PrimeDriveバージョンアップのお知らせ

2014年9月29日

PrimeDriveのバージョンアップを実施いたしました。
バージョンアップ後の主な機能の変更点をお知らせいたします。

【1.コーポレート管理者機能】

  • (1)
    ユーザ検索時に英大文字、英小文字を区別せずに検索するように変更いたしました。
  • (2)
    ユーザポリシーの設定項目を追加いたしました。
    • DTA利用の可否
    • モバイル端末で他のアプリからのファイルアップロード先の指定の可否
    • Androidアプリ利用の可否(Androidアプリは10月下旬にご案内いたします。)
  • (3)
    ユーザポリシー追加にともなうユーザインポート、エクスポートフォーマットを変更いたしました。
  • (4)
    ユーザポリシー追加にともなう利用デバイスの一括編集項目を追加いたしました。

【2.一般ユーザ機能】

  • (1)
    フォルダ単位でのドラッグ&ドロップアップロード機能を追加いたしました。(Chromeのみ)
  • (2)
    ファイル削除時等の同時選択可能件数を変更いたしました。(20件→1,000件)

【3.iPad・iPhone機能】バージョン2.2

  • (1)
    サムネイル表示機能を強化いたしました。(フォルダ表示、全ファイル表示)
  • (2)
    ファイル、フォルダの検索機能を追加いたしました。
  • (3)
    ファイル、フォルダの削除ボタンを追加いたしました。
  • (4)
    ほかのアプリからのファイルアップロード先に「共有されているフォルダ」の選択を追加いたしました。
    (ユーザポリシーで共有されているフォルダへのアップロードが許可されている場合)
  • (5)
    iOS8へ対応いたしました。
  • iPad・iPhoneアプリ(バージョン2.2)は、2014年10月中旬にAppStoreで公開予定です。

【4.Android端末での動画再生】

  • (1)
    PrimeDriveからの送付キーによる動画再生に対応いたしました。
  • Androidアプリは、2014年10月下旬にGooglePlayに公開予定です。

【5.DTA(デスクトップアプリケーション)機能】バージョン1.4.1

  • (1)
    ファイルアップロード時にエラーが発生する不具合を改善いたしました。
  • バージョンアップ後の変更点の詳細につきましては、リリースノートをご覧ください。