プログラム一覧

タイムテーブル 6月30日(木)

13:00~13:25

基調講演

常識が、変わっていく。テクノロジーで創るCX

AIやデータの活用が浸透し、人々が意識せず日常的にAI・データに触れている世の中になりました。テクノロジーが人々の生活に浸透してきている中、日本最大のタッチポイントを有するLINEと最先端テクノロジーを提供するソフトバンクが、顧客体験の「今」と「すぐそこにある未来」についてディスカッションします。ぜひご視聴ください。

藤長さん

ソフトバンク株式会社
常務執行役員 法人事業統括 副統括
藤長 国浩

LINE株式会社
上級執行役員
広告・法人事業統括
兼 マーケティングソリューションカンパニー CEO
池端 由基

藤長さん

LINE株式会社
執行役員 兼 AIカンパニー
カンパニーCEO
砂金 信一郎

13:30~13:55

デジタルコミュニケーション

AIによる電話対応で実現する新たな顧客体験

コロナ禍を経て、人の消費行動は大きく変化しつつあります。
企業と顧客を結ぶ貴重な接点のコールセンターや店舗の電話業務では、顧客に待ち時間などでストレスを与えない事が、顧客満足度向上につながります。本セッションでは、最新の音声AIを活用したストレスのないエフォートレスな顧客体験について、事例を交えてお伝えします。

ソフトバンク株式会社
法人事業統括 プロセスマネジメント本部 プロジェクト推進第二統括部 
統括部長
石井 基章

LINE株式会社 村上 正人

LINE株式会社
AI事業推進室 コミュニケーションデザインチーム 
マネージャー
村上 正人

LINE株式会社
AI事業推進室 コミュニケーションデザインチーム
豊田 未佳

14:00~14:25

デジタルオートメーション

飲食業界を活性化させるAI・映像データによる次世代の集客戦略

飲食業界の店舗運営においては、人材不足や集客などで多くの課題が存在していますが、ソフトバンクとLINEは、業務の自動化・効率化で飲食業界を活性化させる取り組みを進めています。本セッションでは、両社が提供するAI・映像データを活用して実現する、次世代の集客戦略についてお話しします。

ソフトバンク株式会社
法人事業統括部 法人プロダクト&事業戦略本部 デジタルオートメーション事業第2統括部 新事業ソリューション部
部長

弓削 考史

LINE株式会社
AIカンパニー AI企画2室 室長
中島 邦弘

14:30~14:55

デジタルオートメーション

AI-OCRがもたらす紙業務のデジタル変革

デジタル技術の進化により、 AIの活用が財務や経理部門など紙媒体を扱うデスクワーカーの業務にも広がっています。
本セッションでは、請求書や領収書などの印刷もしくは手書きの文字を高い精度でデータ化するAI-OCRの紹介と、ソフトバンクとLINEが考える紙業務のデジタル化について具体的な事例を交えてお伝えします。

ソフトバンク株式会社  山形 大輔

ソフトバンク株式会社
法人事業統括 法人プロダクト&事業戦略本部 デジタルオートメーション事業第1統括部 ストラテジックプランニング部
部長
山形 大輔

ソフトバンク株式会社  山形 大輔

LINE株式会社
AIカンパニー AI事業推進室 ビジュアルインテリジェンスチーム
引間 明子

LINE株式会社
AIカンパニー AI事業推進室 ビジュアルインテリジェンスチーム
布施 裕一郎

15:00~15:45

デジタルマーケティング

LINEとソフトバンクのデータで描くマーケティングDX

急速に進むデジタル化によりあらゆるビジネスのDX(デジタルトランスフォーメーション)が進んでいます。
DXの推進のためにデータの活用はより重要なものとなるでしょう。
本セッションでは、約9,200万人のユーザ基盤をもつLINEと、約5,700万のユーザを保有するソフトバンクの統計化したデータを活用した、デジタルマーケティングの具体的なソリューションとデータ活用の未来についてお話しいたします。

ソフトバンク株式会社
法人事業統括 デジタルマーケティング本部
本部長
藤平 大輔

LINE株式会社  宮本 裕樹

LINE株式会社
マーケティングソリューションカンパニー カンパニーエグゼクティブ プランニング統括
本部長
宮本 裕樹

※各セッションのタイトル及び内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。