沖縄国際情報通信ネットワーク

国内・国際専用線サービス

ソフトバンクは、アジアの国際情報通信ハブとして発展を続けている沖縄県と協力し、沖縄県を起点とした首都圏、香港、シンガポール向け専用線サービスを提供しております。本サービスは、沖縄国際情報通信ネットワークを活用することにより、大容量、高品質、低価格な企業向け専用線サービスを実現しております。

サービス概要図

サービス概要図

沖縄県内は沖縄クラウドネットワークとの接続により、沖縄県内の各主要拠点とシームレスな接続を可能とし、沖縄県内拠点と首都圏・香港・シンガポールの主要拠点とダイレクトに接続できます。

沖縄国際情報通信ネットワークを活用した専用線サービスは、以下の事業を行う企業などに提供を行っております。

  • 沖縄県内にデータを保管する事業(バックアップサービスを提供する事業を含む。)
  • 沖縄県から首都圏又はアジア向けにコンテンツ配信などのクラウドサービスを提供する事業
  • 沖縄県から首都圏又はアジア向けに(リモート)オペレーションサービスを提供する事業

特長

Point.1 大容量な回線を低価格で提供

沖縄より、首都圏・香港・シンガポール向けに大容量な回線を低価格でご利用いただけます。

Point.2 高品質でセキュアなサービス

回線帯域を占有する専用線サービスは、高品質でセキュアな環境をご利用いただけます。

Point.3 日本語、英語による24時間365日のお問い合わせ窓口

提供サービスについては24時間365日のお問い合わせ窓口をご用意しています。日本語が苦手な海外側運用担当者様にも安心してお問い合わせいただけます。

Point.4 バックアップルート

バックアップルートをご希望のお客さまへは、異ルートによる冗長回線をご提供いたします。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ