非表示_IoT

IoTを実現する通信の特性

モノをインターネットにつなぐことでさまざまな形で生活を便利にし、都市や産業のスマート化にも役立つIoT。より活用の幅を広げるためには、高速に大量のデータを送受信できる通信技術が必要です。IoTを実現する通信として注目される5GとNB-IoTの特性を紹介…

防犯カメラ市場に革命を起こす「通信する蛍光灯」とは

交通インフラや大型施設など、防犯を必要とする各所で近年急速に市場が拡大する防犯カメラ業界。そのなかでも特に注目されているのが「ネットワークカメラ」だ。 しかし一方、ネットワークカメラには工事やメンテナンスにかかるコストなどのハードルがあった…

ソフトバンクCEOが語る「5Gはデジタルトランスフォーメーションの“第三の波”」

2020年3月27 日、「SoftBank 5G」の商用サービスが開始した。これから5Gによってどのような情報革命が起こるのか。2019年11月の「Communication Tech CONFERENCE2019」に登壇したソフトバンク代表取締役社長 宮内謙の言葉を再録し、あらためて5Gの可能性を考…

IoTセキュリティの課題とその対策

身近にある家電や車をはじめさまざまなモノがネットワークにつながる時代が始まっています。工場の生産管理、農業の生産管理などに取り組んでいる企業は増えているのではないでしょうか。一方、サイバー攻撃はIoTデバイスを狙って増えてきています。今回はIo…

なぜ、農業IoTのデータ活用は上手くいかなかったのか? | 鹿児島県南大隅町e-kakashi導入事例

生産者の経験と勘に基づいたノウハウをデータで伝承していくため、現場では何が行われているのか。鹿児島県南大隅町での実証実験ワークショップの様子をレポートする。

食の課題をデジタル技術で打破したい めざす未来は課題“解決”先進国、日本

デジタルの活用によって、農業の課題はどのように解決できるのか。またそこで活用される新しい技術はどのような応用が可能なのか。こうした取り組みについて、ソフトバンクの藤長 国浩氏と共創パートナーであるヤンマーアグリの日高 茂實氏にフリーキャスタ…

Azure IoT Hub と Windows 10 IoT Core とRaspberry Pi 3 Model B+ とでテレメトリーの収集をしてみた

Azure IoT Hub と Windows 10 IoT Core と Raspberry Pi 3 Model B+ とでテレメトリーの収集をしてみました。

「地図」のユニコーン企業が日本上陸。Mapboxが起こすイノベーションの正体

地図開発プラットフォームを提供するMapboxが2019年11月から日本で事業を開始した。Mapboxのプラットフォーム上で日本企業の保有データと地図インターフェースがつながることで起こるイノベーションとは?副社長のデイブ・コール氏に、日本での事業展開につ…

ドローンの「今」の話をしよう。2020年、ドローンに任せられる20の仕事

ソフトバンクでは日常的な業務でのドローン活用をサポートするドローンサービス「SoraSolution」を提供開始。本記事では「SoraSolution」事業を担当するソフトバンク 松田憲史郎氏に「SoraSolution」が提供するサービスと、ドローンビジネスのユースケースを…

ドライバーの労働環境と社会的地位を変える、物流版Uberの正体とは?

ドライバーの人手不足が深刻化するなか、「ドライバーファースト」の視点に立ち、物流業界の変革に挑んでいるのがCBcloud株式会社だ。同社CEO松本隆一氏と、ソフトバンク デジタルトランスフォーメーション本部の河本亮氏、鵜沢泰造氏に両社が進める物流改革…

IoT(Internet of Things:モノのインターネット)とは?IoTの普及でビジネス環境はどう変わるのか

IoT(Internet of Things)とは「モノのインターネット」と言われ、情報伝達機能をモノに組み込み、インターネットでつなぐことで、モノからデータ取得したりモノそのものを遠隔操作する仕組みのことを指します。本記事ではIoTの仕組み、IoTでできること、事…

IoT(モノのインターネット)の現状と導入事例を一挙紹介!業界ごとの活用を知ろう

最近よく耳にするようになったIoT(Internet of Things モノのインターネット)の事例を見ながら、その効果と注意点を探ります。

ドローン新時代に備えて、知っておきたい「モバイル通信」のはなし

5G実用化で成長が見込まれるドローンの商用利用。本記事ではドローンの商用利用の現在地点を紹介。また、総務省 荻原直彦氏に、通信の側面から見たドローン普及の課題と可能性を伺った。

誤差数センチの位置情報は、どんなイノベーションを起こすのか?

2025年に約5兆円の新サービスが創出されるともいわれる準天頂衛星「みちびき」は、私たちの生活をどう変えていくのか。NASAで火星探査ロボットの開発をリードし、宇宙ビジネスにも詳しい小野雅裕氏と、ソフトバンクで測位サービスを専門とする永瀬淳氏の対談…