【GOVTECH】地方行政のDX、自治体が担うべきは「信頼」の担保

行政のDXをテーマにした連載企画「GOVTECH ─政府のニューノーマル─」。第3回は日本の地方行政の現場にフォーカスする。 さいたま市のスマートシティ構想と、市民の個人情報パーソナルデータ を預かり管理する「情報銀行」の取り組みについて、さいたま市長の…

「5G」と「テレワーク」が切り拓く未来|SoftBank World 2020ダイジェスト

ソフトバンクが2021年度中の展開を目指している「5Gスタンドアローン」のサプライヤー・エリクソンが、5Gサービスの国内外の動向について解説した。一方、オンラインストレージサービスを展開するDropboxは、独自の調査をもとに、企業でのテレワーク導入時の…

デジタルナビゲーションが世界を変える|SoftBank World 2020ダイジェスト

コロナ禍でビジネス領域あるいは企業内部のDXに一層の関心が集まっている。本記事では「SoftBank World 2020」の講演の中から、DX推進に不可欠なデジタルナビゲーションに関する3つのセッションをダイジェストで紹介する。

デジタル時代を支えるマーケティング戦略|SoftBank World 2020 ダイジェスト

本記事では、SoftBank World 2020の講演の中からデジタルマーケティングに関する最新情報が語られた講演をダイジェストでまとめた。 マーケターなら誰もが知っておくべきトレンドや事例が語られている。

ニューノーマルの働き方を支える次世代情報システム|SoftBank World 2020ダイジェスト

コロナ禍で働き方が大きく変わった。在宅勤務やオンライン会議が増えたことで、社内外のどこからでも速やかに業務ができる安全なネットワーク環境を整えることは、企業にとって急務だ。 本記事では「SoftBank World 2020」の講演の中から、次世代ネットワー…

【孫正義】AI第三世代の未来図|SoftBank World 2020ダイジェスト

SoftBank World 2020の孫正義基調講演ダイジェスト。前半は孫正義とNVIDIA(エヌビディア)の創業者/CEOジェンスン フアン氏との対談でAIの未来が語られた。後半ではソフトバンク・ビジョン・ファンドの出資先企業によるAI活用最新事例が紹介された。

ニューノーマル時代の働き方を考える|SoftBank World 2020ダイジェスト

新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、人々の生活スタイル・ワークスタイルが変わった。本記事では、SoftBank Worl 2020の講演の中からafterコロナにおいて、我々はもとのスタイルに戻るべきなのか。そして今、企業が取り組んでおくべき課題解決はど…

コロナ禍で進む企業のDX化、5つのヒント|SoftBank World 2020ダイジェスト

コロナ禍の影響を受けて、日本全体でデジタルトランスフォーメーション(以下DX)を推進する機運が高まっている。本記事では「SoftBank World 2020」の講演の中から、DX推進のヒントを得られる5つのセッションをダイジェストで紹介する。

なぜソフトバンクは「外部パートナーとの共創」を選択したのか?

ソフトバンクは、パートナー企業と共に新規ビジネスの共創と普及に取り組むパートナーシッププログラム「ONE SHIP 」を開始した。同プログラムを運営するソフトバンクの狙いと今後の展望について、ソフトバンク 茂木 敦氏に話を伺った。

ニューノーマルな時代に生き残れるB to Bビジネスのスタイルとは

ニューノーマルな時代において、生活様式、消費行動など今まで常識とされてきたものが変わろうとしています。B to Bビジネスにおいても例外ではありません。営業活動のやり方、マーケティング戦略の立て方なども「新しい常態」へと変化が求められます。今回…

ニューノーマル時代の福利厚生のあり方を考える

働き方の多様化やニューノーマルな時代への変化に伴い、テレワークが急速に普及しました。従業員の生活が大幅に変化した今、福利厚生にも見直しが求められています。ニューノーマル時代に働く従業員の満足度を維持し続けるために福利厚生がどうあるべきかを…

ニューノーマル時代の人事評価と社員教育とは?

ニューノーマルな時代の社会では、テレワークが急増し、働く環境が様変わりしつつあります。多様な働き方の社員一人一人を適切に評価し、スキルアップを促すためには、どんなことに留意すればいいのでしょうか。ニューノーマル時代の人事評価や社員教育のあ…

ニューノーマルな時代に不可欠!キャッシュレス決済の重要性と導入方法

アフターコロナの社会では、生活様式やビジネス様式の変化に伴い、現金の受け渡しをしない新たな決済方法が浸透すると考えられます。今回は、ニューノーマル時代に不可欠なキャッシュレス決済の重要性やメリット・デメリット、導入方法について紹介します。

「Azure VMware Solution」チュートリアルをやってみた!【後編】

Azure VMware Solutionが2020年9月に正式リリースされました。本稿では特にプライベートクラウドのネットワーク構成を知ることを目的に、チュートリアルにトライしました。今回はその後編です。

「Azure VMware Solution」チュートリアルをやってみた!【前編】

Azure VMware Solutionが2020年9月に正式リリースされました。本稿では特にプライベートクラウドのネットワーク構成を知ることを目的にチュートリアルにトライしました。今回はその前編です。

工数削減による業務効率化の必要性と取り組み方について

日本企業が働き方改革を推進しながら生産性を高め、競争力を維持していくためには、業務効率化への取り組みが不可欠です。業務効率化の必要性をあらためて確認した上で、効率化の具体的な方法や手順、ポイントを紹介します。

物流業界をDXする「MeeTruck」が生まれるまで。 | ソフトバンクの新規事業開発ストーリー

ドライバー不足やECの急拡大に伴う荷量の急増など、さまざまな課題を抱える物流業界。トラック輸送を担う物流事業者向けのクラウド型配車支援サービスを提供する「MeeTruck」は、ソフトバンクのデジタルトランスフォーメーション本部の新規事業開発の取り組…

「契約前」からはじまる、ソフトバンク流「カスタマーサクセス」とは

商品性能重視から顧客体験重視へと時代が移り変わる中で、かつて対面の営業力で売れていた商品も、シビアな比較・検討にさらされることが予想される。その対応策の一つが「カスタマーサクセス」である。ソフトバンク法人部門のカスタマーサクセス担当者に話…

データドリブンを活用した経営で競争力を高めるために

顧客の消費行動が変化し、ニーズの変化も速くなっている時代において、企業が競争力を高め、成長を続けるために注目されているのがデータドリブン(Data Driven)に基づいた経営です。今回はデータドリブンの概要と、必要とされる理由を確認し、どのように取…

新しい営業スタイル「インサイドセールス」。その概要と重要性とは?

従来、日本企業の営業活動はフィールドセールス(対面営業)が主流でしたが、新型コロナウイルス流行による新しい生活様式の広まりとともに変化を迫られています。そこで注目されているインサイドセールス(非対面営業)について、概要や重要性、導入のポイ…

社内コミュニケーションの重要性と強化に向けた課題と対策

働き方の多様化や新型コロナウイルス流行の影響でリモートワークが増えるなか、社内コミュニケーションの重要性はますます高まっています。ただ、なかなか活性化が進まない企業も少なくありません。社内コミュニケーション強化に向けた課題とその解決策を探…

クラウドオートメーションサービス 「Azure Automation」入門

クラウド上で発生する定型的な業務を自動化する方法として、Microsoft Azureではクラウドオートメーションサービスの「Azure Automation」を提供しています。本記事では、「Azure Automation」の基本的な利用方法と注意点について解説します。

VMwareユーザも嬉しいVMwareプライベートクラウド「Azure VMware Solution」

VMwareユーザ視点で、Azure内のVMwareプライベートクラウド「Azure VMware Solution」についてまとめました。長期的視野で何を優先すべきかを見極めることがポイントです!

安心安全!Azure Private Linkを使ったAzure PaaSへのプライベート接続

ソフトバンクのクラウドSEが、Azure PaaSリソースへのプライベート接続を実現するAzure Private Linkサービスの魅力を余すことなくお伝えしていきます!

【GOVTECH】日本の電子政府化に向け、霞が関では何が起きているのか?

日本の政府は現状と課題をどのように捉え、電子政府化を推進しようとしているのか。行政のDXをテーマにした連載企画「GOVTECH ─政府のニューノーマル─」。第二回は、政府CIO(Chief Information Officer)上席補佐官の平本健二氏に話を伺った。

日本でAI予測が普及していない3つの理由

ビッグデータの時代とは、すなわち予測の時代でもある。予測の精度は企業の利益に直結するが、日本ではAI予測はまだまだ普及していない状況だ。AIによる予測分析プラットフォームを提供するFindability SciensesのCEOのアナンド・マフルカル氏とFindability …

【図解】デジタルツインとは?やさしく解説

デジタルツインはIoTやAI、ARなどの技術を用いて仮想空間に物理空間の環境を再現し、あらゆるシミュレートを行い、将来を予測することに役立つ新しい技術である。本記事ではデジタルツインの概念から実際の活用事例まで図解を交え分かりやすく解説する。

【DX塾:物流】「完璧」を目指す日本人と「最適」を目指す欧米人、DXが進むのは?

物流にイノベーションを起こした企業は、DXにより業界の地図を大きくかえようとしているがいずれも日本企業ではない。では日本の物流はどのようにDXしていけば良いのかー。ヨーロッパ最大の戦略コンサルティング会社であるローランド・ベルガーのパートナー…

【GCP 社内活用】ソフトバンクのコンテンツ配信サービス「バスケットLIVE」「5G LAB」アプリログをBigQuery で分析

アプリ操作や視聴ログを集約し、BigQuery x Data Portal 、さらにConnected Sheets を使った スプレッドシート 連携によりデータ分析・可視化を実現。GCP BigQuery の活用方法や導入理由などをご紹介。

経験と勘を超え、生まれ変わる建設土木の「ニューノーマル」

日立建機では、スマホのアプリで撮影するだけで土量や採石量などを計ることができるサービス「Solution Linkage® Survey」を提供。ソフトバンクが提供する高精度測位技術「ichimill」を活用した、施工現場の進捗管理の出来高を計測できる拡張サービスについ…

RTKとGPSの違いとは?これからの高精度測位サービスについて

位置情報といえばなじみ深いのはGPSですが、最近ではより高精度な測位ができる「RTK」という新技術を使ったサービスが登場し、注目を集めています。RTKの特徴をはじめ、RTKが従来のGPSより優れている点、RTKによって広がる可能性について解説します。

組織の「心理的安全性」を脅かす「リモートハラスメント」とは

リモートワークは自由で多様な働き方を実現する一方で、社員に新たなストレスをもたらすこともある。その一例が「リモートハラスメント」だ。画面越しに起こるコミュニケーションギャップを乗り越え、生産性の高い組織を構築するためにはどうすれば良いかー…

オンライン健康医療相談サービス「HELPO」が日本の健康をDXする

2020年7月29日、ソフトバンク株式会社のグループ会社であるヘルスケアテクノロジーズ株式会社は、法人・自治体向けオンライン健康医療相談サービス「HELPO」をリリースした。社員の健康相談から始まり、日本の医療問題の解決まで見据えているという同社の展…

【DX塾:製造業】日本に年収1億円の「ファクトリーデザイナー」が生まれる日

長く日本の経済成長を支えてきた製造業においてもDXが世界的なトレンドになっている。本記事では、スマートファクトリー事業を手掛ける株式会社FAプロダクツ 代表取締役会長の天野眞也氏に招き、日本の製造業のDXについて伺った。

ソフトバンクがニューノーマル時代の新たな営業スタイルを実現させるまで

対面での営業活動が困難となる中、ソフトバンクは従来より進めてきた営業のデジタル化をさらに加速しつつあるという。失敗や苦労も多かったというその取り組みを、2020年9月1日に開催されたMarkeZine Day 2020 Autumnにおける藤長の講演内容から抜粋し、振り…

Azure・AWS・GCP・AlibabaCloudのリザーブドインスタンスサービス比較

パブリッククラウド4社(Azure、AWS、GCP、 Alibaba Cloud)の仮想マシンサービスにおいて、利用期間をコミットして活用するための仕組み、リザーブドインスタンス(Reserved Instances, RI)を解説します。

Web会議を成功に導くファシリテーションのポイント

Web会議にはメリットが多い一方、参加している実感が薄く、議論が盛り上がりにくいというデメリットもあります。そうした問題点を改善するためには、ファシリテーターの役割を見直すことが必要です。ファシリテーターの重要性やWeb会議におけるファシリテー…

失敗例から学ぶ、ウェビナー成功術

ウェビナーを活用する企業が増えています。ウェビナーは営業機会を広げるための有効な手段ですが、実はデメリットや課題も多く、思うような反応を得られないケースが少なくありません。ウェビナーのデメリットや課題、失敗例に注目し、その対策を考えること…

「ニューノーマル×働き方改革」がもたらす新たなビジネススタイルとチャンス

ニューノーマルな時代が始まろうとしています。そのなかでビジネスモデルもライフスタイルも変化すると考えられます。今回は働き方改革が進むニューノーマルな時代にビジネスチャンスを捕まえるためのポイントを考えます。

Withコロナとどう向き合うか。イオンが挑戦する感染症対策のニューノーマル

国内でもいち早く新型コロナウイルスの流行初期から対策を取ってきたイオンでは、商業施設に求められる安全対策のニューノーマルをどのように考えているのか。イオンの取り組みについて、執行役人事・管理担当兼リスクマネジメント管掌の渡邉廣之氏とイオン…

今こそ見直すコロナ禍のセキュリティ~ニューノーマル時代へ備えるために~

テレワーク導入においてセキュリティやガバナンスの対応策を講じておくことは必要だ。自社でもテレワークを推進し、さまざまなテレワークソリューションを提供しているソフトバンクに、 “withコロナ、afterコロナ”に備えるためのポイントを、同社セキュリテ…

中国のWebサイト公開規制について

中国ではWebサイトを規制するためのレギュレーションが存在します。Alibaba Cloudを中国の国内で利用するためには、規制内容を理解した上で各種申請が必要になります。本記事では規制内容と対応方法についてご紹介致します。

ASPIREでつくるツール開発環境

業務効率を上げるためのホワイトクラウド ASPIRE活用事例をご紹介いたします。

ニーズの変化に即応できる適応性がポイント! ソフトバンク「Suite Ether」が実現する“ニューノーマル時代”の企業ネットワークとは

ソフトバンクから企業IT環境の変化に柔軟に対応する新しいネットワークサービス「Suite Ether」が登場した。利用状況に合わせてオンデマンドで最適化できる高い適応性をもつSuite Etherによって、ビジネスはどう変わるのか。ソフトバンクのサービス開発者に…

(後編)プロジェクト管理サービス「Azure Boards」入門 ~Microsoft Azure DevOps入門~

「Azure Boards」を使ったタスクの管理・進捗の管理についてご紹介します 。

POSって何?POSの活用で何ができるのか

最近、利用する店舗が増えているPOSレジですが、どのような機能があり、何ができるのでしょうか。クラウド型POSも含め、POSレジの概要と種類・特徴、また、それを利用することで実現できる内容について詳しく紹介します。

SDGsへの日本の取り組み方と最新テクノロジーとの関係

貧困、環境問題の解決などが盛り込まれた、持続可能な世界を目指すための国際目標「SDGs」。日本政府も「SDGsアクションプラン」を策定し、さまざまな施策を進めています。SDGsの概要、政府や企業の取り組み方、テクノロジーとの関係について紹介します。

【GOVTECH】日本の給付金はなぜ遅い?エストニアに学ぶ、日本の行政のDX

コロナ禍の中で、多くの日本国民が政府や自治体の対応に厳しい目を向けている。民間企業がニューノーマルに舵を切り、DX(デジタルトランスフォーメーション)しようとしている中では、政府や自治体のDXの進み具合もまた、浮き彫りになる。 行政のDXをテーマ…

ニューノーマルを実現するデジタルの力

ニューノーマルな時代が始まろうとしています。今までの常識が通用しなくなり、新たな常態を構築していくことが求められています。ニューノーマルな時代に対応するために、企業は、また個人はどのように変わればよいのでしょうか。考えてみましょう。

HRテックとは?導入する目的と期待できる効果

AI、クラウド、ビッグデータといった最先端のデジタル技術を用いて、採用活動をはじめとする人事業務を効率化するHRテック。深刻化する企業の人手不足を背景に、その市場規模は拡大しています。HRテックの概要と導入する目的、期待できる効果について解説し…