転載記事

日本初を実現したクラウドエンジニアの挑戦 ソフトバンク、MSPダブル認定取得にかけた想い

ソフトバンクは「Microsoft Azure Expertマネージドサービスプロバイダー(MSP)」と「Microsoft Azure Networkingマネージドサービスプロバイダー」の2つの認定を日本で初めて取得した。2冠取得に挑んだ理由と直面した課題についてソフトバンクの担当者に…

2023年、空飛ぶ携帯基地局「HAPS」実現へ 空からの通信サービスで、世界はどう変わるのか

ソフトバンクの子会社であるHAPSモバイルは、世界中のあらゆる人々、あらゆる場所での通信を可能すべく設立された会社である。成層圏を飛ぶ無人航空機から地上に電波を届ける、というその仕組みと可能性についてソフトバンクの担当者に話を聞いた。

5Gで競争力強化を目指す企業と共にビジネス課題を掘り起こし解決を図る

今年3月から始まった5Gの通信サービスは、社会やビジネスに大きなインパクトを与えるものとなりそうだ。特に期待が大きいのがビジネス領域である。5Gを活用して、建設機械の遠隔操作やトラックの隊列走行の実現に向けて準備を進めている企業もある。ソフト…

食の課題をデジタル技術で打破したい めざす未来は課題“解決”先進国、日本

デジタルの活用によって、農業の課題はどのように解決できるのか。またそこで活用される新しい技術はどのような応用が可能なのか。こうした取り組みについて、ソフトバンクの藤長 国浩氏と共創パートナーであるヤンマーアグリの日高 茂實氏にフリーキャスタ…

ソフトバンクが取り組む5G活用のリアル 共創パートナーと進める産業変革の行く末とは

製造、運輸、小売りをはじめとした産業のデジタル化に向け、パートナー企業と5Gを活用した実証実験を進めているソフトバンク。フリーキャスターの木場 弘子氏が、ソフトバンクでモバイルネットワーク本部長を務める野田 真氏に、ソフトバンクの描く戦略や将…

デジタル×共創で社会課題の解決へ ソフトバンクが描く「未来の街」とは

スマートシティが注目されつつある。その実現に向け積極的な取り組みを始めている企業のひとつがソフトバンクだ。同社では、既に多数の自治体や企業との共創を通じ、持続性ある街づくりに取り組み始めている。フリーキャスターの木場 弘子氏が、ソフトバンク…

日経BP総研とソフトバンク特別セミナー Enterprise IT Infrastructure 2020 レビュー ~クラウドプラットフォーム・セキュリティ~

日経BP総研とソフトバンクが開催したセミナー「Enterprise IT Infrastructure 2020~DX時代に向けたレガシーインフラの刷新と共存~」の基調講演のレポート。セキュリティサービスやクラウドの活用によりDXを進展させ、レガシーインフラから脱却する解決策が…

日経BP総研とソフトバンク特別セミナー Enterprise IT Infrastructure 2020 レビュー ~コミュニケーションプラットフォーム~

日経BP総研とソフトバンクが開催したセミナー「Enterprise IT Infrastructure 2020~DX時代に向けたレガシーインフラの刷新と共存~」の基調講演のレポート。音声コミュニケーションツールの活用によりDXを進展させ、レガシーインフラから脱却する解決策が提…

日経BP総研とソフトバンク特別セミナー Enterprise IT Infrastructure 2020 レビュー ~ネットワークプラットフォーム~

日経BP総研とソフトバンクが開催したセミナー「Enterprise IT Infrastructure 2020~DX時代に向けたレガシーインフラの刷新と共存~」の基調講演のレポート。ネットワーク活用によりDXを進展させ、レガシーインフラから脱却する解決策が提示された。

日経BP総研とソフトバンク特別セミナー Enterprise IT Infrastructure 2020 レビュー ~基調講演~

日経BP総研とソフトバンクが開催したセミナー「Enterprise IT Infrastructure 2020~DX時代に向けたレガシーインフラの刷新と共存~」の基調講演のレポート。AI活用によりDXを進展させ、レガシーインフラから脱却する解決策が提示された。

【考察】“空気を読む”日本人流「働き方改革」の盲点

日本人、日本企業の理想的な働き方や働く場所とは何か。理想的な働く場所や働き方の変化を調査・研究しているコクヨのワークスタイル研究所 所長/WORKSIGHT編集長の山下正太郎氏と、働き方改革をテクノロジーソリューションで支援するソフトバンクの藤長国…

デジタルトランスフォーメーションと事業創出を支援する新しい枠組み──新会社「インキュデータ」のビジョンと使命

通信キャリアのソフトバンク、テクノロジー企業のArm、そして広告会社の博報堂がタッグを組んで新たに設立した会社が 「 インキュデータ 」です。企業のデジタルトランスフォーメーション推進を支援することを目的とするこの新会社のビジョンについて、イン…

“いつも安全につながる”家電が暮らしを豊かにする|パナソニック×ソフトバンク 最強タッグで叶えるIoT家電

家電がネットにつながることで、我々の暮らしはどう変わるのか。また、そのために必要な通信技術はどんな進化を遂げているのか。パナソニック アプライアンス社の小塚雅之氏とソフトバンクの丹波廣寅氏が、すぐそこに迫りくる未来を語り合う。

【図解】IoT社会を支えるネットワークの切り札テクノロジー 「NIDD」とは

IoTインフラのネットワーク最適化するテクノロジーとして注目されるNIDDを図解でわかりやすく紹介します。

ソフトバンクグループが描く“AI群戦略”の現在地

「SoftBank World 2018」のおよそ90の出展企業が並ぶ展示会場の中で、ソフトバンクブースを行くデータサイエンシストのシバタ・アキラ氏の視線を追った。そして、米国スタートアップ企業MapboxのCEOインタビューを紹介する。

【DiDi上陸】ユーザー5.5億人の配車アプリが本気で日本を狙う理由

タクシーの配車から決済までをアプリ上で完結させるDiDiが日本に上陸。ソフトバンクと共同で立ち上げた、DiDiモビリティジャパンの林励(リン・リ)取締役副社長と、菅野圭吾取締役副社長に、同社の強みと日本での今後の展開について聞いた。

もはや「ドライブレコーダー」ではない。次代のドライバー安全システムの正体

ナウト・ジャパン日本代表の井田哲郎氏、ソフトバンク デジタルトランスフォーメーション(DX)本部で本部長を務める河西慎太郎氏、そしてオリックス自動車の竹村成史リスクコンサルティング部長の3人が、Nauto(ナウト)がもたらすドライブ革命を語り合った…

データ活用の現在地。マーケと製造の谷に、ビッグデータは橋を架けるか?

デジタルマーケティングで急速に広まった機械学習やディープラーニングは、なぜものづくりの世界でスローダウンしてしまうのか。その課題について、ローランド・ベルガーの長島氏、トレジャーデータの堀内氏、ソフトバンクの金子氏に話を聞いた。

誤差数センチの位置情報は、どんなイノベーションを起こすのか?

2025年に約5兆円の新サービスが創出されるともいわれる準天頂衛星「みちびき」は、私たちの生活をどう変えていくのか。NASAで火星探査ロボットの開発をリードし、宇宙ビジネスにも詳しい小野雅裕氏と、ソフトバンクで測位サービスを専門とする永瀬淳氏の対談…

The Parking Revolution 改革の余地多し、駐車場の世界

身近な存在の駐車場には、このマーケット独特のユーザーの不満、オーナーの悩みが潜んでいる。そんな課題を解決しようとする、シェアリング時代らしい新たなサービスが登場した。知っているようで詳しく知らない「パーキングマーケット」を知るとともに、登…

リアルで再現できない経験を、技を、仮想現実で継承する

近年ビジネスシーンでも導入が進むVR。JR東日本では東京総合車両センターに社員の安全意識向上を目的とした研修用VRを導入。コンテンツ制作はソフトバンクだ。本記事ではソフトバンクの小沢元氏、JR東日本の岩原照実氏、VRの更なる可能性を探る研究者の玉城…

データは分析せず解釈せよ。未来のECが目指す顧客体験

スマホの登場により、取得できる量も質も向上しているデータを便利で心地良い買い物体験に活用するには、どのようなスキルが必要なのか。ストライプデパートメントの佐藤満氏と、マーケティングやテクノロジーの第一線で活躍する菅原健一氏の対談を通し、「…

【講演動画公開】孫正義が語るソフトバンクグループの「AI×群戦略」

ソフトバンクが毎年7月に開催する「SoftBank World」。ソフトバンクの方向性を孫正義氏自らが示す基調講演は、注目の的だ。本記事では、孫氏の講演内容とともに、孫氏が認めたソフトバンクの群戦略を担う世界の投資先企業を紹介する。

インフォグラフィックで描くソフトバンクと通信の「改革関係」

5G時代の到来によって、これまで以上に多くのデバイスから大量データの受発信が行われるという。本記事ではインフォグラフィックを用いて通信とネットサービスの30年を振り返るとともに、そこで改革を進め続けてきたソフトバンクの動きを振り返る。

“インターネットの父”村井純と語る。5Gで何が変わるのか

“日本のインターネットの父”として知られる村井純氏は、インターネットが普及してきた過去を振り返り、「5Gは、不可能を可能にする夢がある」と語る。その村井氏と村井氏のかつての教え子ソフトバンクの湧川隆次氏が、5G到来以降の社会について語り合った。

テクノロジー定着論 AI、RPAは人と同じ。育てるもの

ソフトバンクでビジネスプロセスの改善・推進を担当し、RPA推進リーダーも務める上永吉聡志氏と、マイクロソフトやグーグルなどを経て、現在は幅広い企業の技術アドバイザーを務める及川卓也氏とともに、RPAの可能性とテクノロジーと人の理想的な共存のカタ…

位置情報は新たな武器になり得るか?マーケティングにおける「リアルの逆襲」

スマートフォンの普及、位置情報技術の進化により、ウェブだけの完結から、リアルと融合したデジタルマーケティングが注目を集める。先進的なマーケティングで知られる日本マクドナルドマーケティング本部長足立光氏と、ソフトバンクでデジタルメディア戦略…

【特集記事】LOCAL × TECH 変貌する日本の地方 全7回

少子高齢化によって生産人口が減少するなか、すでにさまざまな課題に直面している地方では、先端テクノロジーを使った取り組みが行われている。そういった取り組みを7回に分けて紹介する。

【対談】リアルコミュニティが、IoT社会を実現する

IoTが社会に実装されて本領を発揮するのは、膨大な端末やセンサーが行き渡り、それらを通信させるネットワークが整備されたときである。本記事では、IoTがもたらす地方創生をテーマに元総務大臣補佐官 太田直樹氏と、ソフトバンクの地方創生事業を推進する永…

【対談】東アジアの中心に創出する、次世代テック市場

九州最大の都市・福岡市。スタートアップビジネスを後押しする自治体のサポートも手厚く、起業家たちから熱視線が注がれている。本記事では「ドローンにはどんな可能性があるか」をテーマに関係者による対談をお届けする。

【対談】商店街にIT企業?再生の先にある、新しいコミュニティ

4年前まで典型的なシャッター商店街だった宮崎県日南市にある油津(あぶらつ)商店街が再生のモデルケースとして注目されている。なぜ、わずか4年で再生することができたのか。日南市の﨑田恭平市長と「studio-L」代表の山崎亮氏に、これからの地方創生のあ…

【対談】LPWAは、産業と子育て世代を呼び戻せるか

静岡県藤枝市は近年人口が増加しつつも、進学により市外に転出した若者が戻ってこないことが課題だ。そこで打ち出した新たな施策の一つが、LPWAネットワークによるIoTの活用。本記事では、その取り組みの背景や狙い、今後の展望について、藤枝市副市長の河野…

【対談】シェアサイクルが、郊外都市のデザインを変える

首都圏郊外25km圏の新興住宅地、美園地区はシェアサイクルアービス「エコモビ powerd by HELLOCYCLING」を導入。本記事では、その取り組みの背景や狙い、今後の可能性について、同事業の自治体・協会側のキーマンと、NewsPicksプロピッカーで地方創生の仕掛…

【対談】IoTが切り拓く、農業で“稼ぐ”地方の未来

これからの50年で、日本の総人口は約9000万人まで減少する。生産人口が減り、介護や医療などの問題も深刻化するなか、どう社会を存続させるか。本記事では、士幌高校の近江校長と、営農支援事業を行う「テラスマイル」代表取締役 生駒氏に、アグリテックによ…

【インタビュー】IoT時代の地方の現実。その課題と可能性|元総務大臣補佐官 太田 直樹

これからの50年で、日本の総人口は約9000万人まで減少する。生産人口が減り、介護や医療などの問題も深刻化するなかで、どのように社会を存続させるのか。現在の地方が抱える課題と展望について、総務大臣補佐官として地方創生やIoT活用に取り組んだ経験を持…

地域住民の「やりたい!」が原動力。新しい商店街コミュニティのかたち

シャッター商店街から再生した宮崎県日南市にある「油津商店街」。そこは長年の歴史と、新しいコミュニティが共存する油津商店街は、活気で溢れる素敵な商店街だった。活性化事業の主導者に選ばれた木藤 亮太氏と、対談を終えた崎田 恭平市長の案内のもと、…

セキュリティが“負の投資”から競争力に変わる日

AI、ロボット、IoTといった技術の発展が「3年後のビジネスの現場」に起こす変化について、各領域のキーパーソンがリアルな未来図を展望する。本記事ではラック西本氏とサイバーリーズン・ジャパン ホロヴィッツ氏がセキュリティビジネスについて語り合った。

“IoT経済圏”の誕生、カギは「次世代通信」にあり

AI、ロボット、IoTといった技術の発展が「3年後のビジネスの現場」に起こす変化について、各領域のキーパーソンがリアルな未来図を展望する。本記事ではグロービズ・キャピタル・パートナーズ高宮氏とソフトバンク桑原氏がIoTビジネスについて語り合った。

「シェアリング×プラットフォーム」でつくる“ショートな移動”とは|根来龍之 氏 × OpenStreet 横井晃 氏

自動車に始まり、家やオフィス、衣類や家具、家電などさまざまなモノがシェアされるようになった。今後どのように変貌を遂げるのか。IT/ネットを活用したビジネスモデルに精通した早稲田大学ビジネススクール教授の根来龍之氏とOpenStreet株式会社の代表取…

堀江貴文対談「自動運転で地方を救う!モビリティの未来」|堀江 貴文氏 × SBドライブ 佐治 友基

自動運転の実用化に向け各地で実証実験を行うSBドライブ。国家プロジェクトにも採用され、2021年度の事業化を目指す。実証実験で見えてきた課題、現在地、2020年の予想、その先にある未来を、自動運転に高いビジネスポテンシャルを感じている実業家の堀江貴…

【予測】3年後に人とロボットが共存し“心が通う”、その先

ロボットクリエイター高橋智隆氏とソフトバンクロボティクスの吉田健一氏の対談。「人×ロボット」の新たなコミュニケーションの未来予想図を語り合った。