「業務効率化」記事一覧

中小企業でのRPA活用、どんな業務を任せられるのか

近年、中小企業では人手不足の影響が顕著になっています。単純作業に多くの時間を取られてしまい、なかなか業務効率が上がらない状況下で、RPAを活用し単純作業を自動化することは人手不足の解決策の1つです。本稿では中小企業においてRPAの活用で何ができ…

中小企業が円滑なコミュニケーションと情報共有を考える際のポイント

業務の効率化を図るために必要なツールは、ビデオ会議やチャット、ファイル共有システムなどいくつもあります。本稿ではそういった業務効率化に必要な機能が全て1つにまとめられた統合型グループウェアを紹介します。

アフターコロナに備えるためのコスト最適化とは

闇雲にコスト削減に走り、業務の効率化を悪くさせていませんか?重要なのは「コスト削減」ではなく「コストを最適化」することです。アフターコロナを見据えて、戦略的投資を支えるコスト最適化の注意点と具体例を紹介します

今、中小企業に業務の見直しが求められる理由

少子高齢化による労働人口の減少や、新型コロナウイルス感染症対策など、中小企業を取り巻く状況は一段と厳しいものになっています。そんな中で中小企業は、どのような対応を行うべきなのでしょうか? 本稿では、身近な業務の見直しによって、労働生産性を高…

スマートフォンでオフィスに限定されない働き方を実現しよう

外出や出張に加え、コロナ禍では感染対策のため在宅勤務が推奨されるようになり、オフィス以外で働くテレワークが多くなっています。テレワーク環境を構築するためにはさまざまな方法がありますが、スマートフォンを導入するだけでも実現可能です。このブロ…

多様な人材と出会うための採用エンゲージメント ~ソフトバンクの人事統括部長が語る採用戦略~

ソフトバンクの人事統括部長が語る採用戦略のウェビナーから、採用活動が一気にデジタル化した採用市場における候補者体験(CX)と従業員体験(EX)を基本とした採用DX・採用エンゲージメントの考え方を紹介します。

実際に導入した担当者が語る ソフトバンクの電子サイン導入秘話

ソフトバンクは電子サインを導入するにあたって、何に悩みどのように解決したのでしょうか。 実際に試行錯誤した経験と解決策を、導入担当者・利用ユーザ双方の目線からプロジェクト担当者に語ってもらいました。

デジタルワークプレイスとは?事例3選【2021年版】

デジタルワークプレイスとは、いつでもどこでも同じ環境で快適に働ける、かつ生産性と効率を高めるデジタルな仕事空間のことである。単なる労働環境のデジタル化やテレワークなどとは異なる成長戦略の一環と考えられる概念だ。本記事ではデジタルワークプレ…

最新の採用市場と考えるべき戦略 ~採用戦略アップデートの鍵は「リソースの最適化」~

ジョブ型雇用やオンライン面接など、採用市場のトレンドを捉えて採用戦略を練ることがより重要になっています。 本記事では、Thinkings株式会社 森田取締役のウェビナーから、採用市場の変化を踏まえた戦略と、テクノロジーを活用したリソース最適化について…

テレワーク推進担当者が語る「緊急時に強い電話の実現方法」

有事においても事業継続が強く求められる企業があります。そんな企業の一つである株式会社TKCは事業継続計画(BCP)の取り組みの一環として全国58ヵ所か所にある拠点で音声基盤(PBX)のクラウド化を行い、結果、社員ほぼ全員のテレワークが実現されていると…

中小企業の社内コミュニケーション。課題を感じる声が多数。

中小企業では、テレワーク中の社内コミュニケーションが課題となっています。テレワーク中に社内コミュニケーションが減ることは軽い問題ではなく、業務効率の低下や離職率の向上など、企業経営に影響を与えかねない問題へ発展してしまいます。

総務業務のDXは「目的と進め方」が重要

データとデジタル技術を活用して製品やサービス、ビジネスモデルを変革するDXの取り組みが進んでいます。多くの企業では、デジタル技術を活用した改革を実現できていません。ソフトバンクではDXの一部として、総務業務のデジタル改革を実施しました。その取…

固定電話対応のために出社していませんか。クラウド型電話システムで実現する働く場所の自由化

テレワークの実現にあたり、固定電話の対応が障壁になっていませんか?固定電話に関するお悩みを全て解決するクラウド型電話システム「Dialpad」のウェビナーを抜粋してご紹介します。

「電話」のための出社を無くすには

テレワークを導入したのに、固定電話の対応をするために出社が必要となるケースがあります。電話環境を見直すことで「どこでも働ける環境」と「業務効率化」の両立を図りましょう。クラウド音声サービスのメリットと導入のコツをお伝えします。

【在宅勤務時の固定電話のお悩みを全て解決】クラウド型電話システムで実現する働く場所の自由化

テレワークの実現にあたり、固定電話の対応が障壁になっていませんか?固定電話に関するお悩みを全て解決するクラウド型電話システム「Dialpad」の具体的な利用方法を、実際のアプリ画面を見ながら詳細にご説明します。 この記事を読めばDialpadの全てが分か…

ビジネスアプリケーションの種類やメリット・デメリットを知って、業務効率化に活用しよう

ビジネスアプリケーションを活用して業務効率化につなげるには、機能や使いやすさをよく吟味して、自社に合うものを選ぶことが重要です。ビジネスアプリケーションの概要やメリット・デメリット、主な種類を知った上で、選定のポイントを探りましょう。

「アジャイル型組織」に必要な人材育成とは?

変化の多いデジタル時代には、迅速な対応ができる「アジャイル型組織」が適しているといわれます。組織変革を図るには、自律的な人材を育成し、チャレンジを促す組織文化を醸成していかなければなりません。アジャイル型組織の概要と必要とされる人材の育成…

中小企業のためのテレワーク導入ガイド

新しい生活様式に適した働き方として、テレワーク導入は早急に実現すべき課題です。一方で、導入はしたいけれど、それを阻む壁があるという声も聞こえます。今回は一般的に導入を阻む壁とその解決策を確認し、活用できる助成金や補助金も紹介します。

「固定電話」をアップデートする。クラウド音声サービス最前線

二度目の緊急事態宣言が発令される中、「固定電話」はコロナ禍でテレワークを推進している企業にとっては障害となる可能性がある。本記事では、2020年7月29日に開催されたソフトバンク主催のウェビナー「クラウド型電話サービスで実現するテレワーク」の内容…

エンタープライズRPAとは。RPAとの違いと導入の重要性

企業の業務効率化、生産性の向上は、働き方改革を推進するうえで重要な課題です。今回は業務を幅広く自動化するためのエンタープライズRPAを活用するために、RPAとの違いや特徴、また、導入する際に専門企業を活用するメリットを紹介します。

現場の困りごとは「コミュニケーション」で解決!最適なワークスタイルの実現方法

新型コロナウイルスの影響により、テレワークを導入している企業が増えました。テレワークが常態化することによって、社内の「コミュニケーションのあり方」そのものを見直す必要に迫られています。FMCやクラウドPBXを活用することで、社員の多様な働き方実…

デスクワークの自動化を実現するRPA

デスクワークの自動化を実現するRPAは、働き方改革への注目を背景に中小企業でも急速に導入が進んできました。本記事ではRPAを活用した自動化が求められる背景や、RPAの導入が進む業務内容について解説します。

現場発のデジタルシフトによる社会課題解決|SoftBank World 2020ダイジェスト

「人口減少」「高齢化」「人材不足」「生産性の低下」は、長らく日本の社会的課題として顕在化している。これらの課題をテクノロジーでいかに解決していくか。「社内の構造改革」「従業員の健康管理」「深刻な技能者不足に頭を悩ませる建設業・製造業の生産…

工数削減による業務効率化の必要性と取り組み方について

日本企業が働き方改革を推進しながら生産性を高め、競争力を維持していくためには、業務効率化への取り組みが不可欠です。業務効率化の必要性をあらためて確認した上で、効率化の具体的な方法や手順、ポイントを紹介します。

物流業界をDXする「MeeTruck」が生まれるまで。 | ソフトバンクの新規事業開発ストーリー

ドライバー不足やECの急拡大に伴う荷量の急増など、さまざまな課題を抱える物流業界。トラック輸送を担う物流事業者向けのクラウド型配車支援サービスを提供する「MeeTruck」は、ソフトバンクのデジタルトランスフォーメーション本部の新規事業開発の取り組…

新しい営業スタイル「インサイドセールス」。その概要と重要性とは?

従来、日本企業の営業活動はフィールドセールス(対面営業)が主流でしたが、新型コロナウイルス流行による新しい生活様式の広まりとともに変化を迫られています。そこで注目されているインサイドセールス(非対面営業)について、概要や重要性、導入のポイ…

社内コミュニケーションの重要性と強化に向けた課題と対策

働き方の多様化や新型コロナウイルス流行の影響でリモートワークが増えるなか、社内コミュニケーションの重要性はますます高まっています。ただ、なかなか活性化が進まない企業も少なくありません。社内コミュニケーション強化に向けた課題とその解決策を探…

失敗例から学ぶ、ウェビナー成功術

ウェビナーを活用する企業が増えています。ウェビナーは営業機会を広げるための有効な手段ですが、実はデメリットや課題も多く、思うような反応を得られないケースが少なくありません。ウェビナーのデメリットや課題、失敗例に注目し、その対策を考えること…

LINEとはどう違う?LINE WORKSだけの便利機能を紹介

「LINE」は使ったことがあるけれど、「LINEWORKS」とは?LINEとLINEWORKSは何が違うのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。本コラムではLINEにはないLINE WORKSの便利な機能について紹介します。

ノンプログラマーがすすめる、はじめてのGASプログラミング

GASとはJavaScriptをベースとしたスクリプト言語で、Gmail やGoogle ドキュメントなど、G Suite のサービスどうしの連携や自動化ができるようになります。本記事では、Google フォームを使って自動でメールを送るGASについて、解説と実装方法を紹介します。

今ウェビナーが注目される理由と、自社で開催する場合の注意点

「ウェビナー 」(インターネット上で動画を配信する形で開催するセミナー)が注目されています。どこからでも気軽に参加できるウェビナーは、開催者・参加者の双方にメリットをもたらします。本記事ではウェビナーのメリットや開催する場合の手順・注意点に…

イノベーション専用プラットフォームで世界中の技術探索や分析、運用管理からイノベーションマーケットプレイスまで。

世界中の発明や技術に関する知財を最適化でき、イノベーションの成長と成功を支援するプラットフォーム「Wellspring」。 そのプラットフォームを日本で提供するWellsping Japanの代表 辻 雅史氏にサービス概要を事例について伺った。

LINE WORKSを使ったコミュニケーションハック!

「LINE WORKS」導入で、メッセージを相手に正しく伝えられないコミュニケーションバグが発生していませんか? 本コラムでは、そんなコミュニケーションバグを防止する「LINE WORKS」の便利な機能とその活用テクニックを紹介します。

精度95%の翻訳AI「T-4OO」の技術に迫る

AI自動翻訳「T-4OO」の高い翻訳精度の秘訣は「各専門分野の情報を学習した共通データベース」と「企業ごとの翻訳データから学習した専用データベース」の2つ。これらについて解説します。

BIツールの活用方法を徹底解説!入門編から応用編まで

企業に蓄積されていくデータを有効活用し、事業をさらに発展させる上で効果的だとされている方法のひとつが、BIツールの活用です。今回はBIツールの入門として何ができるのかを確認し、活用する上での注意点やCDP、AIとの連携を考える応用的な活用方法を紹介…

BIツールって何?できること~活用例まで

多様なデータを収集することができる昨今、これらのデータをビジネスに生かすには目的に応じて分析し、データに基づく意思決定を行う必要があります。そこで注目されているのがBIツールです。今回はBIツールの概要、活用事例を見たうえで、おすすめのBIツー…

法曹界がDX(デジタルトランスフォーメーション)に斬り込む!弁護士が作った電子契約「クラウドサイン」とは!?

電子契約サービス「クラウドサイン」が注目を集めている。「クラウドサイン」によるスピーディな電子契約締結の流れを紹介するとともに、同サービスを作った弁護士ドットコム クラウドサイン事業部長の橘大地にその特長を聞いた。

契約締結は紙+印鑑で本当に万全!?電子契約のトレンドと安全性を知ろう

印鑑を利用して紙で契約を締結するのが日本の文化ですが、その安全性がいま疑問視されています。そこで注目されているのが電子契約です。今回はセキュリティの観点から電子契約のメリットをみてみましょう。

働き方が変わる!LINE WORKS3つの活用ポイント

働き方改革が各企業で進められ始めて久しくなります。一方で具体的に何をどのように活用すれば労働環境の改善を実現でき、多様な事情を抱えた人を労働者として受け入れられるのかの検討は大きな課題のひとつです。本コラムではその課題解決のヒントとして「L…

電子契約に移行するメリットとは?~働き方改革、税務、SDGs!?

日本における電子契約サービス市場は、今後ますます拡大していく予測だ。ではなぜ電子契約導入が急増しているのか。本記事では3つの観点から、電子契約の導入メリットを紹介する。

RPA導入で業務の効率化を実現した事例を一挙紹介

RPAを活用することで作業効率を高め、オペレーションミスを無くすことができます。具体的にはどのような作業が効果を生んでいるのか、各業界での事例を見ながら確認してきましょう。

法人が必要とするオンラインストレージの機能とは

企業にとって業績向上やBCPの観点からデータを柔軟に活用し安全に保存することが重要です。本記事では企業に必要なオンラインストレージの機能を検討し、ソフトバンクの「PrimeDrive」をみていきます。

5Gでアップデートする「道路」。スマートハイウェイが日本のインフラ老朽化を解決

ソフトバンクは5Gを活用したスマートハイウェイの実証実験を実施。ソフトバンクの田島氏とパートナーとして参画したパシフィックコンサルタンツの中澤氏に実証実験の概要と手応えを伺った。

AI-OCRとは?RPAと組み合わせて実現できることとは?

AI-OCRに注目が集まっています。OCRに比べ識字率と項目の識別能力が高いのが特長です。本記事では東京都足立区のRPAとAI-OCRを使った事例からAI-OCRで実現できることを紹介していきます。

RPAを導入するときのポイントとさまざまな支援サービス

働き方改革関連法が施行され、企業では業務の見直しや効率化が課題となっています。本記事では業務効率化の取り組みとして注目されているRPAの導入時のポイントと支援サービスについてご紹介します。

今さら聞けない「働き方改革の目的」とは?改革がうまくいかない3つの原因と解決策を紹介

働き方改革関連法の施行にともない、働き方改革の目的を再確認することは大切です。本記事では働き方改革の目的と推進背景を解説するとともに、働き方改革をしても期待したほどの効果が得られないケースの原因と解決策についてもご紹介します。

まだ削減できる?企業におけるコスト削減の進め方

コスト削減を進めるためには、コストの種類を理解する必要があります。コストの種類から削減するべきコストにあたりをつけ、そのうえで現場業務を把握してコスト削減を進める必要があります。実効性の高いコスト削減策を展開できれば、収益力強化を通じて企…

業務効率化を実現するITツールの実力

業務効率化は深刻な人手不足や働き方改革を背景に、その重要性が高まっています。本記事では業務効率化を具体的に進めるその手順や、業務効率化に役立つツールとしてRPAやグループウェアもご紹介します。

ITツールを使って業務改善を実践する方法とは

働き方改革が注目される昨今、重要度を増している業務効率や生産性を向上は、一般的にはITツールを活用しながら進めることが容易とされています。ここでは、業務改善の概念を解説した上で、その手順や、業務改善に役立つITツールを紹介していきます。

今さら聞けないRPAとAIの違いとは? 具体例を挙げて解説

RPAとAIは混同しやすいですが、今回は分かりやすく「見積書を発行する」という業務を例に出しながら、それぞれの違いを解説していきましょう。それぞれの違いを正しく理解しておけば、今回の見積書発行の例以外にも、さまざまな業務に応用することが可能にな…