不正侵入検知防御サービス(Palo Alto Networks)Advance
ネットワークセキュリティ

ULTINA Security Platform 不正侵入検知防御

ULTINA Internet

Palo Alto Networks社が提供する次世代ファイアウォール(PAシリーズ)を利用したマネージドサービスです。各種セキュリティ機能を提供し、お客さまに代わり機器運用や、保守、不正通信の監視、侵入リスクの通知、不正パケットの遮断、パターンファイルの更新などを24時間365日実施いたします。

お問い合わせフォーム

提供機能

特長

Point.1 お客さまに代わり24時間365日セキュリティログを監視

不正通信を検知した場合、ただちに攻撃内容を調査し2時間以内を目標に最適なセキュリティ設定を検討し、対策案をご提示いたします。

Point.2 設定変更作業は回数無制限

ご依頼内容精査後にお客さまに代わり実施回数に制限なく設定変更作業を行います。また、設定変更後は速やかに設定内容のバックアップを行うため障害発生時も迅速に復旧可能です。

  • バックアップは2世代前まで保管いたします。
  • 設定変更は1回につき10項目までとなります。

Point.3 専用ポータルでセキュリティログなど把握可能

セキュリティログ(機器で検出された不正アクセスやイベントログ)やファイアウォール機器の性能や稼働状態(CPU、メモリ、ディスク、セッション数など)の把握ができる専用のポータルをご提供いたします。

  • 専用ポータルは、セキュアヴェイル社の提供となります。

Palo Alto機器(PAシリーズ)の特長

完全な可視性と正確な制御

Palo Alto Networksの次世代ファイアウォールは、アプリケーション、ユーザ、コンテンツ、デバイスに基づいて、あらゆるネットワークトラフィックに対する完全な可視性を提供します。

自動化されたセキュリティ

これまで未知であった脅威に対する防御シグネチャを全世界にほぼリアルタイムで配布したり、一連の関連する脅威イベントの相関性を見つけてネットワーク上で次に起こりうる攻撃を特定したりするなど、これまでの手動タスクを削減し、かつセキュリティを強化できます。

場所を問わないユーザとデータの保護

PAシリーズはセキュリティプラットフォームにネイティブに統合されているため、ネットワーク、エンドポイント、クラウドを問わず、あらゆる場所のユーザとデータに対して高度または、未知なサイバー脅威からお客さま環境を保護します。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

インターネットサービス

不正侵入検知防御サービス(Palo Alto Networks)Advanceのカテゴリ

法人サービス > ネットワーク・VPN > インターネットサービス > オプションサービス > 不正侵入検知防御サービス(Palo Alto Networks)Advance

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • セキュリティ
      ネットワークのセキュリティをトータルにサポートするサービスや、お客様側で設備を用意する必要のないクラウド型サービスなど、お客様のニーズにあわせてご提案いたします。

    • データセンター
      データセンターに直結したソフトバンクの高品質なネットワークサービスが利用できるだけではなく、モバイル接続、クラウドサービス、セキュリティサービスなどとの併用も可能です。

    • G Suite
      インターネット接続の環境があれば、どこからでも利用可能なビジネス向けグループウェアの基本機能を搭載したクラウド型アプリケーションです。

    ネットワーク関連情報

    不正侵入検知防御サービス(Palo Alto Networks)Advance インターネットサービス ソフトバンク

    Palo Alto Networks社が提供する次世代ファイアウォール(PAシリーズ)を利用したマネージドサービスです。