LTE対応の業務用IP無線機向けにビジネスチャット「InCircle」を提供開始

2020年2月13日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、LTE対応の業務用IP無線機「SoftBank 801KW」向けにAI CROSS株式会社(以下「AI CROSS」)が提供するビジネスチャット『InCircle(インサークル)』の提供を2020年2月13日より開始します。ビジネスチャット「InCircle」はシンプルで高いセキュリティ構造を持っているコミュニケーションツールです。
これによりソフトバンクは、IP無線機向けにコメントや写真、動画を送受信できるリアルコミュニケーションツールを用意し、お客さまのニーズに合わせて最適なビジネスツールを提供します。

1. ビジネスチャット「InCircle」の特長

  1. シンプル
    年齢やIT知識に関係なく「誰でも、すぐに、直感的」に使えるよう一切のムダを省いたシンプル設計により、はじめて扱う方でもマニュアルなしに簡単に操作できるよう開発されたソフトウェアです。
  2. セキュリティ
    「InCircle」の構成として、クラウド上の高いセキュリティ設計はもちろん、通信や利用するデバイスへのセキュリティ設定、稼働状況の可視化やアクセス管理など、強力な管理機能で企業の大切な内部情報を守ります。
  3. 柔軟性
    PCやスマートフォン、タブレット端末はもちろん、フィーチャーフォンなどのケータイまで幅広く対応します。

ビジネスチャット「InCircle」

「InCircle」の詳細については、こちら をご参照ください。

2. LTE対応の業務用IP無線機「SoftBank 801KW」の特長

  1. 携帯電話網を使用する広い通信エリア。「SoftBank 4G LTE」「SoftBank 4G」だけでなく3Gサービスのエリア内のどこでも通信・音声通話(半二重通信)が可能です。
  2. IP68相当の防水・防じん性能に加え、米国国防総省制定のMIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃性能や耐振動性能を備え、過酷な環境での使用に対応します。3年間のメーカー製品保証。
  3. 気象庁や国・地方公共団体が配信する警報や災害情報などを、対象エリアにいるお客さまに配信する「緊急速報メール」に対応します。
  4. ウェブブラウザをはじめ、ビジネスに役立つインターネットサービスに対応します。※1

LTE対応の業務用IP無線機「SoftBank 801KW」

「SoftBank 801KW」の詳細については、こちら をご参照ください。

3. 「SoftBank 801KW」と「InCircle」の活用シーン

  1. 自治体での災害対策
    ソフトバンクでは、昨今の災害被害の拡大に対して、通信事業者としてITによる災害発生時の被害最小化や情報収集・共有の迅速化支援を強力に推進しています。災害発生時の連絡手段として、高い防水・防塵性を持つポータブルIP無線機と「InCircle」を用いた現場情報の収集およびリアルタイム情報共有が全国レベルで可能となります。
  2. 工場/工事/警備現場での業務効率化
    高い耐久性を持つポータブルIP無線機と「InCircle」を用いることで、1対1ではなく、収集した情報をリアルタイムに、かつ多数の関係者へ一斉に連携することが可能となります。


お客さまからのお問い合わせについては、こちら をご参照ください。

[注]

  • ※1
    インターネットサービス専用料金プランに申込が必要です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本文に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

以上