業負荷・作業時間の大幅削減を見込んでいます。

課題


会議の報告書や社内報の作成時、録音データのテキスト化を行っていますが、その作業に多大な時間を要していました。

効果


「MAGELLAN BLOCKS」の活用で現場社員でも音声データの自動テキスト化が可能となり、大幅な業務効率の向上を見込んでいます。

事例の続きはPDFダウンロードにてお読みいただけます。

導入のポイントやお客さまの声など、続きはPDFでご覧ください

  • 掲載内容は2018年8月現在のものです。

導入事例のサービスに関するご相談はこちらからお問い合わせください