LanScope An
スマホ・タブレット・PCを「カンタン」管理

LanScope An

導入したスマホ・タブレット・PCとそれを活用する人やチームのパフォーマンスを最大限に引き出すため、セキュリティや活用状況の見える化、日々の運用管理を今までにないほどカンタンに実現します。

お問い合わせ

対応機種 iPhone 、iPad 、スマートフォン、Windowsタブレット、Androidタブレット
提供会社

エムオーテックス株式会社

昨今、MDM市場ではiOS・Androidに加え、Windowsの管理も求められています。特にタブレットだけでなく、ノートPCやMacデバイスなどもクラウドでまとめて管理したいというニーズが増えております。
このような背景から、最新のLanScope Anでは、市場シェア1位のIT資産管理ツール・LanScope Catのノウハウを活かし、スマホ・タブレット・PCを一元管理を実現しました。MDMとして必須のリモートロックやワイプなどのセキュリティ対策はもちろん、資産管理や操作ログ管理、位置情報管理などLanScope Anならではの機能をご提供します。

  • 富士キメラ総研ネットワークセキュリティビジネス調査総覧「IT資産/PC構成管理ツール」

スマホ・タブレット・PCを一元管理できるMDM「LanScope An」の特長

83%が「使いやすい!」と回答した操作性に優れた管理コンソール

「管理画面がわかりづらく、導入したけど1度も使っていないな・・・」そんなお悩みはありませんか。 機能が増えるたびに管理コンソールの「メニュー」が増えてしまう管理ツールの課題に対して、LanScope Anは「目的別」にメニューを構成。機能が増えても導線が同じ、使いやすさを徹底的に追求しています。

使いやすさ

位置情報を活用し、紛失対策をより強固に!

「スマホの紛失時にどこにあるか探そうとしたが、電池切れで場所がわからなかった。」そんなお悩みはありませんか。LanScope Anはデバイスの位置情報を自動で取得し、移動履歴として表示が可能です。電池が切れる直前の位置情報を確認できるので、紛失デバイス発見の手がかりとして役立ちます。

位置情報

利用状況の見える化で、私的利用を抑止+投資対効果の把握にも貢献

導入したデバイスの活用状況をさまざまなレポートを通して把握できます。デバイスやアプリの利用時間や回数から導入したデバイスの費用対効果の見える化に貢献します。

活用の見える化

「自動化」でデバイス管理にかかる工数を削減!

あらかじめ設定した条件(トリガー)に一致したデバイスに対し、アプリやメッセージの配信など指定したアクションを自動実行します。デバイス管理にかかる工数が減るため、管理者様はより生産性の高いシゴトに集中できます。

自動化

お問い合わせ

新規ご契約に関するお問い合わせや、現在ご利用中のお客さま向けFAQ、サポート情報、
お問い合わせ窓口はこちら

お問い合わせ・サポート

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • おとくライン
      オフィスの固定電話の通話料削減を目指すなら、ソフトバンクが自信を持ってお届けする直収電話サービス「おとくライン」。

    • 端末管理(ビジネス・コンシェル)
      端末のデリバリーから運用・保守・管理を一括アウトソースにてトータルサポート。

    • SmartVPN
      VPN設計を簡略化し、お客様のニーズに応じた柔軟な構成を実現。クラウドサービスとシームレスに接続可能です。

    モバイル関連情報

    Lanscope An モバイルソリューションマーケット ソフトバンク

    Lanscope Anとは、PCの資産管理やセキュリティ対策のノウハウをスマートフォンやタブレットPCに応用し、資産管理、紛失・盗難時の情報漏えい対策から日常のセキュリティ管理、さらには利用状況を可視化できるサービスです。