よくあるご質問
緊急速報メール

「緊急速報メール」とは、国・地方公共団体からの災害時の情報を、対象エリアにいるお客さまにブロードキャスト(同報)配信する「災害・避難情報」と、現在提供中の「緊急地震速報」を合わせたサービス総称です。
「緊急速報メール」を受信した携帯電話は、自動でメッセージが表示され、回線混雑(輻輳)の影響を受けずに受信することができます。対象エリアにいるお客さまは、月額使用料のほか通信料や情報料も含め無料でご利用できます。

Q. 国・地方公共団体とは具体的にどこまでを指しているのですか?
A.

国(官公庁)、都道府県、市区町村です。

  • 詳細は以下の通りです。
    弊社に申込いただき承認された、国家行政組織法において「国の行政機関」と定める省とそれらの外局(委員会、庁)、および、内閣府設置法に定める内閣府とその外局(委員会、庁)および、地方自治法に定める1都1道2府43県並びに市町村及び特別区
Q. 政令市の区単位で配信することはできますか?
A.

配信できます。(ただし、東京23区以外は、区単位での利用契約はできません。)

Q. どんな情報を配信できますか?
A.

配信内容は災害情報・避難情報などの緊急情報に限らせていただきます。配信内容に関する詳細は、「緊急速報メール サービス利用規約」をご確認下さい。

Q. 配信に利用料金や設備など必要ですか?
A.

配信の利用料金は無料です。ただし、別途、国・地方公共団体にてインターネット環境、PCおよび固定のグローバルIPアドレスのご用意が必要です。

Q. 配信可能なエリアはどこですか?
A.

地方公共団体の場合は、その配下の都道府県および市区町村単位となります。

Q. 受信者にはどのように通知されますか?
A.

「災害・避難情報」を受信した場合、災害・避難情報の専用着信音、バイブレーション、画面表示でお知らせします。

  • マナーモード設定時にも災害・避難情報の専用着信音が鳴動しますので、ご注意ください。

お問い合わせ

メールでお問い合わせを受け付けしております。

SBMGRP-kinkyusokuhoumail@g.softbank.co.jp

お問い合わせの際は、以下項目を必ずご記入ください。

  • 自治体名
  • 担当者さまの氏名

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • おとくライン
      オフィスの固定電話の通話料削減を目指すなら、ソフトバンクが自信を持ってお届けする直収電話サービス「おとくライン」。

    • 端末管理(ビジネス・コンシェル)
      端末のデリバリーから運用・保守・管理を一括アウトソースにてトータルサポート。

    • SmartVPN
      VPN設計を簡略化し、お客様のニーズに応じた柔軟な構成を実現。クラウドサービスとシームレスに接続可能です。

    モバイル関連情報

    よくあるご質問 緊急速報メール みまもりケータイソフトバンク

    緊急速報メール(みまもりケータイ)のよくあるご質問についてご案内しています。