非表示_竹芝

「VANTIQ」の“リアルタイム”データ処理が、豊かな未来の基盤になる

私たちの思い描く「ビッグデータにより最適化された都市」を実現するには、個別のIoTセンサーやAIによる処理能力はもちろんのこと、あらゆるデータ・システムを連携させ、リアルタイムで処理できるデータプラットフォームの存在が不可欠だ。 竹芝地区のスマ…

ソフトバンク流、幸福度を高めるスマートシティのつくり方

2020年1月22日、日建グループ主催による「NIKKEN FORUM」が開催された。イベントのテーマは「共創で描くスマートシティ」。 ソフトバンク株式会社 今井康之氏が登壇し、アリババやグーグルなどのテックカンパニーが主導する最新のスマートシティ事例を紹介し…

IoTと5Gがスマートシティを加速する。最新テクノロジー&事例紹介|SoftBank World 2019

SoftBank World 2019で紹介されたIoTと5Gに関する講演をレポート。スマートシティや農業機械・工業機械の自動運転など社会や産業を大きく変えようとしているテクノロジーを紹介。

ソフトバンクの竹芝新本社がスマートシティの実験場に。展示会場レポート|SoftBank World 2019

SoftBank World 2019のソフトバンクブースでは竹芝地区開発計画に関する展示の他、社会課題解決の最新ソリューションが多数紹介された。その模様をレポートする。