持ち運べるビジネスフォンを実現する「スマビジ」の独占販売を開始 ~場所・時間に縛られない柔軟なワークスタイルを提供~

2019年11月8日

ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、フリービット株式会社(以下「フリービット」)が提供する「スマビジ」の販売を開始しました。日本国内でスマビジを独占的に取り扱います。

働き方改革の重要性が叫ばれる昨今、単なる業務効率化だけではなく、サテライトオフィスやテレワークへの対応、コミュニケーション環境の整備が急務となっています。
スマビジとは、スマートフォンでオフィスの0AB~J番号(03や06番号など)の発着信が可能になる、「持ち運べるビジネスフォン」を実現するサービスです。
場所・時間を問わず固定電話の発着信や内線通話が可能になり、柔軟なワークスタイルを提供します。

スマビジの概要

NTT東日本・西日本の「ひかり電話」とフリービットの「クラウドPBX」、「スマートフォンアプリ」により実現したビジネスフォンサービスです。
従来のPBXやビジネスフォンなどの通信機器に備わった機能だけでなく、外出先からでも無料で内線通話を利用することが可能です。

料金

初期費用:0円
初月費用:0円
基本月額費用:4,500円(~8回線)
スマビジアプリ1台月額:350円(月額)から

  • 9回線以上の場合は別途お問い合わせください。
  • その他オプションなどの詳細は以下サービスサイトからご確認ください。

サービスサイト

スマビジ | 法人のお客さま | ソフトバンク