The Parking Revolution 改革の余地多し、駐車場の世界

The Parking Revolution 改革の余地多し、駐車場の世界

  • 【図解】身近、だけど知らない。「駐車場」の意外なビジネスポテンシャル

(2019年3月14日)

※本記事はNewsPicks Brand Designの制作のもと、2019年2月25日にNewsPicks上に掲載されたものです。

身近な存在の駐車場には、このマーケット独特のユーザーの不満、オーナーの悩みが潜んでいる。そんな課題を解決しようとする、シェアリング時代らしい新たなサービスが登場した。知っているようで詳しく知らない「パーキングマーケット」を知るとともに、登場したディスラプターを徹底図解で紹介する。

意外に知らない駐車場の実態駐車場は年々増えている都道府県別駐車場設置数事業者別駐車場シェアプレイヤーの構造は独特駐車場マーケットも伸び盛り
駐車場に潜む課題駐車場に潜む3つの課題パーキング市場を取り巻く課題課題1需要と供給のアンバランス課題2まだまだ足りない駐車スペース課題3道路交通法の改定で路上駐車の取締強化(2006年施行)駐車場オーナーの課題駐車場利用者の課題
駐車場ディスラプターディスラプト&シェアリングサービス登場ブルー・スマート・パーキング提供するものはシンプルオーナーの利点1:初期設備投資が少ない(カメラ内臓ポールを設置するだけ)オーナーの利点2:管理ツールで稼働状況や売り上げをリアルタイム確認オーナーの不満を解消利用者の利点:アプリ一つで駐車場の検索・予約・決済がワンストップで可能他のパーキングにはない強み利用イメージ利用者の課題・不満を解消提供するのはソフトバンクシェアリングサービスとの連動でモビリティサービスを包括カバー次世代のパーキングシェアリングプラットフォーム
BLUUについてのお問い合わせはこちら