脆弱性への対応について

2014年10月27日

平素はソフトバンクテレコムサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
下記の通り、脆弱性への対策を実施いたします。

実施日時

2014年11月2日(日)0:00~2:00

対象

PrimeDriveサービス

実施内容

  • POODLE脆弱性への対応としてSSLv3プロトコルの無効化作業
  • GNU Bash脆弱性(CVE-2014-6271/CVE-2014-7169)へのパッチ適用作業
  • Bash脆弱性につきましては、サービスへ影響を及ぼす脆弱性ではございませんが、ソフトバンクテレコムのセキュリティ方針により作業を実施いたします。

<ご注意事項>

  • POODLE脆弱性への対応により、今後はTLS暗号方式のみの対応になります。Internet Explorer 6については、TLS1.0が実装されておりますが、標準設定で無効になっているため、お客様にてTLS1.0をオプション画面から有効にしていただく必要があります。
  • PrimeDriveではInternet Explorer 6を正式サポートしておりません。Internet Explorer 7以降へバージョンアップいただくことをお勧めいたします。