「DX(デジタルトランスフォーメーション)」記事一覧

ラジコンの“Futaba”とソフトバンクが実現する「ドローン前提社会」

双葉電子工業とソフトバンクは、LTE対応の通信モジュールとセンチメートル級の高精度測位サービス「ichimill(イチミル)」に対応した国産ドローンの共同開発プロジェクトを開始し、機体のプロトタイプを製作したことを発表している。同プロジェクトで開発す…

DXで医療現場はどう変わる?

日本では国民皆保険制度によって必要な人が必要な医療を受けることができますが、一方で少子高齢化を背景にした医療の地域格差、デジタル化の遅れといった問題を抱えています。医療業界の課題や最近の動向を確認したうえで、医療業界におけるDXの可能性を探…

【DX塾:人事】「データ」が「目」となり、人事制度は全ての社員に最適化される

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社で組織人事コンサルタントとして活躍する吉田尚秀氏を講師に招きHR領域のDXについて伺った。

コロナ禍で加速した、大正大学のスマートユニバーシティ構想

大正大学では、大学教育、研究活動、キャンパス運営にテクノロジーを活用するスマートユニバーシティを目指し、ソフトバンクとDXに取り組んでいる。 同校のDXプロジェクトについて大正大学とソフトバンクのプロジェクトメンバーに話を聞いた。

人材不足解消につながるデジタル技術とは

少子高齢化が進む日本においては、多くの業種で人材不足が大きな課題になっています。今回は5つの業種に着目して、それぞれの現状、人材不足を招いている原因と影響を探り、解決策としてデジタル化の有効性を確認していきます。

【HELPO事例】福岡市11万人のPCR検査を支えるヘルスケアテクノロジーズ

福岡市が市内の医療機関・高齢者施設・障がい者施設の従業員11万人を対象に大規模なPCR検査を実施している。その運営・検査を担うのがヘルスケアテクノロジーズとSB新型ウイルス検査センターの合同チーム。検査目的や検査の流れについて福岡市保健福祉局部長…

デジタルシフトでつなぐ未来 -ソフトバンクのSDGs達成への貢献-

「日経SDGsフォーラム」におけるソフトバンク 宮内 謙の講演ダイジェスト。「デジタルシフトでつなぐ未来」と題し「テクノロジーを活用したソフトバンクの企業活動そのものが、SDGs達成への貢献」と述べた。

小売業界が抱える課題をDXで解決するには

消費行動が変化しやすいニューノーマル時代において、小売業の企業には、消費者のニーズに合わせた新たなマーケティングや環境整備が求められています。小売業界の現状と課題を確認した上で、DXの導入によってそれらの課題を解決し、生産性を高める方法を考…

SDGsとは。企業はどう取り組むべきか。

SDGs達成に向けた「行動の10年」の始まりと位置づけられた2020年。企業の取り組みへの重要性はますます高まっています。今回は改めてSDGsについて確認するとともに、世界の動き、日本の姿勢、日本企業の事例と、取り組みへのヒントを紹介します。

日本の製造業が抱える課題とDX推進

ものづくり大国として世界に技術力を誇ってきた日本の製造業は、ビジネスモデルの変革を迫られています。抱える課題の多くを解決するのはDXへの取り組みです。今回は製造業が抱える課題解決として取り組むべきDXの進め方について探ります。

ニューノーマル時代に求められるオンライン集客戦略とは

ニューノーマル時代においては、マーケティング戦略にも見直しが必要です。まず検討すべきは、オンラインによる集客や顧客育成の方法です。利用者が増加しているインターネット広告の活用法を中心に、これからのマーケティング戦略のポイントを紹介します。

DX推進における課題と成功に導く3つのポイント - DX推進ガイドラインを踏まえ解説

DXを推進する上で立ちはだかる「2025年の崖」問題。それは大きく4つの課題から構成されている。DX推進が急務である今、企業にとってはクリアしなければならない課題である。本稿ではこれら4つの課題を説明しつつ、 DXを推進する上での3つのポイントを解説す…

金融、製造、運輸。産業のDXに必要なこと|SoftBank World 2020ダイジェスト

金融や製造、運輸など、これまでデジタル化があまり進んでいなかった業界においてもDXの波はすでに訪れようとしている。本記事では、SoftBank World 2020の講演の中から産業のDXについて語られた3つのセッションをダイジェストで紹介する。

市民ファーストで進める行政サービスのデジタル化|SoftBank World 2020ダイジェスト

産官学民連携による行政サービスのDX(デジタルトランスフォーメーション)が進められている福島県会津若松市。どのようにしてデジタル化を推進してきたのか。そして、このモデルを全国で実装するためにはどうすれば良いか。本記事では、アクセンチュア・イ…

コロナ禍の今、訪れたデジタルシフトのチャンス|SoftBank World 2020ダイジェスト

コロナ禍を乗り越えるために企業は今、何をすべきか。「SoftBank World 2020」の基調講演でソフトバンクCEO宮内 謙は「デジタル化に適応した企業がこの時代を生き残る」と語った。また、COOの今井 康之は「困難を乗り越えるカギとなるのがデジタルトランスフ…

現場発のデジタルシフトによる社会課題解決|SoftBank World 2020ダイジェスト

「人口減少」「高齢化」「人材不足」「生産性の低下」は、長らく日本の社会的課題として顕在化している。これらの課題をテクノロジーでいかに解決していくか。「社内の構造改革」「従業員の健康管理」「深刻な技能者不足に頭を悩ませる建設業・製造業の生産…

【GOVTECH】地方行政のDX、自治体が担うべきは「信頼」の担保

行政のDXをテーマにした連載企画「GOVTECH ─政府のニューノーマル─」。第3回は日本の地方行政の現場にフォーカスする。 さいたま市のスマートシティ構想と、市民の個人情報パーソナルデータ を預かり管理する「情報銀行」の取り組みについて、さいたま市長の…

デジタルナビゲーションが世界を変える|SoftBank World 2020ダイジェスト

コロナ禍でビジネス領域あるいは企業内部のDXに一層の関心が集まっている。本記事では「SoftBank World 2020」の講演の中から、DX推進に不可欠なデジタルナビゲーションに関する3つのセッションをダイジェストで紹介する。

ニューノーマル時代の働き方を考える|SoftBank World 2020ダイジェスト

新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、人々の生活スタイル・ワークスタイルが変わった。本記事では、SoftBank Worl 2020の講演の中からafterコロナにおいて、我々はもとのスタイルに戻るべきなのか。そして今、企業が取り組んでおくべき課題解決はど…

コロナ禍で進む企業のDX化、5つのヒント|SoftBank World 2020ダイジェスト

コロナ禍の影響を受けて、日本全体でデジタルトランスフォーメーション(以下DX)を推進する機運が高まっている。本記事では「SoftBank World 2020」の講演の中から、DX推進のヒントを得られる5つのセッションをダイジェストで紹介する。

物流業界をDXする「MeeTruck」が生まれるまで。 | ソフトバンクの新規事業開発ストーリー

ドライバー不足やECの急拡大に伴う荷量の急増など、さまざまな課題を抱える物流業界。トラック輸送を担う物流事業者向けのクラウド型配車支援サービスを提供する「MeeTruck」は、ソフトバンクのデジタルトランスフォーメーション本部の新規事業開発の取り組…

データドリブンを活用した経営で競争力を高めるために

顧客の消費行動が変化し、ニーズの変化も速くなっている時代において、企業が競争力を高め、成長を続けるために注目されているのがデータドリブン(Data Driven)に基づいた経営です。今回はデータドリブンの概要と、必要とされる理由を確認し、どのように取…

【GOVTECH】日本の電子政府化に向け、霞が関では何が起きているのか?

日本の政府は現状と課題をどのように捉え、電子政府化を推進しようとしているのか。行政のDXをテーマにした連載企画「GOVTECH ─政府のニューノーマル─」。第二回は、政府CIO(Chief Information Officer)上席補佐官の平本健二氏に話を伺った。

日本でAI予測が普及していない3つの理由

ビッグデータの時代とは、すなわち予測の時代でもある。予測の精度は企業の利益に直結するが、日本ではAI予測はまだまだ普及していない状況だ。AIによる予測分析プラットフォームを提供するFindability SciensesのCEOのアナンド・マフルカル氏とFindability …

【DX塾:物流】「完璧」を目指す日本人と「最適」を目指す欧米人、DXが進むのは?

物流にイノベーションを起こした企業は、DXにより業界の地図を大きくかえようとしているがいずれも日本企業ではない。では日本の物流はどのようにDXしていけば良いのかー。ヨーロッパ最大の戦略コンサルティング会社であるローランド・ベルガーのパートナー…

オンライン健康医療相談サービス「HELPO」が日本の健康をDXする

2020年7月29日、ソフトバンク株式会社のグループ会社であるヘルスケアテクノロジーズ株式会社は、法人・自治体向けオンライン健康医療相談サービス「HELPO」をリリースした。社員の健康相談から始まり、日本の医療問題の解決まで見据えているという同社の展…

【DX塾:製造業】日本に年収1億円の「ファクトリーデザイナー」が生まれる日

長く日本の経済成長を支えてきた製造業においてもDXが世界的なトレンドになっている。本記事では、スマートファクトリー事業を手掛ける株式会社FAプロダクツ 代表取締役会長の天野眞也氏に招き、日本の製造業のDXについて伺った。

ソフトバンクがニューノーマル時代の新たな営業スタイルを実現させるまで

対面での営業活動が困難となる中、ソフトバンクは従来より進めてきた営業のデジタル化をさらに加速しつつあるという。失敗や苦労も多かったというその取り組みを、2020年9月1日に開催されたMarkeZine Day 2020 Autumnにおける藤長の講演内容から抜粋し、振り…

失敗例から学ぶ、ウェビナー成功術

ウェビナーを活用する企業が増えています。ウェビナーは営業機会を広げるための有効な手段ですが、実はデメリットや課題も多く、思うような反応を得られないケースが少なくありません。ウェビナーのデメリットや課題、失敗例に注目し、その対策を考えること…

「ニューノーマル×働き方改革」がもたらす新たなビジネススタイルとチャンス

ニューノーマルな時代が始まろうとしています。そのなかでビジネスモデルもライフスタイルも変化すると考えられます。今回は働き方改革が進むニューノーマルな時代にビジネスチャンスを捕まえるためのポイントを考えます。

Withコロナとどう向き合うか。イオンが挑戦する感染症対策のニューノーマル

国内でもいち早く新型コロナウイルスの流行初期から対策を取ってきたイオンでは、商業施設に求められる安全対策のニューノーマルをどのように考えているのか。イオンの取り組みについて、執行役人事・管理担当兼リスクマネジメント管掌の渡邉廣之氏とイオン…

SDGsへの日本の取り組み方と最新テクノロジーとの関係

貧困、環境問題の解決などが盛り込まれた、持続可能な世界を目指すための国際目標「SDGs」。日本政府も「SDGsアクションプラン」を策定し、さまざまな施策を進めています。SDGsの概要、政府や企業の取り組み方、テクノロジーとの関係について紹介します。

【GOVTECH】日本の給付金はなぜ遅い?エストニアに学ぶ、日本の行政のDX

コロナ禍の中で、多くの日本国民が政府や自治体の対応に厳しい目を向けている。民間企業がニューノーマルに舵を切り、DX(デジタルトランスフォーメーション)しようとしている中では、政府や自治体のDXの進み具合もまた、浮き彫りになる。 行政のDXをテーマ…

ニューノーマルを実現するデジタルの力

ニューノーマルな時代が始まろうとしています。今までの常識が通用しなくなり、新たな常態を構築していくことが求められています。ニューノーマルな時代に対応するために、企業は、また個人はどのように変わればよいのでしょうか。考えてみましょう。

【DX塾:澤円】ニューノーマルを生き残る組織の7つのスタンダード

コロナ禍による緊急事態宣言下の約1ヵ月。それは日本中で最もDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速したタイミングだったのかもしれない。 さまざまな企業の働き方コンサルティングを手掛ける圓窓代表の澤円氏にニューノーマル時代の働き方、組織の…

PoCとは?意味・やり方・ポイント・事例10選

PoCとは、新しい技術や理論、原理、手法、アイディア、などに対し、実現可能か、目的の効果や効能が得られるか、などを確認するために実験的に行う検証工程のことである。本記事ではPoCのやり方、失敗しないためのポイント、事例まで、PoCの実施を検討する企…

ソフトバンクの新たな法人事業戦略―「事業継続支援ソリューション」と「プライベート5G」

ソフトバンクは2020年5月20 日に法人事業に関する説明会を開催。新型コロナウイルス感染症の影響下における、新しい働き方や事業をサポートする各種ソリューションの他、法人事業での5G戦略を明らかにした。

【DX塾:須藤憲司】「DX」と「デジタル化」の違い、わかりますか?

「DXとは顧客体験の向上である」と考えるKaizen Platform代表取締役 須藤憲司氏にDXの基本的な考え方や具体的な導入方法について話を聞いた。

防犯カメラ市場に革命を起こす「通信する蛍光灯」とは

交通インフラや大型施設など、防犯を必要とする各所で近年急速に市場が拡大する防犯カメラ業界。そのなかでも特に注目されているのが「ネットワークカメラ」だ。 しかし一方、ネットワークカメラには工事やメンテナンスにかかるコストなどのハードルがあった…

ソフトバンクCEOが語る「5Gはデジタルトランスフォーメーションの“第三の波”」

2020年3月27 日、「SoftBank 5G」の商用サービスが開始した。これから5Gによってどのような情報革命が起こるのか。2019年11月の「Communication Tech CONFERENCE2019」に登壇したソフトバンク代表取締役社長 宮内謙の言葉を再録し、あらためて5Gの可能性を考…

医療分野の課題と、デジタルトランスフォーメーションで解決できること

日本の医療業界は、人口減少と高齢化に伴う多くの課題を抱えています。あらゆる産業がDXと呼ばれるデジタル技術を活用した変革を進める中で、医療分野にはどんな変革が求められているのでしょうか。医療分野の抱える課題とDXによる解決の可能性を探ります。

DXを推進する梓設計は「学習データ不足」をどう解決した?

梓設計がリリースした建材・家具の検索アプリ「Pic Archi」は床、家具などを撮影すると類似商品が表示され、BIMと連携したりメーカサイトへアクセスすることができる。画像検索にはSBクラウド提供の「Image Srearch」を利用しているという。本アプリの制作に…

ソフトバンク流、幸福度を高めるスマートシティのつくり方

2020年1月22日、日建グループ主催による「NIKKEN FORUM」が開催された。イベントのテーマは「共創で描くスマートシティ」。 ソフトバンク株式会社 今井康之氏が登壇し、アリババやグーグルなどのテックカンパニーが主導する最新のスマートシティ事例を紹介し…

“量産型”スマートシティで日本が埋め尽くされる、その前に

あらゆるオフライン行動がオンライン化しリアルがデジタルに内包されると提唱した『アフターデジタル—オフラインのない時代に生き残る』の主著者であるビービット・藤井保文氏に、中国の事例をふまえながら、アフターデジタル時代のスマートシティについて話…

スマートシティ海外事例10選【2020年最新版】

スマートシティとは、「都市の抱える諸課題に対して、ICT等の新技術を活用しつつ、マネジメント(計画、整備、管理・運営等)が行われ、全体最適化が図られる持続可能な都市または地区」であると、国土交通省は定義している。本記事ではそんなスマートシティの…

【ONE SHIP事例】テクノロジー×デジタルコミュニケーションが生み出す化学反応 | 株式会社アクアリング

ソフトバンクでは、企業どうしを結びつけ、オープンイノベーションを加速させるためのビジネスパートナープログラム「ONE SHIP」を展開している。同プログラムに新たに参画した株式会社アクアリングと、どのような共創が生まれていくのか。両社キーマンの対…

スマートシティ国内事例10選【2020年最新版】

スマートシティとは、「都市の抱える諸課題に対して、ICT等の新技術を活用しつつ、マネジメント(計画、整備、管理・運営等)が行われ、全体最適化が図られる持続可能な都市または地区」であると、国土交通省は定義している。本記事ではそんなスマートシティの…

マーケターのための5分でわかるCDPのキホン -活用例と失敗例

これからのマーケティングに必要不可欠な「顧客理解を深める」という課題の解決策となるのが、マーケターのためのソリューション「CDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)」だ。本記事は初心者マーケターのためにCDPの基礎をみていく。

ソフトバンクが取り組む5G活用のリアル 共創パートナーと進める産業変革の行く末とは

製造、運輸、小売りをはじめとした産業のデジタル化に向け、パートナー企業と5Gを活用した実証実験を進めているソフトバンク。フリーキャスターの木場 弘子氏が、ソフトバンクでモバイルネットワーク本部長を務める野田 真氏に、ソフトバンクの描く戦略や将…

デジタル×共創で社会課題の解決へ ソフトバンクが描く「未来の街」とは

スマートシティが注目されつつある。その実現に向け積極的な取り組みを始めている企業のひとつがソフトバンクだ。同社では、既に多数の自治体や企業との共創を通じ、持続性ある街づくりに取り組み始めている。フリーキャスターの木場 弘子氏が、ソフトバンク…