スマートセントレックス
ソリューション

お問い合わせフォーム

電話設備のクラウド化により早期復旧を可能にするBCP(事業継続計画)サービス

オフィスの従来固定電話に掛かってきた電話を、音声クラウド環境を介してソフトバンク携帯電話・PHSなどに分散着信させるサービスです。

ご利用イメージ

ご利用イメージ

特長

BCP番号を利用した分散着信機能

  • 1つのBCP番号(=1部課・組織番号)につき、同時2通話でき、その着信先も最大4台指定可能、従来の多機能固定電話の簡易なマルチライン機能を実現しています。
  • 現状ご利用の代表番号からBCP番号に着信転送させるだけでご利用できます。
  • 現状ご利用の代表番号からBCP番号へはソフトバンクの「おとくライン」多機能転送、NTT東日本・NTT西日本「ボイスワープ」などのご契約および設定が必要となります。
  • 本サービスは国内限定でのご利用となります。万が一、国際ローミング等でご指定の携帯電話が日本国外で着信した場合、ローミングの通信料金はお客様ご負担となります。

留守番電話(ボイスメール)機能

  • 転送呼出し後、30秒(および10コール)の間全ての電話で応答できない場合、留守番電話サービスが変わりに応答します。
  • 録音されたご用件は、ご指定のメールに通知されます。
  • SMSは除く

専用管理サイトから分散着信先などを簡単に変更可能

(1) 専用管理サイト、電話からの切り替えおよび設定変更機能が可能

  • 全番号の一括切替および個人番号の切替
  • 個別の着信先変更、インポートおよびエクスポートによる一括設定投入、管理
  • 専用ダイヤルでは切替機能のみサポート(設定変更は出来ません)

(2) 発着信通話履歴
過去2週間の発着信の通話情報を保持、閲覧することが可能

関連するコンポーネント

以下のコンポーネントを利用しています。

「おとくライン」多機能転送

着信があった場合、お客様がご指定された別の電話番号に転送するサービスです。

ソフトバンク モバイル端末

ご利用端末は、ソフトバンクで販売する端末(音声)が対象です。(一部機種を除く)

ホワイトオフィス

ソフトバンクの端末を利用した携帯内線サービスです。(一部機種除く)

ワイモバイルの携帯電話

ご利用端末は、ワイモバイルで販売する全端末(音声)がご利用いただけます。

お客様のメリット

電話BCP強化のオールインワン・パッケージ

  • BCP番号やボイスメール、専用管理サイトなど一式にパッケージングされています。
  • お客様の既存音声設備に追加投資せずに、電話のバックアップ環境が実現できます。
  • お申し込みからサービス提供開始まで最短1週間で導入可能です。
  • 携帯電話・PHSのご用意も承ります。納期については、別途ご相談ください。

通常業務(平時)の利用でも更なるコストメリット

節電を含む有事対策だけでなく、通常業務の中でも業務効率化やコスト削減効果があります。

  • 代表電話や内線のモバイル化
  • 固定電話機の最適化による投資削減
  • オフィス移転やレイアウト変更の簡易化

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

スマートセントレックスのカテゴリ

法人サービス > モバイル > FMC(携帯電話&固定電話) > ソリューション > スマートセントレックス

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • おとくライン
      オフィスの固定電話の通話料削減を目指すなら、ソフトバンクが自信を持ってお届けする直収電話サービス「おとくライン」。

    • ソフトバンク(法人携帯)
      「ソフトバンク」の法人携帯サービスおよびモバイルソリューションをご紹介いたします。

    モバイル関連情報

    スマートセントレックス ソフトバンク

    スマートセントレックスとは、電話設備のクラウド化により早期復旧を可能にするソフトバンクのBCP(事業継続計画)サービスです。