【お知らせ】「Chromebooks for Work」、「Chromebox for meetings」の販売開始について

2014年9月30日

ソフトバンクテレコムでは、「Chromebooks for Work」、および「Chromebox for meetings」の販売を開始します。

1. 商品概要

「Chromebooks for Work」は、Chromebook(ハードウェア)と、管理コンソールとで構成されます。Chromebookは、Chrome OSを搭載したスピードと使いやすさを追求した新しいタイプのコンピュータです。Webベースの管理コンソールからは、ユーザ、デバイス、アプリケーションの導入と管理を簡単に行うことができます。

詳細は、Google社のWebサイトをご覧ください。

「Chroembox for meetings」は、ChromeboxにHDカメラ、マイク/スピーカー、リモコンといったビデオ会議に必要なハードウェア(モニタを除く)と管理コンソールとで構成されます。Google Apps for Work、またはGoogle Drive for Workとあわせると、以下のような便利な機能ができるようになります。

  • Googleカレンダーを統合して会議と部屋のスケジュールを設定できるようにする。
  • g.co/presentのURLに接続してワイヤレスで画面を共有する。
  • 会議中にGoogleドキュメントで共同作業を行う。
  • ノートPC、デスクトップPC、電話から参加する。

詳細は、Google社のWebサイトをご覧ください。

2. 販売開始日

2014年9月30日(火)より

3. 価格

(1)Chromebooks for Work(税抜)
内訳 価格 備考
ハードウェア 機種により異なります 営業担当までお問合せ下さい
管理コンソール 21,000円 導入時のみ、お支払いいただきます
  • 価格は、2014年9月30日時点のものとなります。
  • ハードウェアと管理コンソールは同数購入いただく必要がございます。
  • 最低発注数は5台となります。
(2)Chromebox for meetings(税抜)
内訳 価格 備考
ハードウェア 115,000円 導入時のみ、お支払いいただきます
管理コンソール 35,000円/年 毎年、お支払いいただきます
  • 価格は、2014年9月30日時点のものとなります。
  • ハードウェアと管理コンソールは同数購入いただく必要がございます。

4. お問い合わせ

ソフトバンクテレコム営業担当、またはSoftBank Google 法人サポートセンターまでお願い致します。

SoftBank Google 法人サポートセンター

電話によるお問い合わせ:0800-919-0191(平日9:00~18:00、通話料金無料)

以上