農家の「経験と勘」をデータで次世代につなぐ。農業IoT最前線 | 秋田県仙北市実証実験

秋田県仙北市は市内の水稲農家にソフトバンクの農業向けIoTソリューション「e-kakashi」を試験導入。本記事では、IoTの導入により農業がどう変わったのか、関係者への取材を通じて紹介する。

「MaaS経済圏」の誕生。都市のコントローラーは誰の手に?【後編】

「MaaS Tech Japan」代表取締役の日高洋祐氏による、全2回のMaaS講義。後編となる本記事は、日本におけるMaaSの現在地と、これからMaaSと共に生まれる新しい経済圏について紹介していく。

海外事例から学ぶMaaS基礎講座。モビリティ革命がもたらすもの【前編】

「MaaS Tech Japan」代表取締役の日高洋祐氏による、全2回のMaaS講義。前編となる本記事ではMaaSの基本概念と海外の先進事例を紹介し、理解を深めていく。

【特集記事】LOCAL × TECH 変貌する日本の地方 全7回

少子高齢化によって生産人口が減少するなか、すでにさまざまな課題に直面している地方では、先端テクノロジーを使った取り組みが行われている。そういった取り組みを7回に分けて紹介する。

【対談】リアルコミュニティが、IoT社会を実現する

IoTが社会に実装されて本領を発揮するのは、膨大な端末やセンサーが行き渡り、それらを通信させるネットワークが整備されたときである。本記事では、IoTがもたらす地方創生をテーマに元総務大臣補佐官 太田直樹氏と、ソフトバンクの地方創生事業を推進する永…

【対談】東アジアの中心に創出する、次世代テック市場

九州最大の都市・福岡市。スタートアップビジネスを後押しする自治体のサポートも手厚く、起業家たちから熱視線が注がれている。本記事では「ドローンにはどんな可能性があるか」をテーマに関係者による対談をお届けする。

【対談】商店街にIT企業?再生の先にある、新しいコミュニティ

4年前まで典型的なシャッター商店街だった宮崎県日南市にある油津(あぶらつ)商店街が再生のモデルケースとして注目されている。なぜ、わずか4年で再生することができたのか。日南市の﨑田恭平市長と「studio-L」代表の山崎亮氏に、これからの地方創生のあ…

【対談】LPWAは、産業と子育て世代を呼び戻せるか

静岡県藤枝市は近年人口が増加しつつも、進学により市外に転出した若者が戻ってこないことが課題だ。そこで打ち出した新たな施策の一つが、LPWAネットワークによるIoTの活用。本記事では、その取り組みの背景や狙い、今後の展望について、藤枝市副市長の河野…

【対談】シェアサイクルが、郊外都市のデザインを変える

首都圏郊外25km圏の新興住宅地、美園地区はシェアサイクルアービス「エコモビ powerd by HELLOCYCLING」を導入。本記事では、その取り組みの背景や狙い、今後の可能性について、同事業の自治体・協会側のキーマンと、NewsPicksプロピッカーで地方創生の仕掛…

【対談】IoTが切り拓く、農業で“稼ぐ”地方の未来

これからの50年で、日本の総人口は約9000万人まで減少する。生産人口が減り、介護や医療などの問題も深刻化するなか、どう社会を存続させるか。本記事では、士幌高校の近江校長と、営農支援事業を行う「テラスマイル」代表取締役 生駒氏に、アグリテックによ…

【インタビュー】IoT時代の地方の現実。その課題と可能性|元総務大臣補佐官 太田 直樹

これからの50年で、日本の総人口は約9000万人まで減少する。生産人口が減り、介護や医療などの問題も深刻化するなかで、どのように社会を存続させるのか。現在の地方が抱える課題と展望について、総務大臣補佐官として地方創生やIoT活用に取り組んだ経験を持…

地域住民の「やりたい!」が原動力。新しい商店街コミュニティのかたち

シャッター商店街から再生した宮崎県日南市にある「油津商店街」。そこは長年の歴史と、新しいコミュニティが共存する油津商店街は、活気で溢れる素敵な商店街だった。活性化事業の主導者に選ばれた木藤 亮太氏と、対談を終えた崎田 恭平市長の案内のもと、…

「シェアリング×プラットフォーム」でつくる“ショートな移動”とは|根来龍之 氏 × OpenStreet 横井晃 氏

自動車に始まり、家やオフィス、衣類や家具、家電などさまざまなモノがシェアされるようになった。今後どのように変貌を遂げるのか。IT/ネットを活用したビジネスモデルに精通した早稲田大学ビジネススクール教授の根来龍之氏とOpenStreet株式会社の代表取…