【HELPO事例】福岡市11万人のPCR検査を支えるヘルスケアテクノロジーズ

福岡市が市内の医療機関・高齢者施設・障がい者施設の従業員11万人を対象に大規模なPCR検査を実施している。その運営・検査を担うのがヘルスケアテクノロジーズとSB新型ウイルス検査センターの合同チーム。検査目的や検査の流れについて福岡市保健福祉局部長…

やめてしまったテレワークを ポジティブに再開するには

テレワークを実施していない・継続できていない企業の中には、政府の要請を受ける形で在宅勤務を再開する企業やテレワークの再開に不安を感じる企業もあるのではないでしょうか。テレワークしづらい問題を解消するにはどうしたらよいか、考察してみました。…

「固定電話」をアップデートする。クラウド音声サービス最前線

二度目の緊急事態宣言が発令される中、「固定電話」はコロナ禍でテレワークを推進している企業にとっては障害となる可能性がある。本記事では、2020年7月29日に開催されたソフトバンク主催のウェビナー「クラウド型電話サービスで実現するテレワーク」の内容…

【第2回】Windows Virtual Desktopを動画でご紹介します~Why SoftBank?~

テレワーク環境作りの選択肢として注目されている仮想デスクトップサービスWindows Virtual Desktop(以下、「WVD」と表記)について、ソフトバンクから導入いただくメリットを3つご紹介します。

【第1回】Windows Virtual Desktopを動画でご紹介します~WVDとは~

テレワークが普及する中、 セキュアな自宅オフィス環境を検討されていませんか。ソフトバンクが提供するWindows Virtual Desktop(以下、「WVD」と表記)を動画でご紹介します。

デジタルシフトでつなぐ未来 -ソフトバンクのSDGs達成への貢献-

「日経SDGsフォーラム」におけるソフトバンク 宮内 謙の講演ダイジェスト。「デジタルシフトでつなぐ未来」と題し「テクノロジーを活用したソフトバンクの企業活動そのものが、SDGs達成への貢献」と述べた。

小売業界が抱える課題をDXで解決するには

消費行動が変化しやすいニューノーマル時代において、小売業の企業には、消費者のニーズに合わせた新たなマーケティングや環境整備が求められています。小売業界の現状と課題を確認した上で、DXの導入によってそれらの課題を解決し、生産性を高める方法を考…

SDGsとは。企業はどう取り組むべきか。

SDGs達成に向けた「行動の10年」の始まりと位置づけられた2020年。企業の取り組みへの重要性はますます高まっています。今回は改めてSDGsについて確認するとともに、世界の動き、日本の姿勢、日本企業の事例と、取り組みへのヒントを紹介します。

エンタープライズRPAとは。RPAとの違いと導入の重要性

企業の業務効率化、生産性の向上は、働き方改革を推進するうえで重要な課題です。今回は業務を幅広く自動化するためのエンタープライズRPAを活用するために、RPAとの違いや特徴、また、導入する際に専門企業を活用するメリットを紹介します。

日本の製造業が抱える課題とDX推進

ものづくり大国として世界に技術力を誇ってきた日本の製造業は、ビジネスモデルの変革を迫られています。抱える課題の多くを解決するのはDXへの取り組みです。今回は製造業が抱える課題解決として取り組むべきDXの進め方について探ります。

Meet the Global Tech Leader「デジタル化の先にある未来」|SoftBank World 2020ダイジェスト

デジタル時代を牽引するグローバルリーダーが集結した特別プログラム「Meet the Global Tech Leaderデジタル化の先にある未来」を開催した。登壇した企業は、Microsoft、Google Cloud、IBM、Adobe、Zoom Video Communications、Slack Technologiesだ。グロー…

ニューノーマル時代に求められるオンライン集客戦略とは

ニューノーマル時代においては、マーケティング戦略にも見直しが必要です。まず検討すべきは、オンラインによる集客や顧客育成の方法です。利用者が増加しているインターネット広告の活用法を中心に、これからのマーケティング戦略のポイントを紹介します。

デジタライゼーションがもたらすビジネス変革|SoftBank World 2020 ダイジェスト

SoftBank World 2020の特別プログラム「Cloud Future Conference 」には、日本のクラウドビジネスを牽引する日本マイクロソフト、グーグル・クラウド・ジャパン、日本アイ・ビー・エム、アドビの4社が登壇。クラウド活用がもたらす社会やビジネスの変化とは。

現場の困りごとは「コミュニケーション」で解決!最適なワークスタイルの実現方法

新型コロナウイルスの影響により、テレワークを導入している企業が増えました。テレワークが常態化することによって、社内の「コミュニケーションのあり方」そのものを見直す必要に迫られています。FMCやクラウドPBXを活用することで、社員の多様な働き方実…

Azure FirewallにOffice 365のルールを自動設定してみた

本記事では、Azure FirewallにOffice 365の通信を許可するルールの設定を自動で行えるかの検証結果をまとめています。

DX推進における課題と成功に導く3つのポイント - DX推進ガイドラインを踏まえ解説

DXを推進する上で立ちはだかる「2025年の崖」問題。それは大きく4つの課題から構成されている。DX推進が急務である今、企業にとってはクリアしなければならない課題である。本稿ではこれら4つの課題を説明しつつ、 DXを推進する上での3つのポイントを解説す…

テレワーク時代に必須のセキュリティ対策|SoftBank World 2020

コロナ禍により必要に迫られて急速に浸透したテレワーク。ニューノーマルな働き方に期待が高まる一方で、セキュリティ対策が追いつかずにいくつかの企業ではすでに不正アクセスなどの被害が起こっている。今後、企業が優先してすべき対策とは何か。

5G時代。ソフトバンクの取り組みと今後の戦略

いよいよ5G時代がきた。高速・大容量、低遅延、多接続の特長をもつ次世代通信、5Gの本格展開を開始したソフトバンクは、エリアを早期拡大し、2021年度末までに人口カバー率90%超を目指すという。 「人と人をつなぐ」「産業をつなぐ」「世界をつなぐ」最先端…

(後編)CI/CDサービス「Azure Pipelines」入門 ~Microsoft Azure DevOps入門~

本記事では、パブリッククラウド「Microsoft Azure」の中のDevOpsツール、「Azure DevOps」で、CI/CD機能を提供する「Azure Pipelines」の基本的な利用方法について、実際の画面を見ながらご紹介します!

(前編)CI/CDサービス「Azure Pipelines」入門 ~Microsoft Azure DevOps入門~

本記事では、パブリッククラウド「Microsoft Azure」の中のDevOpsツール、「Azure DevOps」で、CI/CD機能を提供する「Azure Pipelines」の基本的な利用方法について、実際の画面を見ながらご紹介します!

金融、製造、運輸。産業のDXに必要なこと|SoftBank World 2020ダイジェスト

金融や製造、運輸など、これまでデジタル化があまり進んでいなかった業界においてもDXの波はすでに訪れようとしている。本記事では、SoftBank World 2020の講演の中から産業のDXについて語られた3つのセッションをダイジェストで紹介する。

市民ファーストで進める行政サービスのデジタル化|SoftBank World 2020ダイジェスト

産官学民連携による行政サービスのDX(デジタルトランスフォーメーション)が進められている福島県会津若松市。どのようにしてデジタル化を推進してきたのか。そして、このモデルを全国で実装するためにはどうすれば良いか。本記事では、アクセンチュア・イ…

5Gで何ができる?「5G X LAB OSAKA」に展示された最新活用事例7選

多くの企業に5Gを体験・活用する機会を提供することを目指し大阪市の「ソフト産業プラザTEQS」内に2020年10月にオープンした5G X LAB OSAKA。展示・体験スペースには、製造業、建設業、小売業、放送業、地域向けなどの幅広い業界に向けた最新テクノロジーが…

ニューノーマル時代におけるB to B組織の作り方|SoftBank World 2020 ダイジェスト

コロナ禍によって、営業、マーケティング、カスタマーサポートなどの役割は変わりつつある。それぞれの職種の役割を再定義し、組織を再構築することは企業の喫緊の課題だ。 本記事では、SoftBank World 2020で語られた、ニューノーマル時代の営業・マーケテ…

コロナ禍の今、訪れたデジタルシフトのチャンス|SoftBank World 2020ダイジェスト

コロナ禍を乗り越えるために企業は今、何をすべきか。「SoftBank World 2020」の基調講演でソフトバンクCEO宮内 謙は「デジタル化に適応した企業がこの時代を生き残る」と語った。また、COOの今井 康之は「困難を乗り越えるカギとなるのがデジタルトランスフ…

テクノロジーで総務・人事を再定義する|SoftBank World 2020

ソフトバンクでは2017年から「Smart & Fun!」をキャッチフレーズとした「働き方改革」を推進してきた。そして、その取り組みはwithコロナの今、あらためて価値を創出しつつある。本記事では、人事・総務のメンバーによる「オフィス移転・見直し」「テレワー…

ソフトバンクのグループ企業CEOが語る、データとテクノロジーによって変革する社会|SoftBank World2020ダイジェスト

SoftBank World 2020の特別プログラム「SoftBank CEO Summit」では、Zホールディングス、SB C&S、SBテクノロジー、PayPay4社のCEOと、SoftBankの宮内 謙と今井 康之によるパネルディスカッションが行われた。本記事ではセッションの内容をダイジェストで紹介…

現場発のデジタルシフトによる社会課題解決|SoftBank World 2020ダイジェスト

「人口減少」「高齢化」「人材不足」「生産性の低下」は、長らく日本の社会的課題として顕在化している。これらの課題をテクノロジーでいかに解決していくか。「社内の構造改革」「従業員の健康管理」「深刻な技能者不足に頭を悩ませる建設業・製造業の生産…

ワーケーションとは?世界で広がるWorkとVacationの変化

ニューノーマルな働き方の一つの選択肢としてワーケーションが注目されているが、ネガティブなイメージを持たれることが多いのが現状だ。本記事では、ワーケーションの概要と省庁・自治体・企業の取り組みを読み解き、ワーケーション導入を検討する企業と社…

実証実験都市、大阪から始まる5Gビジネスの未来

多くの企業に5Gを体験・活用する機会を提供することを目指し大阪市の「ソフト産業プラザTEQS」内に2020年10月にオープンした5G X LAB OSAKA。大阪市、AIDOR共同体、ソフトバンクが官民連携で運営している同施設の狙いとは?大阪市、大阪産業局、ソフトバンク…

【GOVTECH】地方行政のDX、自治体が担うべきは「信頼」の担保

行政のDXをテーマにした連載企画「GOVTECH ─政府のニューノーマル─」。第3回は日本の地方行政の現場にフォーカスする。 さいたま市のスマートシティ構想と、市民の個人情報パーソナルデータ を預かり管理する「情報銀行」の取り組みについて、さいたま市長の…

「5G」と「テレワーク」が切り拓く未来|SoftBank World 2020ダイジェスト

ソフトバンクが2021年度中の展開を目指している「5Gスタンドアローン」のサプライヤー・エリクソンが、5Gサービスの国内外の動向について解説した。一方、オンラインストレージサービスを展開するDropboxは、独自の調査をもとに、企業でのテレワーク導入時の…

デジタルナビゲーションが世界を変える|SoftBank World 2020ダイジェスト

コロナ禍でビジネス領域あるいは企業内部のDXに一層の関心が集まっている。本記事では「SoftBank World 2020」の講演の中から、DX推進に不可欠なデジタルナビゲーションに関する3つのセッションをダイジェストで紹介する。

デジタル時代を支えるマーケティング戦略|SoftBank World 2020 ダイジェスト

本記事では、SoftBank World 2020の講演の中からデジタルマーケティングに関する最新情報が語られた講演をダイジェストでまとめた。 マーケターなら誰もが知っておくべきトレンドや事例が語られている。

ニューノーマルの働き方を支える次世代情報システム|SoftBank World 2020ダイジェスト

コロナ禍で働き方が大きく変わった。在宅勤務やオンライン会議が増えたことで、社内外のどこからでも速やかに業務ができる安全なネットワーク環境を整えることは、企業にとって急務だ。 本記事では「SoftBank World 2020」の講演の中から、次世代ネットワー…

【孫正義】AI第三世代の未来図|SoftBank World 2020ダイジェスト

SoftBank World 2020の孫正義基調講演ダイジェスト。前半は孫正義とNVIDIA(エヌビディア)の創業者/CEOジェンスン フアン氏との対談でAIの未来が語られた。後半ではソフトバンク・ビジョン・ファンドの出資先企業によるAI活用最新事例が紹介された。

ニューノーマル時代の働き方を考える|SoftBank World 2020ダイジェスト

新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、人々の生活スタイル・ワークスタイルが変わった。本記事では、SoftBank Worl 2020の講演の中からafterコロナにおいて、我々はもとのスタイルに戻るべきなのか。そして今、企業が取り組んでおくべき課題解決はど…

コロナ禍で進む企業のDX化、5つのヒント|SoftBank World 2020ダイジェスト

コロナ禍の影響を受けて、日本全体でデジタルトランスフォーメーション(以下DX)を推進する機運が高まっている。本記事では「SoftBank World 2020」の講演の中から、DX推進のヒントを得られる5つのセッションをダイジェストで紹介する。

なぜソフトバンクは「外部パートナーとの共創」を選択したのか?

ソフトバンクは、パートナー企業と共に新規ビジネスの共創と普及に取り組むパートナーシッププログラム「ONE SHIP 」を開始した。同プログラムを運営するソフトバンクの狙いと今後の展望について、ソフトバンク 茂木 敦氏に話を伺った。

ニューノーマルな時代に生き残れるB to Bビジネスのスタイルとは

ニューノーマルな時代において、生活様式、消費行動など今まで常識とされてきたものが変わろうとしています。B to Bビジネスにおいても例外ではありません。営業活動のやり方、マーケティング戦略の立て方なども「新しい常態」へと変化が求められます。今回…

ニューノーマル時代の福利厚生のあり方を考える

働き方の多様化やニューノーマルな時代への変化に伴い、テレワークが急速に普及しました。従業員の生活が大幅に変化した今、福利厚生にも見直しが求められています。ニューノーマル時代に働く従業員の満足度を維持し続けるために福利厚生がどうあるべきかを…

ニューノーマル時代の人事評価と社員教育とは?

ニューノーマルな時代の社会では、テレワークが急増し、働く環境が様変わりしつつあります。多様な働き方の社員一人一人を適切に評価し、スキルアップを促すためには、どんなことに留意すればいいのでしょうか。ニューノーマル時代の人事評価や社員教育のあ…

ニューノーマルな時代に不可欠!キャッシュレス決済の重要性と導入方法

アフターコロナの社会では、生活様式やビジネス様式の変化に伴い、現金の受け渡しをしない新たな決済方法が浸透すると考えられます。今回は、ニューノーマル時代に不可欠なキャッシュレス決済の重要性やメリット・デメリット、導入方法について紹介します。

「Azure VMware Solution」チュートリアルをやってみた!【後編】

Azure VMware Solutionが2020年9月に正式リリースされました。本稿では特にプライベートクラウドのネットワーク構成を知ることを目的に、チュートリアルにトライしました。今回はその後編です。

「Azure VMware Solution」チュートリアルをやってみた!【前編】

Azure VMware Solutionが2020年9月に正式リリースされました。本稿では特にプライベートクラウドのネットワーク構成を知ることを目的にチュートリアルにトライしました。今回はその前編です。

工数削減による業務効率化の必要性と取り組み方について

日本企業が働き方改革を推進しながら生産性を高め、競争力を維持していくためには、業務効率化への取り組みが不可欠です。業務効率化の必要性をあらためて確認した上で、効率化の具体的な方法や手順、ポイントを紹介します。

物流業界をDXする「MeeTruck」が生まれるまで。 | ソフトバンクの新規事業開発ストーリー

ドライバー不足やECの急拡大に伴う荷量の急増など、さまざまな課題を抱える物流業界。トラック輸送を担う物流事業者向けのクラウド型配車支援サービスを提供する「MeeTruck」は、ソフトバンクのデジタルトランスフォーメーション本部の新規事業開発の取り組…

「契約前」からはじまる、ソフトバンク流「カスタマーサクセス」とは

商品性能重視から顧客体験重視へと時代が移り変わる中で、かつて対面の営業力で売れていた商品も、シビアな比較・検討にさらされることが予想される。その対応策の一つが「カスタマーサクセス」である。ソフトバンク法人部門のカスタマーサクセス担当者に話…

データドリブンを活用した経営で競争力を高めるために

顧客の消費行動が変化し、ニーズの変化も速くなっている時代において、企業が競争力を高め、成長を続けるために注目されているのがデータドリブン(Data Driven)に基づいた経営です。今回はデータドリブンの概要と、必要とされる理由を確認し、どのように取…

新しい営業スタイル「インサイドセールス」。その概要と重要性とは?

従来、日本企業の営業活動はフィールドセールス(対面営業)が主流でしたが、新型コロナウイルス流行による新しい生活様式の広まりとともに変化を迫られています。そこで注目されているインサイドセールス(非対面営業)について、概要や重要性、導入のポイ…