(重要)弊社インターネット接続サービスにおけるセキュリティ対策実施について

2015年7月16日
ソフトバンク株式会社

平素は弊社インターネットサービス「ULTINA Internet」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、弊社インターネット接続サービスにおいてセキュリティの強化を目的として、10月中旬以降順次、セキュリティ対策を実施いたします。詳細につきましては、下記をご確認ください。
今後とも「ULTINA Internet」をご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

1. 実施内容

弊社インターネット接続サービスで提供している参照用(リゾルバ用)DNSサーバへのアクセス制限

2. 対象サービス

弊社インターネット接続サービスで提供している参照用(リゾルバ用)DNSサーバ

3. アクセス制限実施予定時期

2015年10月中旬~2015年11月下旬(順次実施)

4. アクセス制限実施以降のお客様への影響

アクセス制限実施以降は、ソフトバンクグループ提供のIPアドレスからのみ、弊社参照用(リゾルバ用)DNSサーバが利用可能となります。
他社提供のインターネット接続サービスのIPアドレスからはアクセスができなくなりますので、以下の環境でご利用のお客様にはインターネット接続に問題が生じる可能性があります。

  • 他社のインターネット接続サービスをご利用で、かつ、弊社の参照用(リゾルバ用)DNSサーバを設定されている場合

5. お願い事項

インターネット接続用のご契約回線およびプロバイダーをご確認いただき、以下ご対応をお願いいたします。

  1. ソフトバンクグループ以外のインターネット接続サービスをご利用の場合
    ご利用のプロバイダーが提供する参照用(リゾルバ用)DNSサーバが正しく設定されているかどうかご確認ください。
    必要に応じて、ご利用プロバイダーが指定する参照用(リゾルバ用)DNSサーバの設定をお願いいたします。
  2. ソフトバンクグループが提供するインターネット接続サービスをご利用の場合
    弊社指定の参照用(リゾルバ用)DNSサーバが正しく設定されているかどうかご確認ください。
    必要に応じて、弊社指定の参照用(リゾルバ用)DNSサーバの設定をお願いいたします。
    弊社指定の参照用(リゾルバ用)DNSサーバ情報は、回線開通時にお渡ししている登録通知書に記載しています。

(補足説明)対策の背景

昨今、不特定な送信元からの問い合わせに応答するオープンリゾルバを使用したDDoS攻撃が確認され、深刻な問題となっております。
警察庁などからオープンリゾルバDNSサーバに対して対策を行うように注意喚起がなされており、外部からの攻撃対象やサイバー攻撃の踏み台となるリスクへの対応のため、各プロバイダーにてDNSのアクセス制限が進められています。
弊社においても、セキュリティ強化のため、今後も各種対策を推進していきますので、ご協力お願いいたします。

  • 参考情報

以上