「働き方改革」記事一覧

デスクワークの自動化を実現するRPA

デスクワークの自動化を実現するRPAは、働き方改革への注目を背景に中小企業でも急速に導入が進んできました。本記事ではRPAを活用した自動化が求められる背景や、RPAの導入が進む業務内容について解説します。

働き方改革の成功事例10選-大手から注目の企業までテーマ別に紹介

働き方改革関連法の段階的施行が2019年4月から始まり、働き方改革推進への取り組みを本格的に考えている人事部門や経営企画部門の方は多いでしょう。そこで、働き方改革の代表的なテーマ別に、大手企業から中小企業まで、業種も異なる10社の先進的な成功事例…

生産性向上とは?激化するビジネス環境を生き抜く手法と失敗しないポイント

政府主導による働き方改革のポイントとなる「生産性向上」。少ない労力で高い成果を得られる生産性向上を実現することにより、厳しいビジネス環境の中でも企業が生き残れるようになるでしょう。本記事では生産性向上について概要を解説し、その手法や失敗し…

RPA導入の手順とは?課題を想定してスムーズに運用するには

人材不足の解消や働き方改革の実現を目指す上で、大きなメリットがあるといわれるRPA。RPAの導入に成功した場合には、作業時間の短縮や働き方改革の実現による人材採用の多様化にもつながります。本記事では、RPAの導入の準備や手順、導入時に起こりうるリス…

業務効率化で働き方改革を実現!10の手法とプロセスを解説

「業務効率化」は少し漠然とした言葉でイメージしづらいですが、企業にとって今後の労働人口の減少の対策になるだけではなく、経費の削減や社会的評価の向上にもつながります。本記事では業務効率化が求められている背景をお伝えするとともに、10の具体的な…

リモートワークに使える便利なツール紹介と導入のメリット

働き方改革の取り組みの一環としてリモートワークが注目されています。本記事では、リモートワークによる働き方改革を推進するメリットとデメリットを紹介するとともに、リモートワーク導入にあたり企業が注意すべきポイントをご紹介します。

テレワークのセキュリティを高めるリモートアクセスの基礎知識

リモートアクセスがどのような仕組みで、導入によって日々の業務がどのように効率化されるのかまでは知らないという人は多いのではないでしょうか?本記事ではリモートアクセスの仕組みと、導入ポイントや導入メリットを分かりやすく解説します。

ワークスタイル変革を目指してWeWorkへ1,400人を移転

スタートアップから大企業まで参加するコミュニティ型ワークスペースのWeWorkへ1,400人の営業部隊を移転させたソフトバンクは、最先端のワークスタイルを大規模に自社の企業文化へ取り入れようとしている。WeWork移転プロジェクト担当者に狙いや効果を聞いた…

入居企業が実感したつながりが深まる働き

企業は何を求めてWeWorkを活用し、実際にどんなメリットを得ているのか。WeWork Japan 合同会社のゼネラルマネージャーである髙橋正巳氏に話を聞くとともに、WeWorkを活用する企業の1つである株式会社アクアリングの吉村卓也氏に入居を決めた動機について聞…

洗練されたワークスペースとコミュニティエンゲージメントでワークスタイルに革新をもたらすWeWork

コミュニティ型ワークスペースであるWeWork。その特長は、コミュニティスペースやイベントを通じてメンバーどうしが企業の垣根を越えて知り合い、刺激し合えるコラボレーション環境であること。WeWorkの日本進出当初からメンバーとして働くソフトバンクの若…

「つながる」は電波から映像に。 全国の基地局が365日映像配信「スマート情報カメラ」

災害の危険性がある河川、火山、沿岸の監視をはじめ、各地のライブ映像を伝える情報カメラ。ソフトバンクでは2019年春より携帯電話の基地局とソニーのネットワークカメラを利活用した映像コンテンツ配信サービス「スマート情報カメラ」を開始。ソフトバンク…

AIによるソフトバンク流「働き方改革」事例3選

AIソリューションを提供しているソフトバンクでは、社内でAIを活用した働き方改革を実践。本記事ではソフトバンク社内の働き方改革事例をもとに、企業のAI導入に関するノウハウを惜しみなく提供する。

世界のトップ企業が集うソフトバンクグループの「群戦略」。 その正体に迫る

本記事では、SoftBank World 2018の講演レポートとして、「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の出資企業や合弁会社の講演から、ソフトバンクがもたらす情報革命の未来図を見ていきたい。冒頭ではインターネットの父と言われる村井純氏が語った5G後の社会に…

将棋界で起きたシンギュラリティを、私たち企業も経験する

シンギュラリティとも呼べる現象がすでに起きているのが将棋界だ。2017年の電王戦で将棋プログラム「PONANZA(ポナンザ)」が佐藤 天彦名人に勝利。その開発者 山本氏にシンギュラリティについての考えと、企業が人工知能時代に何をするべきかについて話を伺…

RPAによる働き方改革事例4選 まずはソフトバンク社内で「やりましょう!!」

働き方改革への機運の高まりとともに、多くの企業が労働生産性を高めるため、IT分野への投資を強化している。その中でも今注目を集めているのがRPAだ。本記事ではRPAソリューション「SynchRoid(シンクロイド)」を提供するソフトバンクが、同ソリューション…

RPA×パブリッククラウドで働き方改革を日本全国に

AIを活用した非定型業務の自動化など、RPAの先端領域への投資を積極的に行ってきたソフトバンクの次なる一手。それがパブリッククラウド「Alibaba Cloud(アリババクラウド)」と「SynchRoid」のコラボレーションだ。ソフトバンクの木下 貴士氏にそのメリッ…

テクノロジー定着論 AI、RPAは人と同じ。育てるもの

ソフトバンクでビジネスプロセスの改善・推進を担当し、RPA推進リーダーも務める上永吉聡志氏と、マイクロソフトやグーグルなどを経て、現在は幅広い企業の技術アドバイザーを務める及川卓也氏とともに、RPAの可能性とテクノロジーと人の理想的な共存のカタ…

カギは企業役員OBの幅広い知見。高齢者が活躍する豊かな社会を目指して

近い将来、日本はどの国も経験したことのない高齢化社会へと変貌していくと言われている。そんな社会構造において、ひとつの効果的な策は、定年退職者の活躍の場を作ること。この取り組みを実践し実績をあげている一般社団法人「ディレクトフォース」代表理…

ユルさと変化を楽しむ風土がポイント!神山町 企業誘致の裏側

前編にて紹介したSansan株式会社を皮切りとして、神山町にはその後も東京・大阪などの大都市圏から、主にIT関連の企業が続々とサテライトオフィスを開設。現在は16社にまで増えている。この動きは神山町だけに留まらず、徳島県全体に波及。南部海沿いの美波…

希少価値につながる働き方、神山町のサテライトオフィスで働くこと

2017年12月18日、徳島県とソフトバンクは、IoT、ビッグデータ、AI等の利活用により地方課題の解決を図るとともに、新たな産業・サービスの創出を目指す「とくしまインダストリー4.0」の実現に向け、包括連携協定を締結。その徳島県では、過疎化・高齢化が最…

RPAとAIの融合が描く「働き方」の未来像

働き方改革がなかなか浸透しない中、その課題を解決する施策の1つとして期待されているのが、RPAとAIの導入による生産性の向上だ。本記事ではその2つがコラボレーションした先進事例を取り上げ、「働き方改革」がもたらす労働環境の未来像を検証する。

新たな技術が人の働き方を変える|SoftBank World 2017 講演レポート3

「SoftBank World 2017」では、最新のソリューションを提供する企業による講演が多数実施された。本質的な「働き方改革」を可能にするコミュニケーションツール、そして、適用範囲の拡大が進むドローンなど、新しいテクノロジーがビジネスやヒトの働き方をど…