セキュリティ、見守り
利用イメージ

監視カメラや警報器に移動通信モジュールを取り付けデータを送受信することで、緊急通報サービスや見守りサービスを実現できます。データ送受信は、閉域ネットワークを通じて行われるため安全です。さらに監視カメラや警報器に電池やソーラーパネルとともに移動通信モジュールを取り付けることで、人が侵入しにくい場所や遠隔地へ監視・モニタリングの展開ができるようになります。

お問い合わせフォーム

セキュリティサービスにおけるIoTソリューション活用

IoTソリューションにより、監視対象の動きの追跡や位置確認、見守りなどが実現できるため、盗品の回復やそのリスク回避が可能です。さらに、別のデバイスから監視カメラや警報器をリモートで起動し、電池残量や故障発生のモニタリングが可能となり、メンテナンスのコスト削減や業務フローの自動化も実現できます。

セキュリティサービスにおけるIoTソリューション活用

移動式セキュリティ設備のアドホックモニタリング

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

関連導入事例