「ニューノーマル」記事一覧

ニューノーマル時代の働き方を考える|SoftBank World 2020ダイジェスト

新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、人々の生活スタイル・ワークスタイルが変わった。本記事では、SoftBank Worl 2020の講演の中からafterコロナにおいて、我々はもとのスタイルに戻るべきなのか。そして今、企業が取り組んでおくべき課題解決はど…

ニューノーマルな時代に生き残れるB to Bビジネスのスタイルとは

ニューノーマルな時代において、生活様式、消費行動など今まで常識とされてきたものが変わろうとしています。B to Bビジネスにおいても例外ではありません。営業活動のやり方、マーケティング戦略の立て方なども「新しい常態」へと変化が求められます。今回…

ニューノーマル時代の福利厚生のあり方を考える

働き方の多様化やニューノーマルな時代への変化に伴い、テレワークが急速に普及しました。従業員の生活が大幅に変化した今、福利厚生にも見直しが求められています。ニューノーマル時代に働く従業員の満足度を維持し続けるために福利厚生がどうあるべきかを…

ニューノーマル時代の人事評価と社員教育とは?

ニューノーマルな時代の社会では、テレワークが急増し、働く環境が様変わりしつつあります。多様な働き方の社員一人一人を適切に評価し、スキルアップを促すためには、どんなことに留意すればいいのでしょうか。ニューノーマル時代の人事評価や社員教育のあ…

ニューノーマルな時代に不可欠!キャッシュレス決済の重要性と導入方法

アフターコロナの社会では、生活様式やビジネス様式の変化に伴い、現金の受け渡しをしない新たな決済方法が浸透すると考えられます。今回は、ニューノーマル時代に不可欠なキャッシュレス決済の重要性やメリット・デメリット、導入方法について紹介します。

「契約前」からはじまる、ソフトバンク流「カスタマーサクセス」とは

商品性能重視から顧客体験重視へと時代が移り変わる中で、かつて対面の営業力で売れていた商品も、シビアな比較・検討にさらされることが予想される。その対応策の一つが「カスタマーサクセス」である。ソフトバンク法人部門のカスタマーサクセス担当者に話…

組織の「心理的安全性」を脅かす「リモートハラスメント」とは

リモートワークは自由で多様な働き方を実現する一方で、社員に新たなストレスをもたらすこともある。その一例が「リモートハラスメント」だ。画面越しに起こるコミュニケーションギャップを乗り越え、生産性の高い組織を構築するためにはどうすれば良いかー…

ソフトバンクがニューノーマル時代の新たな営業スタイルを実現させるまで

対面での営業活動が困難となる中、ソフトバンクは従来より進めてきた営業のデジタル化をさらに加速しつつあるという。失敗や苦労も多かったというその取り組みを、2020年9月1日に開催されたMarkeZine Day 2020 Autumnにおける藤長の講演内容から抜粋し、振り…

「ニューノーマル×働き方改革」がもたらす新たなビジネススタイルとチャンス

ニューノーマルな時代が始まろうとしています。そのなかでビジネスモデルもライフスタイルも変化すると考えられます。今回は働き方改革が進むニューノーマルな時代にビジネスチャンスを捕まえるためのポイントを考えます。

ニーズの変化に即応できる適応性がポイント! ソフトバンク「Suite Ether」が実現する“ニューノーマル時代”の企業ネットワークとは

ソフトバンクから企業IT環境の変化に柔軟に対応する新しいネットワークサービス「Suite Ether」が登場した。利用状況に合わせてオンデマンドで最適化できる高い適応性をもつSuite Etherによって、ビジネスはどう変わるのか。ソフトバンクのサービス開発者に…

ニューノーマルを実現するデジタルの力

ニューノーマルな時代が始まろうとしています。今までの常識が通用しなくなり、新たな常態を構築していくことが求められています。ニューノーマルな時代に対応するために、企業は、また個人はどのように変わればよいのでしょうか。考えてみましょう。

ニューノーマル時代の事業継続 ーソフトバンクの新たな営業手法とはー

これからのニューノーマル時代で事業継続していくために、企業はどのように変化していかなければならないのだろうか。ダイヤモンド経営者倶楽部 7月定例会においての、ソフトバンク 代表取締役 副社長執行役員 兼 COO 今井康之の講演を抜粋し考える。

【DX塾:澤円】ニューノーマルを生き残る組織の7つのスタンダード

コロナ禍による緊急事態宣言下の約1ヵ月。それは日本中で最もDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速したタイミングだったのかもしれない。 さまざまな企業の働き方コンサルティングを手掛ける圓窓代表の澤円氏にニューノーマル時代の働き方、組織の…

ソフトバンクは約600名のリモート新入社員研修に、どうして成功した?

ソフトバンクでは新入社員約600名に対して入社式から新人社員研修までをフルリモートで執り行った。対面が通例であった研修をどうやってオンラインで実施したのか。今後の研修、そして働き方のニューノーマルになるかもしれない今回の取り組みを、ソフトバン…

わずか、0.5秒。「AI温度測定」が人々の安全を守る

日本コンピュータビジョン株式会社は、サーモグラフィカメラによるAI温度検知ソリューション「SenseThunder」の提供を開始した。企業の感染症対策の有効手段となり得るのか。同社の担当者に話を聞いた。

顔認証機能が実現する、働く環境の今

AI顔認証サービスを提供する日本コンピュータービジョン。その仕組みと精度を解説します。 さらにAI顔認証技術にサーモグラフィによる検温機能をプラスしたAI検温ソリューション「SenseThunder」についても紹介します。

防犯カメラ市場に革命を起こす「通信する蛍光灯」とは

交通インフラや大型施設など、防犯を必要とする各所で近年急速に市場が拡大する防犯カメラ業界。そのなかでも特に注目されているのが「ネットワークカメラ」だ。 しかし一方、ネットワークカメラには工事やメンテナンスにかかるコストなどのハードルがあった…

新卒採用で、AIによる「共通一次面接」がスタンダードになる日

AIがヒトを面接する。そんなSFのような取り組みが現実にサービスリリースされ、話題になっている。世界初となる対話型AI面接サービス「SHaiN(シャイン)」は、面接官であるAIの質問に答えていくことで、応募者の資質を見極めることができるという。AIに本当…

なぜ、ソフトバンクの人事本部はゼロからパルスサーベイを開発したのか?

働き方改革を推し進めるソフトバンクでは、月単位で実施でき、わずか数分で回答が完了するパルスサーベイを人事部がゼロから開発し、2019年10月に全社導入に至った。その開発経緯と意図についてソフトバンク人事本部の井上允之氏に伺った。