2020-03-27から1日間の記事一覧

“量産型”スマートシティで日本が埋め尽くされる、その前に

あらゆるオフライン行動がオンライン化しリアルがデジタルに内包されると提唱した『アフターデジタル—オフラインのない時代に生き残る』の主著者であるビービット・藤井保文氏に、中国の事例をふまえながら、アフターデジタル時代のスマートシティについて話…

スマートシティ海外事例10選【2020年最新版】

スマートシティとは、「都市の抱える諸課題に対して、ICT等の新技術を活用しつつ、マネジメント(計画、整備、管理・運営等)が行われ、全体最適化が図られる持続可能な都市または地区」であると、国土交通省は定義している。本記事ではそんなスマートシティの…

【ONE SHIP事例】テクノロジー×デジタルコミュニケーションが生み出す化学反応 | 株式会社アクアリング

ソフトバンクでは、企業どうしを結びつけ、オープンイノベーションを加速させるためのビジネスパートナープログラム「ONE SHIP」を展開している。同プログラムに新たに参画した株式会社アクアリングと、どのような共創が生まれていくのか。両社キーマンの対…

なぜ、ソフトバンクの人事本部はゼロからパルスサーベイを開発したのか?

働き方改革を推し進めるソフトバンクでは、月単位で実施でき、わずか数分で回答が完了するパルスサーベイを人事部がゼロから開発し、2019年10月に全社導入に至った。その開発経緯と意図についてソフトバンク人事本部の井上允之氏に伺った。

ITを「ツール」から「インフラ」に変えた、東洋紡のたった1つのアクション

グローバルメーカ東洋紡では、DXの一環としてAI自動翻訳サービス「T-4OO」を導入。 英語圏以外も含めた海外企業からの問い合わせ対応の効率化を実現している。