The Parking Revolution 改革の余地多し、駐車場の世界

The Parking Revolution 改革の余地多し、駐車場の世界

  • 【図解】身近、だけど知らない。「駐車場」の意外なビジネスポテンシャル

(2019年3月14日)

※本記事はNewsPicks Brand Designの制作のもと、2019年2月25日にNewsPicks上に掲載されたものです。

身近な存在の駐車場には、このマーケット独特のユーザーの不満、オーナーの悩みが潜んでいる。そんな課題を解決しようとする、シェアリング時代らしい新たなサービスが登場した。知っているようで詳しく知らない「パーキングマーケット」を知るとともに、登場したディスラプターを徹底図解で紹介する。

意外に知らない駐車場の実態 駐車場は年々増えている 都道府県別駐車場設置数 事業者別駐車場シェア プレイヤーの構造は独特 駐車場マーケットも伸び盛り
駐車場に潜む課題 駐車場に潜む3つの課題 パーキング市場を取り巻く課題 課題1需要と供給のアンバランス 課題2まだまだ足りない駐車スペース 課題3道路交通法の改定で路上駐車の取締強化(2006年施行) 駐車場オーナーの課題 駐車場利用者の課題
駐車場ディスラプター ディスラプト&シェアリングサービス登場 ブルー・スマート・パーキング 提供するものはシンプル オーナーの利点1:初期設備投資が少ない(カメラ内臓ポールを設置するだけ) オーナーの利点2:管理ツールで稼働状況や売り上げをリアルタイム確認 オーナーの不満を解消 利用者の利点:アプリ一つで駐車場の検索・予約・決済がワンストップで可能 他のパーキングにはない強み 利用イメージ 利用者の課題・不満を解消 提供するのはソフトバンク シェアリングサービスとの連動でモビリティサービスを包括カバー 次世代のパーキングシェアリングプラットフォーム
BLUUについてのお問い合わせはこちら

■関連サービス

ソフトバンクのIoT

ソフトバンクは、IoTソリューションに必要なセンサーネットワークの構築から、通信回線・通信機器の調達、データ収集および分析、さらに機器ネットワークの保守管理やコールセンター業務まで、ワンストップでサポートいたします。→詳細を見る