安心安全なオフィス

御社も危ない?今起きている情報セキュリティ事件とその原因

情報セキュリティ事件の発生は、企業の大切な情報を危険に晒します。本記事では現在起きているセキュリティ問題について、テレワーク環境下という点を加味してご紹介いたします。

照明のLED化が済んでますか? 予算化せずにまとめてLED化してコスト削減を実現

従来照明が手に入りにくくなる「照明の2020年問題」。あなたのビル・工場・病院のLED化はもう済んでいますか?初期費用が高く、なかなか導入が進まないLED。初期費用をなくし、よりよい照明環境の中で業務ができる「LEDエスコレンタルサービス」を紹介します…

【職域接種】接種前後の社員の不安に24時間365時間応える方法

コロナワクチンの職域接種が始まりました。職域接種を進めるためには副反応に対するサポートが必要ですが、多くの場合、職域接種を主導する人事部は、接種に関するオペレーション業務の立て付けに時間も人員もとられ逼迫(ひっぱく)した状況ではないでしょ…

中小企業が標的となるサイバー攻撃とその対策

中小企業が標的となるサイバー攻撃と、中小企業でもすぐに実施するべき対策について、セキュリティコンサルタントの株式会社CISO 那須慎二氏が2020年12月に登壇したウェビナーの中から、かいつまんで解説します。

安全に使えるビジネス版LINEで、積極的な社員交流を

在宅勤務などのテレワークでも電話・メールがメインのツールですが、それだけではコミュニケーションが不足しており、中小企業で特に業務の障害となっています。LINE WORKSをはじめとしたビジネスチャットでは、非対面を意識させずに社員の交流を活性化でき…

ニューノーマルに対応する新しいオフィスのあり方を考える

ニューノーマルな時代を迎え、生活様式の変化に伴い、オフィスや工場・製造現場のあり方も大きく変わりました。今回はその変化がどのようなものであるのかを確認し、ニューノーマルな時代に成長できる形を探ります。

【HELPO事例】福岡市11万人のPCR検査を支えるヘルスケアテクノロジーズ

福岡市が市内の医療機関・高齢者施設・障がい者施設の従業員11万人を対象に大規模なPCR検査を実施している。その運営・検査を担うのがヘルスケアテクノロジーズとSB新型ウイルス検査センターの合同チーム。検査目的や検査の流れについて福岡市保健福祉局部長…

SDGsとは。企業はどう取り組むべきか。

SDGs達成に向けた「行動の10年」の始まりと位置づけられた2020年。企業の取り組みへの重要性はますます高まっています。今回は改めてSDGsについて確認するとともに、世界の動き、日本の姿勢、日本企業の事例と、取り組みへのヒントを紹介します。

5G時代。ソフトバンクの取り組みと今後の戦略

いよいよ5G時代がきた。高速・大容量、低遅延、多接続の特長をもつ次世代通信、5Gの本格展開を開始したソフトバンクは、エリアを早期拡大し、2021年度末までに人口カバー率90%超を目指すという。 「人と人をつなぐ」「産業をつなぐ」「世界をつなぐ」最先端…

コロナ禍の今、訪れたデジタルシフトのチャンス|SoftBank World 2020ダイジェスト

コロナ禍を乗り越えるために企業は今、何をすべきか。「SoftBank World 2020」の基調講演でソフトバンクCEO宮内 謙は「デジタル化に適応した企業がこの時代を生き残る」と語った。また、COOの今井 康之は「困難を乗り越えるカギとなるのがデジタルトランスフ…

オンライン健康医療相談サービス「HELPO」が日本の健康をDXする

2020年7月29日、ソフトバンク株式会社のグループ会社であるヘルスケアテクノロジーズ株式会社は、法人・自治体向けオンライン健康医療相談サービス「HELPO」をリリースした。社員の健康相談から始まり、日本の医療問題の解決まで見据えているという同社の展…

Withコロナとどう向き合うか。イオンが挑戦する感染症対策のニューノーマル

国内でもいち早く新型コロナウイルスの流行初期から対策を取ってきたイオンでは、商業施設に求められる安全対策のニューノーマルをどのように考えているのか。イオンの取り組みについて、執行役人事・管理担当兼リスクマネジメント管掌の渡邉廣之氏とイオン…

働き方改革とは何か。推進するためのアプローチを考える

少子高齢化による労働人口の減少に伴い、多様な人材が活躍できる社会の実現を目指す「働き方改革」が国を挙げて進められています。2019年4月よりスタートした「働き方改革関連法案」の概要と、企業が働き方改革を推進するためのアプローチ、そのために必要と…

わずか、0.5秒。「AI温度測定」が人々の安全を守る

日本コンピュータビジョン株式会社は、サーモグラフィカメラによるAI温度検知ソリューション「SenseThunder」の提供を開始した。企業の感染症対策の有効手段となり得るのか。同社の担当者に話を聞いた。

顔認証機能が実現する、働く環境の今

AI顔認証サービスを提供する日本コンピュータービジョン。その仕組みと精度を解説します。 さらにAI顔認証技術にサーモグラフィによる温度検知機能をプラスしたAI温度検知ソリューション「SenseThunder」についても紹介します。

LTE対応PCを採用することで柔軟で安全な働き方が可能になる理由

LTE対応PCについてまとめました。特に企業にて採用することをおすすめしています。幅広い業務が可能であること、安全性が高いことが理由であり、業務効率化を目指しているのであれば要注目です。また、LTE対応PCを採用した企業の事例もご紹介しています。