安否確認ソリューション「あけしめチェッカー」
ソリューション事例

wareport

ドアの開閉による安否確認システムで安心を実現
単身居住者宅のトイレのドアなどに「あけしめチェッカー」を取り付け、ドアの開閉により安否を確認します。一定の時間内に開閉がない場合は、異変と判断し、予め登録されている家族などにメールで異変発生を通知するサービスです。

お問い合わせ

特長

Point.1 機器の設置工事及び工事費が不要

付属の両面テープで「あけしめチェッカー」専用装置をドアに貼るだけで、簡単に設置できます。また、月額利用料も廉価でご利用いただけます。

Point.2 「見張られてる感」無し、メール返信は不要

監視カメラや人の動作に反応するシステムではありませんので、見張られている感じがありません。また、安否確認のための「電話に出させる」「メール返信させる」「機器設定をさせる」などの動作もありません。

Point.3 異変察知までの時間が短い

1日2回、開閉記録をサーバーへ送信し、異変発生時にメールで通知します。

Point.4 通知受信者向け専用サイトを提供

「あけしめチェッカー」専用装置の作動状態確認、設置ドア開閉記録確認、異変情報通知メールの(不在時)一時停止、契約内容の確認やご登録情報の変更が行えます。

ご利用イメージ

ご利用イメージ

対応端末

あけしめチェッカー専用機器
内蔵モジュール EM701
サイズ 140×75×23.5mm (H×W×D)
重量 110g
通信方式 W-CDMA
電源電圧 DC6V
通信機能 パケット通信
消費電流 通信時: 350 mA
制御コマンド ATコマンド
動作環境 動作温度:0~50℃
保存温度:-20℃~60℃
湿度:35%~85%(結露なきこと)
  • 加速度センサーの待機電流は約10uA

導入業種

医療・福祉・公共・建設・不動産・小売・卸売

関連リンク

詳細は株式会社ウェアポートのホームページにてご確認ください。

お問い合わせ

新規ご契約に関するお問い合わせや、現在ご利用中のお客様向けFAQ、サポート情報、
お問い合わせ窓口はこちら

お問い合わせ・サポート

安否確認ソリューション「あけしめチェッカー」のカテゴリ

法人サービス > モバイル > サービス・ソリューション > ソリューション > M2Mソリューション > ソリューション事例 > 安否確認ソリューション「あけしめチェッカー」

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • おとくライン
      オフィスの固定電話の通話料削減を目指すなら、ソフトバンクが自信を持ってお届けする直収電話サービス「おとくライン」。

    • 端末管理(ビジネス・コンシェル)
      端末のデリバリーから運用・保守・管理を一括アウトソースにてトータルサポート。

    • SmartVPN
      VPN設計を簡略化し、お客様のニーズに応じた柔軟な構成を実現。クラウドサービスとシームレスに接続可能です。

    モバイル関連情報

    安否確認ソリューション「あけしめチェッカー」 ソリューション事例 M2Mソリューション ソフトバンク

    単身高齢者の安否確認ソリューション。ソフトバンクのM2Mソリューションのソリューション事例です。