2017-12-12から1日間の記事一覧

世界最先端のIoTキャンパスで産声をあげた「文・芸・理」の連携教育の可能性

2017年4月に開学した東洋大学情報連携学部(INIAD)。JR赤羽駅から徒歩8分でアクセスできる赤羽台キャンパスで、「文・芸・理の融合」による教育が行われている。同学部の設立コンセプト、カリキュラムの特長、坂村 健学部長が「世界最先端」と呼ぶIoTキャン…

IoT化されたキャンパスは、学生とともに成長する

東洋大学情報連携学部(INIAD)のキャンパスは、坂村学部長の総合デザインと建築家の隈 研吾氏による外観デザインによるものだ。本記事では「IoTビルの機能を学生たちの手で作り上げてもらう。学生とIoTビルがともに成長していくのが理想」と坂村氏が位置付…