4GPi

その他

ソフトバンクネットワークでのLTE通信機能を実現するラズベリーパイ専用モジュール、4GPiのご紹介です。

4GPi

4GPi

メカトラックス株式会社
ラズベリーパイ専用4G LTE通信モジュール

スペック

製品名/型番 4GPi(フォージーパイ)
内蔵モジュール SIM7600JC-H
サイズ 85mm × 56mm(本体)
重量 40g
通信方式 LTE Cat.4
通信機能 パケット通信対応
SMS対応
電源電圧 DC6~24V
消費電流 4GPiはラズベリーパイと併用しますので、ラズベリーパイの消費電力も含めた形になりますが、データ送信時で約3.6~4.8Wとなります。(ラズベリーパイのCPU稼働状況にもよりますので参考値とお考え下さい)
外部インターフェース UART/SPI/I2C(Raspberry PiのGPIOに対して)
USB(USB mini-B メス、Raspberry Piとの接続用)
SIMソケット(標準サイズ、25mm × 15mm)
電源コネクタ(XHP-2、DC6~24Vに対応)
4G LTEアンテナ用コネクタ(SMA-J)×2
その他、ステータス表示LED、GPIO割り当て切替等ジャンパピン
制御コマンド ラズベリーパイ標準OS(Raspbian)向け専用ツールをパッケージとして提供
動作環境 0℃~50℃(結露なきこと)
その他機能 使用GPIO切替機能で他の拡張基板を併用する場合の競合を回避しやすく、ラズベリーパイの豊富な周辺機器の活用が可能。特に同社「slee-Pi(電源管理・死活監視基板)」、「ADPi(高精度A/D変換基板)」等とは併用を前提とした設計になっています。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規ご契約に関するお問い合わせや、現在ご利用中のお客さま向けFAQ、サポート情報、お問い合わせ窓口はこちら