LANSCOPE クラウド版
PC・スマホ管理はクラウドで。月額300円~のIT資産管理・MDM

LANSCOPE クラウド版

月額300円のMDM機能 に +200円 でWindows操作ログ管理・記憶メディア制御まで提供。使いやすさで選ばれているMDM・クラウドIT資産管理ツールです。10000社が導入したIT資産管理ツールのノウハウを凝縮し、導入企業の4割以上が「使いやすさ」を決め手に採用しています。

お問い合わせ

対応機種 iPhone 、iPad 、Androidスマートフォン、Androidタブレット、Windowsスマートフォン、Windowsタブレット、PC(Windows)
提供会社

エムオーテックス株式会社

紹介動画 資料をダウンロードする 資料① 資料②

昨今、iOS・Androidのスマホやタブレットに加え、WindowsのPCも含めた一元的なデバイス管理のニーズが高まっています。
このような背景から、最新のLANSCOPE クラウド版では、市場シェア1位※のIT資産管理ツールのノウハウを活かし、クラウドでスマホ・タブレット・PCの一元管理を実現いたしました。MDMとして必須のリモートロックやワイプなどのセキュリティはもちろんのこと、資産管理や位置情報管理などLANSCOPE クラウド版ならではの機能をご提供します。
また、Windowsの操作ログの取得による働き方の「見える化」にも貢献いたします。

  • 富士キメラ総研ネットワークセキュリティビジネス調査総覧「IT資産/PC構成管理ツール」

スマホ・タブレット・PCを一元管理できるMDM
「LANSCOPE クラウド版」の特長

ITreviewリーダー獲得
圧倒的に使いやすい管理コンソール

スマホ・PC・タブレットの一元管理を実現する豊富な機能を搭載しても、LANSCOPE クラウド版ならではの「使いやすさ」を追求。シンプルに構成されたメニュー、取得した情報を分かりやすいレポートで表示します。
レビュープラットフォーム「ITreview」ではLEADERを獲得。お客様からも高い評価を頂いております。

操作ログ管理とファイル配信を実現した
充実のWindows管理

アプリの利用、Webサイトの閲覧、Wi-Fi接続など、「どのPCで」「誰が」「いつ」「どんな操作をしたか」など PC の利用状況を把握できます。
レポート機能は、システム管理者だけでなく、現場のマネージャー・メンバー間で共有し、活動や成果の「見せる化」をすることで、働き方の改善や人の育成をサポートします。

また、ファイル配信機能により、アプリの配信・自動インストールが実行が可能となり、PCメンテナンスの効率化にも貢献いたします。

AppleとGoogleのプログラムに対応した
充実のiOS・Android管理

LANSCOPE クラウド版はモバイル管理に不可欠なApple Business Manager、Android Enterpriseに対応しています。
紛失対策だけではなく、デバイスの利用制御・アプリ管理など高度なモバイル管理を実現し、組織のスマホ・タブレット・PCの一元管理を可能にします。

  • 本サービスの詳細はメーカーHPをご覧ください。

当該ソリューションは、SSP認定企業からのサービス内容をもとに、当ホームページ上で掲載しているものです。当社がサービス内容を保証するものではありません。また当該ソリューションは、当社が販売するものではなく、SSP認定企業や販売会社を通じてお客さまに提供されるものとなります。

お問い合わせ

新規ご契約に関するお問い合わせや、現在ご利用中のお客さま向けFAQ、サポート情報、
お問い合わせ窓口はこちら

お問い合わせ・サポート

LANSCOPE クラウド版 モバイルソリューションマーケット ソフトバンク

LANSCOPE クラウド版とは、PCの資産管理やセキュリティ対策のノウハウをスマートフォンやタブレットPCに応用し、資産管理、紛失・盗難時の情報漏えい対策から日常のセキュリティ管理、さらには利用状況を可視化できるサービスです。