5Gでアップデートする「道路」。スマートハイウェイが日本のインフラ老朽化を解決

日本の道路、橋、トンネルは老朽化が深刻な問題に IoT×5Gで橋の振動データを送り、健全性を監視 公共インフラ、移動体、あらゆるものを5Gがつなぐ「移動」の未来 日本の道路や橋、トンネルの老朽化は、もはや待ったなしの状態だ。一方で、MaaSなどの新しい移…

【実証実験】5G通信×建設機械自律制御で建設現場の業務効率化を目指す

大成建設とソフトバンクが共同実験を実施 可搬型機器を用いて特定の場所にプライベートな5Gネットワークを構築できる「おでかけ5G(ソフトバンクが提供する5G基地局、5G端末、コア設備、コンピューティング設備を含めた可搬型5G基地局ソリューションの総称)…

SoftBank World 2019 開催決定。今年のテーマは「テクノロジーコラボレーションで、世界を変えていこう。」

「SoftBank World 2019」を7月18日(木)、19日(金)に開催! 今年のテーマは「テクノロジーコラボレーションで、世界を変えていこう。」 5月30日(木)より公式サイトで申込受付開始 「SoftBank World 2019」が2019年7月18日(木)、19日(金)にザ・プリ…

“いつも安全につながる”家電が暮らしを豊かにする

「2035年までに1兆個のIoTチップが供給される」世界が近づいている。これは、あらゆるモノがインターネットにつながることで、過去にない価値を生み出すことを意味する。現在のIoTはBtoBが主流だが、今後BtoCやGtoCへとその潮流が広がることは間違いない。 …

【図解】IoT社会を支えるネットワークの切り札テクノロジー 「NIDD」とは

■本記事はNewsPicks Brand Designの制作のもと、2019年3月29日にNewsPicks上に掲載されたものです。 今回のネットワーク技術「NIDD」を含め、ソフトバンクのIoTに関する総合的な取り組みを紹介している専用サイトを開設しています。こちらからチェックできま…

「MaaS経済圏」の誕生。都市のコントローラーは誰の手に?【後編】

MaaS Tech Japan 日高氏インタビュー

誤差数センチの位置情報は、どんなイノベーションを起こすのか?

NASA 小野 雅裕 氏 × ソフトバンク 永瀬 淳

海外事例から学ぶMaaS基礎講座。モビリティ革命がもたらすもの【前編】

MaaS Tech Japan 日高洋祐氏インタビュー

The Parking Revolution 改革の余地多し、駐車場の世界

【図解】身近、だけど知らない。「駐車場」の意外なビジネスポテンシャル ※本記事はNewsPicks Brand Designの制作のもと、2019年2月25日にNewsPicks上に掲載されたものです。 身近な存在の駐車場には、このマーケット独特のユーザーの不満、オーナーの悩みが…

handyは「旅のリモコン」。旅行業界を変革する次世代観光インフラをつくる

年間8,760万人にリーチするターゲットメディア ホテル業界にデジタルトランスフォメーションを タビナカのすべてがつながる未来に ホテル客室設置型のスマートフォンレンタル事業を手がけるhandy。今後はソフトバンクとの共同開発でメディア、ホテルIoT、ト…

IoTプラットフォームから生まれる新たなユースケース

SoftBank IoT Developer Conference 2018 講演レポート 後編

共創しよう、革新を起こそう、ソフトバンクのIoTとともに

SoftBank IoT Developer Conference 2018 講演レポート 前編

handy Japanとソフトバンクでつくる観光客を動かすタビナカメディア

ホテル設置型の無料スマートフォンレンタルサービス「handy」 handyの日本展開を担う旅のスター軍団 ソフトバンクとの提携により、場所と通信が融合する 世界各国で展開されているホテル設置型の無料スマートフォンレンタルサービス「handy」。日本展開を手…

「つながる」は電波から映像に。 全国の基地局が365日映像配信「スマート情報カメラ」

「スマート情報カメラ」はソフトバンクの基地局を活用した情報カメラサービス すでにある基地局に情報カメラを取り付けるだけなので、電源も流用、設置までの時間を大幅に短縮 自社管理だった運用保守がソフトバンクに一括してアウトソースできる 災害の危険…

情報革命を担う企業が集結、話題のコワーキングスペースやロボットも

SoftBank World 2018 展示会場レポート

世界のトップ企業が集うソフトバンクグループの「群戦略」。 その正体に迫る

SoftBank World 2018 講演レポート2

情報革命はどのように起こる?5G、IoT、AI、それぞれの今

SoftBank World 2018 講演レポート1

海外先進事例に学ぶIoT・テレマティクスサービスの未来

~コネクティッドカー、フリートマネジメント、医療の現場にも~

5G×IoTは相性抜群。ソフトバンクの本気な「共創戦略基地」

ソフトバンク 湧川隆次 × テックショップジャパン 有坂庄一

2020年に訪れる5G×IoTの世界を先出し ソフトバンク の「5G×IoT Studio」お台場ラボ レポート

ソフトバンクは、5GやIoTのトライアル環境を提供し、さまざまな企業との新たなソリューションの共創を目指す施設「5G×IoT Studio」をスタート。2018年5月にオープンした「5G×IoT Studio」お台場ラボでは、5G環境での技術検証ができるほか、現在研究開発中の…

インフォグラフィックで描くソフトバンクと通信の「改革関係」

5G時代の到来によって、これまで以上に多くのデバイスから大量データの受発信が行われるという。これまでのネットサービスを振り返ると、通信サービスの進化とともにサービスもコンテンツも充実してきた。そして、エポックメーキングな出来事には決まって、…

“インターネットの父”村井純と語る。5Gで何が変わるのか

慶應義塾大学環境情報学部教授 村井 純氏 × ソフトバンク 湧川 隆次

社会問題を解決するためにロボットを活用する

ICT企業としてそんなチャレンジを後押しできる環境を実現したい

【実証実験】5G通信×自動運転でドライバー不足解消へ

5G国際シンポジウム2018 トラック隊列走行実証実験

暮らしに合わせ家を柔軟に変化させる、リノベるが描くスマートハウス

ソフトバンクと新しいビジネスの創出を目指す 「SoftBank Innovation Program」

世界最先端のIoTキャンパスで産声をあげた「文・芸・理」の連携教育の可能性

東洋大学情報連携学部(INIAD):前編

IoT化されたキャンパスは、学生とともに成長する

東洋大学情報連携学部(INIAD):後編

【特集記事】LOCAL × TECH 変貌する日本の地方 全7回

少子高齢化によって生産人口が減少するなか、どのように産業やコミュニティを維持・発展させていくか──現在さまざまな課題に直面する地方で、先端テクノロジーを使った取り組みが行われている。いまの地方を取り巻いているのは、東京などの都市部にも、いず…

【対談】リアルコミュニティが、IoT社会を実現する

テクノロジーが地方創生のためにできること

【対談】東アジアの中心に創出する、次世代テック市場

行政のスタートアップ支援が人と仕事を活性化させるカギ!

【対談】LPWAは、産業と子育て世代を呼び戻せるか

新しい通信プラットフォームの提供で変わる藤枝市

【対談】シェアサイクルが、郊外都市のデザインを変える

さいたま市美園エリアの足を変えるシェアサイクルの可能性

【対談】IoTが切り拓く、農業で“稼ぐ”地方の未来

北海道士幌高校が採用した農業の見える化

【インタビュー】IoT時代の地方の現実。その課題と可能性

元総務大臣補佐官 太田 直樹

地域住民の「やりたい!」が原動力。新しい商店街コミュニティのかたち

日南市油津商店街 視察レポート

“IoT経済圏”の誕生、カギは「次世代通信」にあり

グロービス・キャピタル・パートナーズ 高宮慎一 × ソフトバンク 桑原 正光

「シェアリング×プラットフォーム」でつくる“ショートな移動”とは

根来龍之 氏 × OpenStreet 横井晃 氏

IoTは地味で地道なイノベーション ~IoT成功事例と日本企業の課題~

森川博之 (もりかわ ひろゆき)東京大学先端科学技術研究センター教授 ビッグデータ時代の情報ネットワーク社会はどうあるべきか、情報通信技術はどのように将来の社会を変えるのか、といった点について明確な指針を与えることを目指し、「社会基盤としての…

IoTの権威 坂村健が語る、オープンIoTと次世代の情報論

坂村 健 (さかむら けん) 東京大学大学院 情報学環 教授、工学博士 コンピュータアーキテクト(電脳建築家)。IoTの原型となるオープンなコンピュータアーキテクチャ構築のための「TRONプロジェクト」を1984年に開始。カメラ、モバイル端末、家電などの組…