営業・マーケティングにおける各種データの利活用

2023年以降のポストcookie時代に不可欠なデータの収集法

プライベートデータである3rd Party cookieの規制は、法的観点から大手プラットフォーマーの間で強化される方向にあります。 本ブログでは、3rd Party cookie規制後のポストcookie時代において効果的な「ソーシャルログイン」について解説します。

~AIソリューションカンパニーFindability Sciences 創業者が語る~ 海外と日本におけるDX・AIへの考え方の違い

日本では「AI」「DX」への関心が高まっていますが、世界と同じ水準に達しているとは言えません。本記事では、アメリカのAIソリューションカンパニーCEO Anand Mahurkar氏と、Findability Sciences株式会社のCEOである中林真人氏に、海外におけるAIの考え方に…

コロナ禍で激変した人流を活用して店舗利益を伸ばす

報道などによって、テレワークの定着によって人々の行動が変化し、交通だけでなく小売業の店舗経営にも大きな影響を与えています。この記事では、店舗の出店計画や運営方針の改善について、コロナ禍以前の人流動向に頼る危険性と、最新の位置情報データの活…

スマートファクトリー国内事例10選 【2021年版】

スマートファクトリーとは、AIやIoTなどのデジタル技術を活用した、生産性が高く効率的な工場のことである。日本でも、企業がものづくりのDXを進めており、生産性の向上や、品質の改善、コスト削減に成功している。本稿では、スマートファクトリーの全貌をあ…

全ての子どもたちに「1人1台の情報端末」と「1人1つの県域公用アカウント」を付与。なぜ、奈良県の教育ICTはここまで進んだのか?

小中学校に1人1台のタブレット端末を提供し、実践的なICT教育を実現する「GIGAスクール構想」。各自治体で本格的に進められているが、自治体ごとに進捗の差が生まれている。 こうした中で先進的な取り組みをしているのが奈良県だ。奈良県教育委員会で学校現…

【初心者向け】情報銀行とは? パーソナルデータを預けると何が起こるか

情報銀行とは、パーソナルデータを集中管理しデータを必要とする外部の事業者に対して提供する、という新しい事業である。個人にも企業にもメリットは多いが、リスクや課題も少なくない。新たなパーソナルデータの管理・利用の実態を理解し、安全に利用して…

シェアリングエコノミーとは?その概要と事例について解説

近年、新しいビジネスモデルとして発展してきたシェアリングエコノミーですが、ニューノーマル時代を迎えて、あらためて注目を集めています。シェアリングエコノミーの概要やコロナ禍の影響、事例などを紹介しながら、ビジネスとしての今後の可能性を探りま…

データドリブンを活用した経営で競争力を高めるために

顧客の消費行動が変化し、ニーズの変化も速くなっている時代において、企業が競争力を高め、成長を続けるために注目されているのがデータドリブン(Data Driven)に基づいた経営です。今回はデータドリブンの概要と、必要とされる理由を確認し、どのように取…

日本でAI予測が普及していない3つの理由

ビッグデータの時代とは、すなわち予測の時代でもある。予測の精度は企業の利益に直結するが、日本ではAI予測はまだまだ普及していない状況だ。AIによる予測分析プラットフォームを提供するFindability SciensesのCEOのアナンド・マフルカル氏とFindability …