「5G」記事一覧

【図解】デジタルツインとは?やさしく解説

デジタルツインはIoTやAI、ARなどの技術を用いて仮想空間に物理空間の環境を再現し、あらゆるシミュレートを行い、将来を予測することに役立つ新しい技術である。本記事ではデジタルツインの概念から実際の活用事例まで図解を交え分かりやすく解説する。

【5G・IoT最前線】動くサイネージ、全天球映像通話。ソフトバンクの最新テックをレポート

ソフトバンクでは、5GやIoTを利用した各種サービスの導入を考える企業との新たな価値の共創を目指すプログラム「5G×IoT Studio」の展示・体験ルームを2018年に開設。2020年6月末に展示内容をリニューアルしました。本記事では、その展示内容の一部を紹介しま…

IoTを実現する通信の特性

モノをインターネットにつなぐことでさまざまな形で生活を便利にし、都市や産業のスマート化にも役立つIoT。より活用の幅を広げるためには、高速に大量のデータを送受信できる通信技術が必要です。IoTを実現する通信として注目される5GとNB-IoTの特性を紹介…

ソフトバンクCEOが語る「5Gはデジタルトランスフォーメーションの“第三の波”」

2020年3月27 日、「SoftBank 5G」の商用サービスが開始した。これから5Gによってどのような情報革命が起こるのか。2019年11月の「Communication Tech CONFERENCE2019」に登壇したソフトバンク代表取締役社長 宮内謙の言葉を再録し、あらためて5Gの可能性を考…

5Gで競争力強化を目指す企業と共にビジネス課題を掘り起こし解決を図る

今年3月から始まった5Gの通信サービスは、社会やビジネスに大きなインパクトを与えるものとなりそうだ。特に期待が大きいのがビジネス領域である。5Gを活用して、建設機械の遠隔操作やトラックの隊列走行の実現に向けて準備を進めている企業もある。ソフト…

ソフトバンクが取り組む5G活用のリアル 共創パートナーと進める産業変革の行く末とは

製造、運輸、小売りをはじめとした産業のデジタル化に向け、パートナー企業と5Gを活用した実証実験を進めているソフトバンク。フリーキャスターの木場 弘子氏が、ソフトバンクでモバイルネットワーク本部長を務める野田 真氏に、ソフトバンクの描く戦略や将…

5Gでアップデートする「道路」。スマートハイウェイが日本のインフラ老朽化を解決

ソフトバンクは5Gを活用したスマートハイウェイの実証実験を実施。ソフトバンクの田島氏とパートナーとして参画したパシフィックコンサルタンツの中澤氏に実証実験の概要と手応えを伺った。

【実証実験】5G通信×建設機械自律制御で建設現場の業務効率化を目指す

大手ゼネコンの大成建設は、ソフトバンクと共同で5G通信による建設機械の無人化施工を検証している。本記事は建設ICTの研究に取り組む大成建設 青木氏に本実証実験について話を伺った。

【実証実験】5G通信×自動運転でドライバー不足解消へ

ソフトバンクは、5G超低遅延通信を活用した自動運転支援の実証実験を行った。高速走行中のトラック3台を5G通信で接続し、後続のトラックのカメラの映像を、遅延わずか1/1,000秒で先頭に転送するこの技術は、隊列走行時のトラックの自動運転を支えることを想…