ペーパーレスで生産性向上

アフターコロナに備えるためのコスト最適化とは

闇雲にコスト削減に走り、業務の効率化を悪くさせていませんか?重要なのは「コスト削減」ではなく「コストを最適化」することです。アフターコロナを見据えて、戦略的投資を支えるコスト最適化の注意点と具体例を紹介します

今、中小企業に業務の見直しが求められる理由

少子高齢化による労働人口の減少や、新型コロナウイルス感染症対策など、中小企業を取り巻く状況は一段と厳しいものになっています。そんな中で中小企業は、どのような対応を行うべきなのでしょうか? 本稿では、身近な業務の見直しによって、労働生産性を高…

ビジネスアプリケーションの種類やメリット・デメリットを知って、業務効率化に活用しよう

ビジネスアプリケーションを活用して業務効率化につなげるには、機能や使いやすさをよく吟味して、自社に合うものを選ぶことが重要です。ビジネスアプリケーションの概要やメリット・デメリット、主な種類を知った上で、選定のポイントを探りましょう。

ニューノーマルに対応する新しいオフィスのあり方を考える

ニューノーマルな時代を迎え、生活様式の変化に伴い、オフィスや工場・製造現場のあり方も大きく変わりました。今回はその変化がどのようなものであるのかを確認し、ニューノーマルな時代に成長できる形を探ります。

デジタルシフトでつなぐ未来 -ソフトバンクのSDGs達成への貢献-

「日経SDGsフォーラム」におけるソフトバンク 宮内 謙の講演ダイジェスト。「デジタルシフトでつなぐ未来」と題し「テクノロジーを活用したソフトバンクの企業活動そのものが、SDGs達成への貢献」と述べた。

SDGsへの日本の取り組み方と最新テクノロジーとの関係

貧困、環境問題の解決などが盛り込まれた、持続可能な世界を目指すための国際目標「SDGs」。日本政府も「SDGsアクションプラン」を策定し、さまざまな施策を進めています。SDGsの概要、政府や企業の取り組み方、テクノロジーとの関係について紹介します。

「効率化」と「イノベーション」を両立させる、ソフトバンクの働き方改革

ソフトバンクは2017年から「働き方改革」を本格的にスタートさせている。全社一丸となって進める改革とはどのようなものなのか。プロジェクトを推進する同社の人事本部長 長崎健一氏に話を聞いた。

エヴァンジェリスト・西脇氏に聞く、生産性向上40%を実現した日本マイクロソフトのコミュニケーション変革

Microsoft Teamsのクラウドボイスサービス「UniTalk」が日本のビジネスシーンにもたらす効果についてに、日本マイクロソフト エバンジェリストの西脇資晢氏に話を聞いた。

契約締結は紙+印鑑で本当に万全!?電子契約のトレンドと安全性を知ろう

印鑑を利用して紙で契約を締結するのが日本の文化ですが、その安全性がいま疑問視されています。そこで注目されているのが電子契約です。今回はセキュリティの観点から電子契約のメリットをみてみましょう。

電子契約に移行するメリットとは?~働き方改革、税務、SDGs!?

日本における電子契約サービス市場は、今後ますます拡大していく予測だ。ではなぜ電子契約導入が急増しているのか。本記事では3つの観点から、電子契約の導入メリットを紹介する。

スマートデバイスの活用法!最新の活用法や課題対策などを徹底解説

スマートデバイスのビジネスへの活用は情報通信手段、営業効率の向上、ペーパーレスなどのメリットがあります。課題を洗い出し、必要なツールを導入することで、効果的にスマートデバイスを業務に活用することができます。

LTE対応PCを採用することで柔軟で安全な働き方が可能になる理由

LTE対応PCについてまとめました。特に企業にて採用することをおすすめしています。幅広い業務が可能であること、安全性が高いことが理由であり、業務効率化を目指しているのであれば要注目です。また、LTE対応PCを採用した企業の事例もご紹介しています。

情報共有を促進する文書管理システムとは

情報共有環境を提供する文書管理システムは、検索・閲覧機能や強固なセキュリティ機能を提供します。ペーパーレス化やテレワークには欠かせないITツールでもあり、製造業や契約書管理などで多くの実績を持つサービスを導入の検討対象とするとよいでしょう。

業務効率化で働き方改革を実現!10の手法とプロセスを解説

「業務効率化」は少し漠然とした言葉でイメージしづらいですが、企業にとって今後の労働人口の減少の対策になるだけではなく、経費の削減や社会的評価の向上にもつながります。本記事では業務効率化が求められている背景をお伝えするとともに、10の具体的な…

新たな学習方法「アダプティブラーニング」のメリットと導入実例

企業が簡単にアダプティブラーニングを導入できるプラットフォーム「Cerego(セレゴ)」がもたらす学習の変化について、サイバーユニバーシティ株式会社 代表取締役社長の緒方氏に話を聞いた。また、いち早く「Cerego」を導入した西日本旅客鉄道株式会社の平…